風止まぬ。  ㊿




   今日で解禁から50日利根川に通っております。

  風や濁流で行くには行ったが川を眺めて帰って来た

  のを含めれば60日以上行ってるでしょうか?

  数で10匹ちょい、大きい物で38㎝小さい物で28㎝でした。

  比較的ポイントが近いと言う事でこんな数字に甘んじて

  いますが、お世辞にも釣れる川ではありませんね~

  まあ、年によりムラが大きいのも特徴で、今年は

  下の中~上といったところでしょうか?

  上、中、下流で釣れる時期は違ってきますが、良い年

  なら6月の上旬まで行けるでしょうが、今年位だと

  今月一杯位がせいぜいと思われます。

  今日はSIさんと一緒でしたんで、水温を計って貰いましたが

  17度でした。昼間はもっとあるでしょう~

  恐らくサクラや戻りヤマメは海~海近くの最下流域から

  上って来るわけで、上流域でランドロックされたヤマメより

  適水温と言うよりギリギリ死なずに行動できる温度は高い

  と思います。

  しかし、虫が一番出るのが日が沈んだ直後!オイカワやアユは

  この頃ユスリカや小型のカディスを喰いに出て、活発な

  ライズリングを作りますが、今頃のヤマメはまだ動きません。

  それから一時間完全に日が沈み対岸の商業施設や工業団地の

  明かりしか無くなった頃やっと水面に出て、もう卵を産んで

  果てた後のスペントを音も立てずに喰っているんでしょう。

  なもんで、スプラッシュや顔を出して餌をついばむ様なライズは

  起こらず、水面に舌を伸ばして餌を絡め取る様なイヤラシイ

  目を凝らさないと分からないライズをします。

  今日なんか8時を過ぎても南東の風はおさまらず、SIさんが

  帰った後、自分んも降参して上がってきました。

  社会から逸脱した様な毎日、釣れないと早く帰って一杯

  やりたいですな~そろそろ。

  そうそう、秀樹世代として彼の死はショックでしたが、

  浅丘雪路さんもショックでした!

  金曜イレブンで巨泉と司会をしていてて、あ~何て素敵なおば様!

  と思いながらイレブンフィシングを楽しみに見ておりました~

  横田ディレクターや小林君はどうしてるんでしょう~?

  一杯やりながらなんで、まとまりがありませんが・・・

  あ~眠い  ぐ~ぐ~。

  

  

[PR]
by saitamasunosuke | 2018-05-27 22:11 | Comments(2)
Commented by くろべー at 2018-05-27 22:18 x
ああ。
なんだか深いですね。
日没後の川面も、昭和の在りし日も。
ダークな艶の妖しい光ですね。
Commented by saitamasunosuke at 2018-05-28 21:50
くろべー様!!

   ああ、どうもどうも、昨日はちょと深酒しちゃいまして

   日頃の釣れないボヤキが出ちゃいました~

   でも 朝まるで・・・  の雪路おばさまは惜しかった~

   ボインちゃんとは巨泉も良く言ったもんです。


<< 凪。  51 チャンスは一度!   ㊾ >>