秋の気配。



   前回、地獄の暑さと雨の無い天気が何日も続き

  釣りどころではない!平成の大飢饉か?

  と真面目に危機感を抱いていたのだが・・

  何てことない、数日後から私の良くいくフィールド

  では雨が続き各支流は以前の清らかな流れが蘇り

  気温も落ち着いてチョベリグな状態。

  先週も行ったと言う 曲げ直し大嫌い氏に底引き網

  漁船の漁のような釣果を電話で語られ、

  自分のいく〜いく〜行きたい心はmaxに!

  気合十分で峠を越えたがてっぺんの気温は8度と

  気温下がりすぎ感が強い!

  車に積んである防寒着を全部羽織って薄暗い谷底に

  降りていくのだが、手がかじかむ程で、もちろんライズなし。

  そんな事だろうとwet タックルも用意したが、魚はもっと

  深いシンクレートでないと、顔の前までフライを

  送り込めない様で当たりは全くない。

  昼間でも心地よい気温にその後は爆睡!夕方別の川にて

  どうにか7寸イワナが出る。

  そうすると、電話が鳴り現場近くにてプチバーベキュー

  をしてると言うので直行!

  S氏のはからいで〇〇肉をフライパンでジュージュー。

  おお!いい匂い~少し寒い位の陽気の中、5人の

  フライマンの語らいは夜遅くまで続きました~

  芋焼酎ごちそうさまでした。

  それと焼肉番長のはからい有難うございました!

  日曜の朝はまたまた寒くイワナは底ベッタリっちゅー

  感じ強く、ああ今日もダメかと思った最後のポイントで

  グイーンと心地よい重量感が竹竿をしならせた!

  経験から40はアル!と直感したが、なかなか

  手こずらせてくれた奴は案の定41㎝と今季初の40up!

やった~!
a0203841_21581968.jpg
a0203841_21590615.jpg
a0203841_21595146.jpg
  大物釣りはその位にして、前回からの懸案であった

  あのチョロチョロ流れをやろう!

  まだ9時前、タップリ上れるとすぐに源流スタイルに変身し

  チョロ川を上るが2キロ程上っただろうか、7匹と距離

  からするとパッとせず!サイズは最高9寸とまあまあだが

  奥まで行くと分水が多くなりさらに流れは細く、魚影は薄く

  そんな良い川ではない気がしてきた。
a0203841_22013766.jpg
  次はもう来ないかな?
a0203841_22004401.jpg
  まあ、そう良い穴場がある訳がないがそんなもんでしょ~。

  これからは秋モード、イワナは育って大きくなってはいるが

  産卵を控える為、針を追いにくくなる傾向がある。

  良く言う荒食いとやらに遭遇できれば幸いだが、ホントに

  あるのかな?

  残すところ、ひと月ちょい!8月は暑さで弛んでいたが

  9月は9連休の夏休みをズラシ込ませてあるので、目一杯!

  腹一杯!フライ道に精進する所存でございます!!

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-08-19 21:49 | Comments(0)


<< みちのく一人旅9日間。 夏なんです🔥。 >>