近場の渓流

 水曜日頃まで飯豊の北面辺りをやろうと準備をしていたがテレビの
ニュースで川の状態を知り断念する。
福島ならいけるか?と急遽変更、こちらもダメよと仲間からTELがあり
断念!

そうだ久しぶりに〇〇〇川行ってみよう!
日頃から渇水気味のこの川は特に雨や増水の日に良く前は良く通って
いたが本流に行き始めたころからめっきり行かなくなった。

発眼卵放流のここのヤマメは各ヒレ、側線に沿って赤みが強く東北のヤマメ
にも引けを取らない位美しい。
水質はすこぶる良いのだが、ボサが厳しく短いロッドが扱い易い。

ロッドはFE Thomas風 恐ろしくスウェルの利いてるお気に入りである。

ほぼ10年振りのこの川が健在だったのには嬉しかったのねんのねん。

a0203841_2255459.jpg

[PR]
# by saitamasunosuke | 2011-06-26 02:28 | Comments(8)

北東北釣行。

 去年も今頃になると、自分の中で、北へ行け!北へ行くのだ!北に行かなければ!
念仏の様に頭の中を思いがめぐり、わりとあっさりした荷物で出かけてしまった。
a0203841_2246046.jpg

今年も症状は同じ。大物狙いの熱が一息ついたところで北へ行きたくなった。
時同じくしてETC割引もこの土日まで、とびきり遠くにいかなくては!
選んだ先は、誰もが羨む米代川の支流、たっぷり600キロはある道のり。
途中嫌になったら山形でもイイヤ、と思って北上する。
郡山JKT手前でちょっと迷うが、この眠気なら持つかも?
と直進、同じ考えの輩の多い事!帰りの渋滞が心配されたがもうどうでも良く
なっていた。

8時到着、朝飯は車中で済まし、急いで支度をし勝手知ったるポイントのちょっと
下流にダイブした!早くあそこにフライを流したい!

・・・全く無反応    なんてこった~

良い時はこの一区間で5~6匹のヤマメが出ると言うのに!

その後下流を偵察に行ったところ、去年とは全く景色が違っていた。
ユンボとブルが川を均しその下流はコーヒー色の水が流れていた。
名目は治水と言うことだが30~40年前のやり方で頭の悪いヤツラ
だと思ったが、ラーメン屋のオヤジ曰く  アカシヤの木は繁殖力が強いので
あと10年もすれば元に戻るよ、だって。
この地方の渓畔林にはニセアカシアの木が多く今の時期白い花と良い香りを
漂わせている。

イブニングはこの町に住むKさんと一緒に何か所か廻ったがイマイチきまらず、
よそ者の自分のオススメポイントで迎える事になった。
この場所はかつて8寸ほどのヤマメをモーニングでは釣っているがイブは
初めてである、虫が飛び交うのを期待し土手を下りる。

ジモティーのKさんが、いや~こんな所があったなんて!知らなかった!
と言ったのも束の間、良いライズがあり いただき~と投げたフライを
パクリ!7寸程のヤマメだ、その後もライズは続きKさんが8寸強の幅広
ヤマメ、〆は自分のフライにきた尺上のイワナ、このあたりでは珍しいが
まだ遅れ気味の季節だからなのか?
楽しい土曜のイブも終わりKさんに夏にも来ると約束し別れる。

さて日曜のモーニングは何処にしようか?
結局昨日と同じポイントから釣り上がる事にした。
しばらく行くと20m上流でライズがあった!
気持ちを落ち着かせ、フライを投げるが後ろの葦に引っかかる、
落ち着け~落ち着け~ 今度はティペットが絡ンでしまった!
そのうちライズはあちこちで始まりなおさら焦りがつのるが
どうにか満足にキャストができたが今度はすっぽ抜け、
バシャ!バシャ!と勢い良くライズするヤマメが何を食べていたのかは
分からず、流下物も目立った物は無い。
結局、黄色のダンとFニンフで良型を2本捕る事ができたが、あの
状態では5本は行けた!と大変悔やまれた。
激しいライズに遭遇すると未だに平常心を無くしてしまうのは自分
だけでは無いと思うが、、、課題が残る。

先ほどの出来事とポイントをKさんに電話で報告し、敵を取っといて~
と言い残しいつものラーメン屋で同じ話をし帰路についた。

往復1300キロで5匹の収穫だが、大変思い出に残る2日間だった。
お盆前にまた来よう!
クエッ!クエッ!
a0203841_2203345.jpg

[PR]
# by saitamasunosuke | 2011-06-19 22:12 | Comments(8)

梅雨の中休み。

 ま、たまには陽気なやつらと遊んでやるか~ トホホ(;一_一)

    闘牛士!逆光線!すもうとり!はチャーですが!
a0203841_23361538.jpg


   開運!黄金イワナはこちらで有り難く拝見できます!

   http://blog.livedoor.jp/shakuyamame/archives/2011-04.html
   
  
   
[PR]
# by saitamasunosuke | 2011-06-12 23:38 | Comments(2)

ピンポー~ン!

 そうです!
そろそろ来るかな~来るかな~と思っていたら!

  キターッ!!!
a0203841_22515961.jpg


ドンピシャの読みでモリモリのヤマメが混じってきました~
淡い緑色の背中、白っぽい側面の一瞬のイルカライズは視野に入ってるだけで
ヤマメの類のライズだとわかった!

ヒュルヒュル~ッ と力無く飛んでゆくラインの先で水しぶきがあがったと思った瞬間、
ビーンとラインが張り魚が宙を舞った!

 イワナのトルクフルな引きに飽き飽きしていた(-。-)y-゜゜゜ので
パワーとスピード感のあるマソウマソウはとても新鮮でハラハラさせられた。
実際、陸にズリ上げる寸前一匹逃してしまった、ちょっとした油断であーもったいない!

お山も緑に覆われ始めました、明日からまたいや~な仕事だと思うと普通気もめいるところ
ですが、今週はチョット違いそうです。
少なめな脳のマワリを薄いドーパミンの膜が覆っている様な感じで、ウイークデイを
乗り切れそうです。

ぶぶ~ん。
a0203841_20493154.jpg

[PR]
# by saitamasunosuke | 2011-06-05 20:51 | Comments(10)

こんなん出ました~

 これもまだ日が高いうちからガボッていたので、得意のマツーカを上流から送り込むと
激しく身をくねらせた後フッキング!レナードの6番を満月に曲げながら縦横無尽に暴れ
上流から下って来たところをネットイン!
a0203841_22352534.jpg

 レナードのエクステンションバットと自分の出っ張った腹もダテでは無く、マッシュルーム型
のキャップをヘソにねじ込められたので安心してやり取りが出来たってもんだ!
a0203841_2235586.jpg

久々の記録更新でクエッ!クエッ!

a0203841_23105727.jpg

[PR]
# by saitamasunosuke | 2011-05-29 23:12 | フライフィッシング | Comments(10)