<   2018年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

べっちょりイワナ釣り。



  先週からこの3連休の暑さは覚悟していたもの

 やはり、思った以上の酷暑!!

 日が昇ると人も魚もやる気を無くします。

 一日目、早朝のみ涼しく32㎝を頭に5本、最近調子悪い。
a0203841_20565812.jpg
a0203841_20560011.jpg
 日が上がると木陰でウダウダ、木陰でも空気は30度近くあり

 やはり、車に乗り込みこちらで昼寝となります。

 イブニングは川を変えてどうにか5匹追加、8寸強の

 幅広ヤマメが出た! ヤマメ久しぶり~。
a0203841_20585710.jpg
 夜は仲間と語らい、お風呂は抜き!!脂っこい汗が発酵して

 いくようで睡眠時、車中はスッパ臭でイッパイ!


 二日目、魚っ気薄く 小物3匹、イブニング上流の溜まりを

 攻めるも、失敗、収穫無しに終わる。

 さあ今日はお風呂の日!臭い汗を流さねば!

 後、お酒と焼き鳥、仕上げにチャーシュー麺。

 車に戻ると眠いのだが、暑さでなかなか寝付けず、

 気が付けば朝!


 昨日良かったと言うちょと上流のポイント。

 今日はフライを沈ませ大物狙ったつもりだが、アタリのみ!

 結局、たまにある小物のライズをドライで取り、ボウズだけは

 逃れた感じ。

 日が出たと同時に半端じゃない日差しが照り付けこの川は

 おしまい。

 帰りがけ気になっていた、秘密の沢を探検したくなった。

 有名な川の山側から入るこの沢は合流地点の川の水が少なく

 少し上ると復活し、思った通りの良い流れとなり、こりゃ

 魚居る!と確信する。
a0203841_21021570.jpg
 ちょっと上ると魚が逃げた!やっぱいた!

 その後はポイントごとに反応があるのだが、一発目から

 大物!尺かと思わせたが、5ミリ足らない泣き尺!
a0203841_21000858.jpg
 キャッチは4匹、探釣だったので1キロ程で終了

 続きはまた今度とし川を下り始めたがハンパ無く暑い!

 頭を川に浸してぶるぶる~ん。犬の様だ!

 良い川を探したもんだ!ヒッヒッヒ。

 安定したいつもの川も良いが、こういう発見が

 興奮するのだ!

 昼寝無し、眠気と格闘しながら高速に乗った。

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-16 20:50 | Comments(7)

むしむしイワナ釣り。




   今週はやけに眠くて、家で仮眠をして行ったにも

  かかわらず、途中2度も休みながらの東北です。

  そんなもんで現場に着いたのはかなり日が昇ってから

  と言っても曇りなので、良いあんばいで水量も戻り

  ベターな状態。

  しかし湿度は高いらしくすぐメガネが曇っちゃうし
  
  体もベタベタで爽快とは言い難い。
a0203841_21303760.jpg
  ライズは少なくどうにか2匹!川を替え釣り上がり

  で3匹と最近としては水揚げは少な目~
a0203841_21293635.jpg
  魚からのコンタクトがこれだけ少ないのも珍しい。
a0203841_21264648.jpg
  一体どうしたんだろ〜?まあこんな日もあるかと

  早めにお湯に浸かりお酒2合いただきました。

  その後は車中にて意識不明。

  
  日曜は寝坊、5時半から川に入るが、午前中4匹と

  やはり芳しくない。

  午後から羽蟻の流下があり、ライズは多くなり30分程で

  32センチを頭に4匹と楽しく、密度の高い釣りが出来

  すっかり満足!木陰で仲間と楽しくおしゃべりして

  早めに切り上げ帰って来ました。
a0203841_21314134.jpg
  来週は3連休!天気どうかな~?

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-08 21:21 | Comments(2)

灼熱イワナ天国。



  今週は会社設立の記念日が金曜なので土日と合わせ

 3連休!3日ともこの地に捧げよう~。

 しかし天気予報はみんな晴れ!それも野外活動には

 不向きな位暑くなると言う!

 まあ、それでもいくんですがね。

 朝一の谷底はひんやり気持ちいい、薄もやの間からライズリング

 が見えるので、フライを投じると余り反応はよくない。

 ちょっと前なら出だしは16番で反応したのに、20番まで

 落とさないと反応しない。

 これも雨が殆ど降っていない為か?この近所の川すべて

 カラカラ状態、イワナは神経質になっているのだろう。

 それでも昼までに35~36を含め14匹と大漁!
a0203841_21130665.jpg
a0203841_21374141.jpg
 あらためてこの川のポテンシャルの高さに驚かされる。
 午後から近所を散策、干上がった川、チョロチョロの川
a0203841_21190055.jpg
 出来そうな所を釣り上るが、反応は殆どない。

 なんとか一つゲットして魚の健在ぶりを確認。

 しかし、気温は熊谷と同じ位じゃないの?と思わせる位の

 暑さ!おまけに湿度が凄いので山の中でも爽快感はゼロ!

 何てアブノーマルな天気だ!

 汗と油にグッチャグチャになりながら、一日目終了。

a0203841_21224987.jpg
 二日目も昨日と同じ川からスタート、まだ涼しいうちに

 5匹釣るも後が続かず!太陽が出ると容赦なく肌は炙られ

 赤くヒリヒリになりジジイの染みはこうして作られる

 のかと納得する。
a0203841_21212927.jpg
a0203841_21200707.jpg
 そのうち黒雲が現れ、熱風が吹き出し、今度は久々らしい

 土砂降り!川はみるみる濁流になっていくが、渇水が続く

 よりはマシか?それに水の引き際にはドラマがあるのでは?

 と期待させるが、その日は日没。

 町の居酒屋で一杯やりながら明日の作戦を練り、車中で

 ばたんグー。


 3日目も相変わらず同じ川だったもんで魚の反応は悪く

 5匹ゲットするも皆8寸程ばかりでイマイチ。
a0203841_21234273.jpg
 やがてどピーカンとなり戦意喪失!!

 昼寝をしながら帰路についた。

 

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-01 21:10 | Comments(2)