祝瓶山、飯豊北面方面。








      金曜日は11時に出ようと思っていたが、寝過ごし午前2時の

     出発になってしまった。

     数時間でも熟睡していたのに、道中、非常に眠く2度程、路肩に車を

     止め休みながら行ったので着いた時は早朝では無く単なる

     朝になってしまった。もう太陽はジリジリ照り始め、真面目に釣る気は

     失せてしまっていた。こうなると数は期待できない、かねてから

     やりたかったが、余りの谷の深さに尻込みしていた川で1発40アップ

     を狙おうと、林道を入る上流はどこもゴルジュで30m位切り立った、

     崖が連続し入渓点を見出せない。仕方ない下流の堰堤上に斜面を

     見つけどうにか降りたが下は砂底で石が全く無い。

     またいくらか濁りが入りチャラ瀬ならいざ知らず、淵ではドライでは

     難しそうな位色が付いていた!

      500m程ドライフライを投げながら上ったが全くアタリが無い、
a0203841_19370477.jpg
     丁度良く通ラズの淵が現れ、苦労して下りた川だったがさっさと

     切り上げた。

     あと一箇所川を見に行くが、濁りがキツイ、時計を見れば10時半

     折角、小国まで来たが、また飯豊町まで戻り いわはなや 

     のモツ炒めを食べて作戦を練り直す。

     相変わらず美味い!これで満足してしまったが、まだ釣って無いし

     また山奥に入る。

     釣り券購入がてら、いろいろ聞くが一番奥まで車で行った方がイイ

     その辺やってみな、と梅宮辰夫風のオジサンにアドバイスを貰う。

     行って下りようとすると、藪の中に石が2つおっ立っており何かの

     神様が祀って有ったので安全と豊漁を祈願し手を叩いて一礼。
a0203841_19523141.jpg
    この界隈はしょっちゅう来ていたがこの川は初めて、

    結構綺麗で規模も丁度良い。

    下りてすぐライズだ、エルクヘアカディスを投げると、見に来て

    突っついたが、喰わない、ヤマメらしい。

    結局、これはダメでその上の淵、淵尻にイワナを発見!

    12番のEHカディスを投げるが、3度突っつきに来るが喰わない!

    ボックスの中を見ると使い古しの18番のCDCカディスが

    あったのでそれを結ぶと簡単に釣れてしまった、

    やっぱりCDCは強い。

a0203841_20022133.jpg
その後すぐ8寸のイワナ、淵の流れ込みに流せば今度は8寸のよーく

引いてくれた8寸、7寸ヤマメと立て続けもういっちょうバラシ、
a0203841_20103961.jpg
もう居ないだろう、でもまだ居るかも?としつこく投げていいると

最後は9寸のイワナがゆっくりフライをくわえた!
a0203841_20113170.jpg
結果この淵だけで良型5本バラシ一つ。

イワナは淵尻、ヤマメは流れ込みときちんと棲み分けしていたのが

面白かった。
a0203841_20125197.jpg
この上に小さい淵、その上にはもう堰堤があり、正味200m位しか

やっていない。

これではまだまだやり足らない、堰堤をどうにか巻いてその上に!

700~800mもやっただろうか、全く反応が無い、帰りの斜面には

踏み後が結構付いていて管単に上れたが、相当、人が入っている

感じがして残念だ。

車を止めて入った場所は、上流にすぐ堰堤を控えているので

知っている釣り人はそこはパスして堰堤の上から入る者が多いと

推測した。

神様に挨拶しイブニング会場の本流に移動するが、良い型を一つ手前で

バラシしその日はおしまい。

その夜、小国の道の駅で寝て居たが夜中物凄い雷鳴で起こされる

大粒の雨が車の屋根を叩き明日の釣りを心配させたが二日目選んだ

飯豊連邦からの流れはジンクリアに澄み渡り40アップを期待

させたが木っ端のみ、この川でいいのを釣ったためしが無い。

ホントに居るのか?

もう10時半、いわはなや が呼んでいる。

急いで車に戻り、一路飯豊町に!昼前に行かないとメチャ混む

ので慌てるが、50分で梅花皮荘横から手ノ子まで飛ばした!

またも注文は昨日と同じモツ炒め定食だが飽きないんだなぁ~。

これに満足し今週は終了!

帰り会津縦貫道に初めて乗ったが、ただでアノ嫌な塩川辺りの渋滞を

パス出来たので結構楽チンだった、後はついでに若松もパス出来る

道が出来れば良いのに。

あー今週も850キロも走ってしまった。



     
       

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-24 20:42 | Comments(0)


<< ギル釣り。 14年度!超豪華7泊8日車中泊... >>