人気ブログランキング |

白神の流れへ!!

  





   秋田方面から峠越えして7号線と合流、碇ヶ関の道の駅で仮眠して

  夜明けとともに出発。

  弘前市内を通過、左折して岩木山を左手に見ながらアップルロードを

  鯵ヶ沢方面へ!!

  国道101号線を左折すれば、旅番組で良く出て来る五能線が国道と並走する。

  右手は日本海で夕日が綺麗らしいが、夕日など暑くてそれどころではない。

  津軽方面へ行けばすぐに有名な赤石川があるのだが、今の時期はアユ師が

  多いらしいのでパス、101号線を能代方面に南下するコースをとるが

  すぐにこじんまりした橋を渡り、引き返し川を覗けば、最下流部から

  底石があり、水がクリヤーな気になるながれ。

  地図で調べると 大童子川と言う事が分かり、イワナがメインの川で

  最近、内水面の漁協が出来たそうでヤマメの放流もあるとか?

  早速、川沿いの細い道を上り五能線の踏切を渡る。

  両岸は護岸されているが、程良い底石がビッシリ入っていて、水は

  透明度が高いが更に上流を目指す!

  商店に釣り券の看板があったので、アクエリアスと魚肉ソーセージも

  購入、婆ちゃんに最近クマはどうよ?と聞くと、居るには居るが

  毎日山に入ってる者でもなかなか出くわさないとか?

  じゃー、安心して奥までいこうか?

  最終集落の橋から始めるが、ウンともスンとも無い。

  一旦戻り車で更に上流を目指すがそこでも何にも反応が無い!

  次も!またその次も!最後に村はずれの堰堤まで巻いたそのまた上まで

  まるで生物反応が無い!!津軽まで来て全くそりゃ無いよな~。

  規模や川自体は良い感じなのに?春先にはアメマスも上るという川

  毒でも流された後の様に し~んと静まり返っておりました。

  釣り券は400円と安いがゆえに、放流資金とまでいかないのか?

  まことにオシイ気はすれども、とんだ川に半日もひっかかり、がっくり

  次の川を目指します。
a0203841_1842824.jpg

   奥に白神岳が見える訳だが雲隠れ、実際は清涼感など無くジリジリ。



  お次は白神の銘川、追良瀬川!! ここも今時はアユの友釣り師で

  賑わうのは事前調査していたが、凄い量のアユ師が集まっており

  フライの振れる所は相当上まで行かんとと、上流を目指すも何処まで

  行ってもアユ師ばかり、追良瀬を追われ!お次の川へ!

  途中、国道が名も無い川を何度も渡るがどれも、白神からの流れ

  水は澄み、底石は磨かれ水量もある。

  素通りはできないのでいちいちロッドを振るが、やはり今の時期

  下流部は難しそうだ、反応は無い。

  殆どの川が上流に行きたくとも道が無いのが不思議?地元の生活とは

  余り関わっていないのか、釣り師としては勿体ない気分にさせられる。
a0203841_18405361.jpg

  お次の川を目指す訳だが、自分のイメージとしてはこの辺は寂れており

  車の通りも少ない感じがしていたのだが、海のシーズンと言う事もあり

  海水浴客や遠くからのキャンピングカーも良く通り、ここまで来ても

  詫び寂びは無いのかと?少し期待外れな気がした。
a0203841_18492636.jpg

こいつらも人馴れしていて車の周りに群がり残りの3本のソーセージを喰われた!



  まあ、後ろに世界遺産が控えている事だし、仕方が無い事か?

  機会が有ったら入ろうとしていた不老不死温泉も人が多そうなので止めた。

  確かにコンビニは鯵ヶ沢から八森までの50~60キロは無く不便さを感じたが!



  さてお次は再度、秋田に入ってからの最初の川、真瀬川だが ふ〜ん良さそうだ!

  この川、沢田賢一郎氏のフライパターンでマセオレンジライトというスピナー

  パターンがありその名前の由来になった川。

  大先生も若い時は此処まで車を走らせ、この流れを上って感動したに違いない!

  川沿いの道に入って行くわけだが、最初の下り口で地元の爺ちゃんが友釣りを

  を終えて上がって来たので聞くと5匹で大した事は無いと言う。

  イワナが釣りたいと言うともっと上の三十釜辺りからが良いと言うので

  早速向かうが、何と行った先は景勝地でもあるゴルジュの淵!

  もう5時過ぎだが、今日と明日分の釣り券は購入済み、なんで~やるとこねぇじゃん

  と、また最下流の流れを真っ暗になるまでやるが、木っ端ヤマメが10匹程出ただけ

  明日にチャンスをかける。

  この川国道の橋から曲がり山に入って行くとすぐに谷が深くなり入渓地点が

  分からない、ちょろっとやろう的な川ではないのでちょいと面倒だ!!

  一旦、八森まで行き、コンビニで明日の分まで食料を買い、近くの道の駅で就寝。

  つづく。

  
by saitamasunosuke | 2016-08-09 18:50 | Comments(0)


<< 真瀬川釣行。 熊怖い。 >>