カテゴリ:未分類( 519 )

ち~~~ん。



  一日目、2キロ以上半日使い釣り下りましたが

  ハヤのみ。

  夕方、曲げ直しさんと合流したとたん、彼は45

  センチをゲットしておりました。

  その後、そのポイントでやらせてもらうもアタリ無し。

  空き地で日本酒で反省会。

  二日目、曲げ直しさんは登山の約束があると

  自分の寝ている間にお帰りになりました。

  今日は昨日より上流の滝ツボポイント!

  後から重鎮がお見えになり、二人でやりましたが

  何にも無し。

  このままでは、全く魚を見ずに終わりそうなので

  数年ぶりに合流地点が大水で丸太で埋まって

  まあ誰も入るまい!と思ったツウ好みの渓流。

  丸太をくぐるのに大汗かいて入ってみれば

  足跡ベタベタ、一級ポイントから全く反応せず。

  どうにか一匹ゲットしたものの。

  帰り道岩のエグレに手をかけ通過しようとしたとき

  エグレの軒にハチの巣が!おまけに蜂が大量に

  たかっており、慌てて巣から遠のいたが刺されずに

  済んだ。足長バチかな~?

  その後杉の倒木をくぐっていると目の前にオオスズメバチ

  が餌に食らい付いてる最中で どひゃ〜 後ろ跳びに離れた!

  あ~怖え~怖え~と散々な結果。
a0203841_21474353.jpg
ハナホウキタケ?

  夕方、昨日曲げ直しさんが良い思いをしたポイント。

  ライズがあったのでフライを投げるとズゥーン!HIT!

  よっしOK!40弱位か?ネットを差し出すと・・プルン。

  魚がはずれました~ はー。

  そのご新子のイワナ一つハヤ6つ。

  三日目、午前中不人気ポイントを丁寧に流すも

  ハヤ一つ。

  よって魚の写真は有りません⤵

  酷いでしょ~

  来週ラストチャンスがありますが、私はもう自信が

  ありません、ま、行くには行くんですがね~

  皆さんは頑張って悔いの無いように〜!トホホ。

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-09-24 21:48 | Comments(2)

毒キノコが綺麗でした⤵




  よーく歩いた三日間でした。
a0203841_18360257.jpg
  右岸、左岸、魚やの前、肉屋の裏、八百屋の下

  少しでも望の有る所はフライを流したんですが

  三日間でイワナの当たりは一回もありましぇ~ん

  でした。  グスン😿

  ひどいありさまです、こんなひどい状態は今まで

  なかったっすよ!

  これは丸坊主だとちょっと抜け出し熊の出る源流へ!

  小さい奴を6匹程!
a0203841_18363350.jpg
  日の当たらない橋の袂には、怪しげにヌメル毒キノコが

  群生してました。
a0203841_18370735.jpg
a0203841_18373197.jpg
  ああ~まいった~

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-09-17 18:37 | Comments(4)

みちのく一人旅9日間。

a0203841_20584866.jpg

   先ほど帰って来ました。
a0203841_20390669.jpg
  9日間釣り三昧ですが、まだやり足りません!

  体力もたっぷり余っていますが明日から現実に

  引き戻されます、ガックリです。

  今年も2100キロ走破してなかなか行けない北東北

  を巡ってきましたが、秋田北部はどこも濁流で

  釣りどころではありませんが岩手県境まで行くと

  平水に近くベストか?と思わせましたが、米代上流部

  の川を数本やって周るも魚信はめっぽう少なく、

  どうにかイワナ一本。

  それにその日は休み3日目!先に行っていた川で

  2日間ボウズを食らっていました。トホホ。

  さあ4日目は岩手北部の川、去年はイマイチ調子が悪く

  某釣具屋さんに紹介したところ、17年の夏ごろ4名で行ったそう

  ですが、殆ど釣れず、散々な目に会ったよ!もうあの川には

  行かん!!と社長に言われてしまいました!

  んな訳ないよなぁ~と、いつもの橋の袂から川に下りると

  居るじゃ~ない♡ 各ポイントからは7寸~8寸たまに
  
  9寸強まで、朝から夕方までゆっくりゆっくり釣り上り

  イワナ交じりで26本のヤマメと満足!満足!
a0203841_20415353.jpg
a0203841_20502118.jpg
  久しぶりに釣ったぁ~っちゅー感じでした、が・・

  もう台風はそこまで迫っており、明日はダメか~?と

  コンビニの駐車場で寝ていると、強風で車ごと飛ばされそうに

  なったり、激しい雨が屋根を叩きます。

  あくる日、川を覗くと、案の定コーヒー色、また移動か~。

  滝沢から乗り、花巻で下り沢内村を目指しますが、間違って

  雫石まで戻ってしまいましたが、、まあいいかと、雫石川を見れば

  やはり濁流!ではと南畑川の横を通り沢内村へ向かいますが

  上流に来るほどクリアになり、夕方まで3時間釣上りますが

  ヤマメとイワナで4匹と振るわず。

  まだ明るいうちに沢内村到着!なんと和賀川本流支流とも

  平水でクリア!もう薄暗いので本内川畔の真昼温泉で汗を

  流し、チェーン着脱所で就寝。

  お風呂はなるべく地元の人が入るひなびた温泉。

  食事はあれば食堂!無ければコンビニバイキング!

  寝床は基本的に車中でしたが、今年の東北は涼しく

  運転席でも快適な睡眠をとれました。
a0203841_20400087.jpg
  6日目の木曜日は和賀川の支流から始めるが、枝に

  フライを取られながらイライラ・・
a0203841_21043141.jpg
  とある丸太でせき止められた小さなプールにフライを

  投げると大きな影が浮いてきてフライをガブリ!

  余りにもゆっくり出たのでタイミングが合わず0.8号を

  合わせ切れ!その後ティペットを付けたままのイワナは

  悶えながら消えていったのだが、尺は優に超える、恐らく

  40近いのでは?思わずチクショーと叫んでしまった!

  こんな小さい流れで、あんなデカイ奴!!さすが和賀川支流

  である。
a0203841_21063423.jpg
  また真昼温泉で汗を流し夕方本内川をちょっと上るがボウズ。

  この川、渓相はバツグンだが魚は薄い。

  その夜は移動日ホームグランドに移動~和賀川からの帰り

  どうにもラーメンが食いたくなり秋田道はパスして

  東北道から遠回りしてまで、ラーメン屋を探したが

  とうとうラーメン屋は現れず、涙をのんで高速へ!!

  結局、小便で立ち寄った国見SAでラーメンにありつく。

  終盤戦の金、土、日はホームグランドで一発大物を狙う。

  金曜、朝一尺チョイをストリーマーでゲット!

  とりあえずホッとする。3時頃からまた同じポイント。

  対岸の岩盤近くにフライを落とすと一瞬、水面が盛り上がり

  ドラグに引かれ下流に流れるフライを背鰭を出して追う

  魚がフライをとらえた瞬間ロッドはグングーン!!!

  故オッチャンに作ってもらった9フィートのブランク

  はミラクルウェットアクション!!偶然の産物で出来た

  テーパーの実用的な9フィート!!

  何度か岩の間に入られそうになるが、強引に引きずりだし

  流れの緩い所に誘導してネットイン!!
a0203841_20554546.jpg
  このロッドには充分すぎる48㎝〜やった~!

  旅の後半を彩るにふさわしいサイズ!あ~満足、満足。

  近くの広場で迷人、達人と酒盛り、釣り談義に華が咲く!!

  土曜はイマイチパッとせず、尺チョイ一本のみ。
a0203841_20571083.jpg
  夜は近くの温泉でZ氏と一杯、ジャックドゥのケープを

  いただく!!のZさん結構きまいが良いなぁ~!

  このジャックドゥ止水でバッチリ効きますが、入手困難

  大事に使わせていただきます。

  日曜は全くいいとこなし!Zさんは40ポッキリを最後に

  ゲットしたとか?おめでとうございました~。

  まだ釣り足りた訳ではないが、明日はもう仕事!

  そのまま大人しく帰路に着きました。

  しかし最近の豪雨による被害は顕著で行く先々で河川工事が

  和賀川は特にひどかったですな、殆どの支流、林道で工事

  米代、馬淵も工事・工事・工事・・・・・・・

  つい10年前まではもうちょっとましだったのに!

  

  
  



[PR]
by saitamasunosuke | 2018-09-09 20:14 | Comments(10)

秋の気配。



   前回、地獄の暑さと雨の無い天気が何日も続き

  釣りどころではない!平成の大飢饉か?

  と真面目に危機感を抱いていたのだが・・

  何てことない、数日後から私の良くいくフィールド

  では雨が続き各支流は以前の清らかな流れが蘇り

  気温も落ち着いてチョベリグな状態。

  先週も行ったと言う 曲げ直し大嫌い氏に底引き網

  漁船の漁のような釣果を電話で語られ、

  自分のいく〜いく〜行きたい心はmaxに!

  気合十分で峠を越えたがてっぺんの気温は8度と

  気温下がりすぎ感が強い!

  車に積んである防寒着を全部羽織って薄暗い谷底に

  降りていくのだが、手がかじかむ程で、もちろんライズなし。

  そんな事だろうとwet タックルも用意したが、魚はもっと

  深いシンクレートでないと、顔の前までフライを

  送り込めない様で当たりは全くない。

  昼間でも心地よい気温にその後は爆睡!夕方別の川にて

  どうにか7寸イワナが出る。

  そうすると、電話が鳴り現場近くにてプチバーベキュー

  をしてると言うので直行!

  S氏のはからいで〇〇肉をフライパンでジュージュー。

  おお!いい匂い~少し寒い位の陽気の中、5人の

  フライマンの語らいは夜遅くまで続きました~

  芋焼酎ごちそうさまでした。

  それと焼肉番長のはからい有難うございました!

  日曜の朝はまたまた寒くイワナは底ベッタリっちゅー

  感じ強く、ああ今日もダメかと思った最後のポイントで

  グイーンと心地よい重量感が竹竿をしならせた!

  経験から40はアル!と直感したが、なかなか

  手こずらせてくれた奴は案の定41㎝と今季初の40up!

やった~!
a0203841_21581968.jpg
a0203841_21590615.jpg
a0203841_21595146.jpg
  大物釣りはその位にして、前回からの懸案であった

  あのチョロチョロ流れをやろう!

  まだ9時前、タップリ上れるとすぐに源流スタイルに変身し

  チョロ川を上るが2キロ程上っただろうか、7匹と距離

  からするとパッとせず!サイズは最高9寸とまあまあだが

  奥まで行くと分水が多くなりさらに流れは細く、魚影は薄く

  そんな良い川ではない気がしてきた。
a0203841_22013766.jpg
  次はもう来ないかな?
a0203841_22004401.jpg
  まあ、そう良い穴場がある訳がないがそんなもんでしょ~。

  これからは秋モード、イワナは育って大きくなってはいるが

  産卵を控える為、針を追いにくくなる傾向がある。

  良く言う荒食いとやらに遭遇できれば幸いだが、ホントに

  あるのかな?

  残すところ、ひと月ちょい!8月は暑さで弛んでいたが

  9月は9連休の夏休みをズラシ込ませてあるので、目一杯!

  腹一杯!フライ道に精進する所存でございます!!

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-08-19 21:49 | Comments(0)

夏なんです🔥。


  
   はっぴいえんど 細野晴臣の名曲ですが、まんま

 あんな感じでした。

 ギンギンギラギラの夏なんです。

 熊谷のそれとはちょっと違いますが、こちらも気温34度、

 埃っぽくカラカラの農道、そして支流!
 
 雨らしい雨は最後はいつだったか忘れたと長老が

 おっしゃってました。

 お天気おじさんやお姉さんは、まだにやけて解説してますが

 そろそろ眉間にしわを寄せて神妙な顔つきで話をした方が

 いいですぞぉ~。

 こりゃホントまずいです!!
a0203841_15243132.jpg
 10か所程見て来ましたが、流れはみな、チョロチョロ、

 堰堤はポタポタ、何処も川底は湿り気無しのカラカラ。

 と一通り状況を説明して、言い訳は充分。

 
 土曜はライズ少なく、久々のボウズ!!きゃ~!!

 イブニング支流に逃げ込み、やっとこさ一つ27をゲット!
a0203841_15251458.jpg
 このカラカラでアブは少ないとふんでいたが、

 寄ってたかってかじられました!

 マズメ時は凶暴になるんですよ。

 さて二日目、こいつがまた絶不調、ライズはいくらか

 あったものの、シビア~~~。

 どうにか、どうにか〜一本取った奴が37㎝とマズマズ!
a0203841_15260932.jpg
 その後太陽ジリジリにてライズ消滅!!

 今回は二日で2本の貧果に終わりました~。

 よって早めの撤収となりました!

 今後、渓流釣りはどうなってしまうのか?

 とても心配になりました~。

 

 

 

 
  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-08-05 15:21 | Comments(9)

べっちょりイワナ釣り。



  先週からこの3連休の暑さは覚悟していたもの

 やはり、思った以上の酷暑!!

 日が昇ると人も魚もやる気を無くします。

 一日目、早朝のみ涼しく32㎝を頭に5本、最近調子悪い。
a0203841_20565812.jpg
a0203841_20560011.jpg
 日が上がると木陰でウダウダ、木陰でも空気は30度近くあり

 やはり、車に乗り込みこちらで昼寝となります。

 イブニングは川を変えてどうにか5匹追加、8寸強の

 幅広ヤマメが出た! ヤマメ久しぶり~。
a0203841_20585710.jpg
 夜は仲間と語らい、お風呂は抜き!!脂っこい汗が発酵して

 いくようで睡眠時、車中はスッパ臭でイッパイ!


 二日目、魚っ気薄く 小物3匹、イブニング上流の溜まりを

 攻めるも、失敗、収穫無しに終わる。

 さあ今日はお風呂の日!臭い汗を流さねば!

 後、お酒と焼き鳥、仕上げにチャーシュー麺。

 車に戻ると眠いのだが、暑さでなかなか寝付けず、

 気が付けば朝!


 昨日良かったと言うちょと上流のポイント。

 今日はフライを沈ませ大物狙ったつもりだが、アタリのみ!

 結局、たまにある小物のライズをドライで取り、ボウズだけは

 逃れた感じ。

 日が出たと同時に半端じゃない日差しが照り付けこの川は

 おしまい。

 帰りがけ気になっていた、秘密の沢を探検したくなった。

 有名な川の山側から入るこの沢は合流地点の川の水が少なく

 少し上ると復活し、思った通りの良い流れとなり、こりゃ

 魚居る!と確信する。
a0203841_21021570.jpg
 ちょっと上ると魚が逃げた!やっぱいた!

 その後はポイントごとに反応があるのだが、一発目から

 大物!尺かと思わせたが、5ミリ足らない泣き尺!
a0203841_21000858.jpg
 キャッチは4匹、探釣だったので1キロ程で終了

 続きはまた今度とし川を下り始めたがハンパ無く暑い!

 頭を川に浸してぶるぶる~ん。犬の様だ!

 良い川を探したもんだ!ヒッヒッヒ。

 安定したいつもの川も良いが、こういう発見が

 興奮するのだ!

 昼寝無し、眠気と格闘しながら高速に乗った。

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-16 20:50 | Comments(7)

むしむしイワナ釣り。




   今週はやけに眠くて、家で仮眠をして行ったにも

  かかわらず、途中2度も休みながらの東北です。

  そんなもんで現場に着いたのはかなり日が昇ってから

  と言っても曇りなので、良いあんばいで水量も戻り

  ベターな状態。

  しかし湿度は高いらしくすぐメガネが曇っちゃうし
  
  体もベタベタで爽快とは言い難い。
a0203841_21303760.jpg
  ライズは少なくどうにか2匹!川を替え釣り上がり

  で3匹と最近としては水揚げは少な目~
a0203841_21293635.jpg
  魚からのコンタクトがこれだけ少ないのも珍しい。
a0203841_21264648.jpg
  一体どうしたんだろ〜?まあこんな日もあるかと

  早めにお湯に浸かりお酒2合いただきました。

  その後は車中にて意識不明。

  
  日曜は寝坊、5時半から川に入るが、午前中4匹と

  やはり芳しくない。

  午後から羽蟻の流下があり、ライズは多くなり30分程で

  32センチを頭に4匹と楽しく、密度の高い釣りが出来

  すっかり満足!木陰で仲間と楽しくおしゃべりして

  早めに切り上げ帰って来ました。
a0203841_21314134.jpg
  来週は3連休!天気どうかな~?

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-08 21:21 | Comments(2)

灼熱イワナ天国。



  今週は会社設立の記念日が金曜なので土日と合わせ

 3連休!3日ともこの地に捧げよう~。

 しかし天気予報はみんな晴れ!それも野外活動には

 不向きな位暑くなると言う!

 まあ、それでもいくんですがね。

 朝一の谷底はひんやり気持ちいい、薄もやの間からライズリング

 が見えるので、フライを投じると余り反応はよくない。

 ちょっと前なら出だしは16番で反応したのに、20番まで

 落とさないと反応しない。

 これも雨が殆ど降っていない為か?この近所の川すべて

 カラカラ状態、イワナは神経質になっているのだろう。

 それでも昼までに35~36を含め14匹と大漁!
a0203841_21130665.jpg
a0203841_21374141.jpg
 あらためてこの川のポテンシャルの高さに驚かされる。
 午後から近所を散策、干上がった川、チョロチョロの川
a0203841_21190055.jpg
 出来そうな所を釣り上るが、反応は殆どない。

 なんとか一つゲットして魚の健在ぶりを確認。

 しかし、気温は熊谷と同じ位じゃないの?と思わせる位の

 暑さ!おまけに湿度が凄いので山の中でも爽快感はゼロ!

 何てアブノーマルな天気だ!

 汗と油にグッチャグチャになりながら、一日目終了。

a0203841_21224987.jpg
 二日目も昨日と同じ川からスタート、まだ涼しいうちに

 5匹釣るも後が続かず!太陽が出ると容赦なく肌は炙られ

 赤くヒリヒリになりジジイの染みはこうして作られる

 のかと納得する。
a0203841_21212927.jpg
a0203841_21200707.jpg
 そのうち黒雲が現れ、熱風が吹き出し、今度は久々らしい

 土砂降り!川はみるみる濁流になっていくが、渇水が続く

 よりはマシか?それに水の引き際にはドラマがあるのでは?

 と期待させるが、その日は日没。

 町の居酒屋で一杯やりながら明日の作戦を練り、車中で

 ばたんグー。


 3日目も相変わらず同じ川だったもんで魚の反応は悪く

 5匹ゲットするも皆8寸程ばかりでイマイチ。
a0203841_21234273.jpg
 やがてどピーカンとなり戦意喪失!!

 昼寝をしながら帰路についた。

 

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-07-01 21:10 | Comments(2)

イワナはいいわな~。




   散々な利根川から解き放たれ、一週見送り

  そして今週、東北のちべたい川へひとっ走り行って来ました。

  今年初めての川に着くともう矢板の達人とMrトンプソン氏の

  車が停まってましたが、スルーしてお気に入りのポイントへ!

  川底や流れは去年とほぼ同じで期待が膨らみます!

  気候は北東からのひゃっこい空気が入ってるらしく、ちょい

  涼しすぎ~、何とオマケに一週間かけて塞いだウェーダーの

  穴から水がつつぅ~っと!あっという間に片足ボシャボシャ!

  しょっぱなからテンションが下がりますが、もう開き直って

  そのまま続行~!!あ~ちめて~、あ~ちめて~。

  いきなりライズに遭遇しますが、食いはイマイチ!

  そのうち辺りが明るくなると、ライズはどんどん増えて行き

  食いも良くなってきました。
a0203841_19142731.jpg
a0203841_19135019.jpg
  最初は16番でも反応しましたが昼頃になると、20番まで

  下げないと見切って行く魚が多くなりました。
a0203841_19152692.jpg
  さすがに午後はライズがなくなりもうイイや!今日はお終い。

  休憩を挟みながらでも15匹と大漁~んで尺上6本と型にも満足!

  ウェーダーを脱ぐと左足から水がザザ~!!

  それからお二人さんに会いに行き、夕方は早めに風呂!酒!飯!

  一睡もせず今まできたもんで、車に戻るとパタン・ぐー。

  明け方寒くて目が覚めた。

  昨日と同じポイントへ行けばこの寒さでか?ライズ殆ど無し!
a0203841_19160370.jpg
a0203841_19163200.jpg
  11時まで粘るが2匹と振るわない、しかし36・32と今回最大

  が出たので良しとして早めに帰路に着いた~。

  ヤマメも良いけどイワナもね!!

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-06-17 19:09 | Comments(4)

今年最後になりました~。  56




    もう20度近く水温はあるでしょう。

  薄暗くなると、小魚を追いかける大型の魚のボイルが目立つ

  様になり、今夜は5番ロッドにフローティングミノーを

  付けてそのボイルを見張ったのだが、こんな時に限り

  ボイルは少ないですね~。

  恐らくスズキがアユを追っているボイルだと思うんですが‥

  まあいいでしょうこんなもんです。

  もうどう頑張ってもここでは、ヤマメの顔は拝めないでしょう~

  最後に一つ取りたかったんですが、仕方ありません。

  本日をもって今年の利根川は終了したいと思います。

  お次は東北方面一辺倒になります。

  ほんとは日曜を最後にしたかったんですが、日曜は

  風ビュービュー、水には入りませんでした。

  有難うございました~!!

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-06-02 19:26 | Comments(6)