<   2016年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

やっぱ東北でしょ!



   この地は、今季3度目! 

  6月中に2度来ていたのだが、今一つパッとしなかった。

  あれからひと月、状況はいくらか良くなったのか?

  
  途中の高速で仮眠の訳が4時間近く寝てしまい、現場には日が昇ってから

  の到着。

  ざっと見渡すがライズがないので、ストリーマーを結び対岸ギリギリに

  キャストすると グゥ~ッ!と当たりがあっただけでフッキングせず!

  ポイントを変えるが良い型のハヤが二つ~、期待させやがって~。
a0203841_1829011.jpg


  日が高くなったので、別な支流で釣り上るが夕方までやりイワナ4匹と

  超薄い魚影!それもそのハズその区間は去年まで川底まで掘り起こし

  大工事をした区間、まあ4つイワナがいたのが幸い位に思わんと・・

   
  宿に戻り顔見知りの釣り客と楽しい宴、皆良くなかった模様


  さあ、日曜日、気合は充分!3時45分にピタリと起床~

  他の皆さんもほぼ一緒に宿を出てお好きな場所へ!


  自分は昨日アタリのあった淵へ直行!フライを慎重にダウンクロスに流し

  昨日アタリのあった所でグィ~と当たりが、昨日よりムニャムニャフライを口に

  含んでいる時間が長い気がするのでアワセを入れるとうまくフッキング

  したようだ!

  それからはバレない様に慎重に引き寄せ無事ランディング~!!
a0203841_18304475.jpg

         イケメンの37センチ!


  やったぁ~久しぶりの大物です、写真を撮り撫で回してリリースしてあげました。


  それから下流を見渡せば、数匹のライズらしき波紋が?


  急いで尚且つ静かに現場に行けば3匹程ライズしてます!

  ミッジを結びたいところですがフライは車の中!

  仕方なくパッチに付いていた小さ目な針を継ぎ足した7xに結びキャスト

  すれば、1発でフライに出るも、すぐ外れる~オシイ!

  2匹目もすぐに出てこちらはすんなりキャッチ!でもちいせ〜
a0203841_18312634.jpg

  本日はこれにてオシマイ。

  宿に帰れば、おいしい朝ごはんを頂きながら、みんなで釣果報告!

  しかし皆さんダメだった様で残念でした~

  この後高速が混まないうちにと、地酒を購入しさっさと帰ってきました~

  あ~面白かった~。


  



  

  
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-07-24 18:31 | Comments(2)

新.北緯40度。

   





  あ~ん、また行っちゃいました!

  あの辺で一度釣りをすると、もう関東なんかじゃ釣りの出来ない

  体になってしまうのです。

  それほど官能的で癖になるリバーが、い~っぱいでした!

  写真の通り護岸とボサで構成され水質も何か渋を含んだ様な色合いで

  爽快感不足の為か不人気!
a0203841_18552436.jpg


  関東からわざわざ行く川では無いとも思うんですが、そんな理由も有り

  魚影の濃さはピカイチ!

  そんな話を熊谷のPB2ちゃんにしていると、まんまと話に乗って来て

  あっさりHIT!
a0203841_18564081.jpg

  彼はルアーメンで今年はオッパや利根のサクラ、50レインボーなどゲット

  していて絶好調のうちに本流釣りは終わり、今度は涼しげな渓流で優雅に

  ミノーを泳がせたいと思っていたらしい、月に2度の北東北遠征は身体や財布

  に厳しいな~と思っていた矢先その話をすると一発で食ってきた訳だが?

  ウシシ・・実際行ってみるとそんな甘いもんでもなかったそうな。


  夕方、東北道に乗り、明け方到着~

  まずは本流でモーニングライズ狙い!

  二手に分かれて始めるが、自分は8寸2本、ルアーメンのPBちゃんは

  ダメだったそうだが、ライズ時にルアーはあまり効果が無いようだ

  日が出れば今回の目玉の支流に移動~

  川に下りたところで、8寸クラスを釣り こんな感じかな?てな具合で
a0203841_19154999.jpg

  熊谷のPB2ちゃんに見せびらかすとルアーメンの血がたぎり始めた様で

  各ポイントから良型をホイホイ釣り上げていました。
a0203841_18575389.jpg

  一匹釣り上げたところで交代して行きましたが、

  また今回も蜘蛛の巣が酷いのにはまいりました。
a0203841_19163617.jpg

  各ポイントからは良型が食いついてルアーメンもご満悦!
a0203841_18584082.jpg


  昼からは山の上の温泉に浸かり、臭いオヤジ臭を流ししばし休憩~

  イブニングの場所を考えていると、ルアーメンはもう釣りは結構、

  一人でやってくれ!と言う事だったのでまた本流に決定~

  どうやらせっかく風呂に入ったのに、臭いウェーダーは履きたくなかった

  様で、土手の上から見学していて貰いました。


  7時過ぎにスプラッシュライズが始まりヤマメ、イワナの8寸級を6本
a0203841_19172998.jpg

  はじめはすんなりフライに出ましたが段々疑うようになり掛かりが悪くなります。

  真っ暗になるまでやってしまいましたが、もうくたくた~

  今度は宿です。

  この地は宿泊の施設がすくなく一軒ある施設は予約で満室、まあ自分は車中泊

  は慣れてと言うか当たり前と思っているので良いのですが

  ルアーメンは真横になって布団で寝たいと・・・?

  そう言うだろうと、道の駅の休憩室を提案!彼は快諾し寝袋を持ち休憩室へ!

  大体、オヤジ二人で車中泊とは、体臭、いびき、歯ぎしりなど

  気持ちの良い物ではありませんね~~!!

  次の日私は快適な目覚めで彼は板の間に寝袋だけでは背中が痛かったと

  文句が多いですね~

  夜通し空いてる道の駅の休憩室に感謝!珍しいでしょこういうサービスは?

  
  次の日は峠を越えた海沿いの町に流れ込む川でやりますが、雨が

  降っていたのと、腹の出たオヤジ二人の遡行、エッチラオッチラ

  倒木をまたぐのも一苦労なので、良型を一つずつ釣った後は

  早々釣りは切り上げ下流部の偵察と飯屋探し!

  田舎は食い物屋が少ないので毎食ローソン漬けだったもので、

  ラーメンが恋しくやっとの思いで探すもハズレな店に入ってしまいガックシ。

  その後昨日の温泉に浸かるとやはりルアーメンはイブニングはやらず

  道の駅で待っているというので、送り届けまたまた一人のイブニング。

  ルアーメンにとってイブニングは全く魅力の無い物らしい。

  その日はヤルところを探し回ったが先客がいたり、思うような場所に

  入れなかった為、昨日のイブニング会場へ!!

  7時過ぎにスプラッシュライズが始まるが何と申し合わせた様にみんな

  無視!!みな自分がスレさせた訳だが、昨日とまるで違う反応~

  賢いのう~、どうにかイワナのチビ二つと貧果に終わる。


  それから山の上の寝床に行き寝道具を彼に渡し私は車、彼は休憩室

  自分を待ってる間、通りすがりの人々と心温まるやり取りや

  人生劇場があった様でこういう旅もいいなぁ~と、つぶやいておりました。

  
  さて三日目、モーニングはまたも本流で!
a0203841_1924179.jpg

  しかし自分の方は全く炸裂せず、PB2ちゃんに泣き泣き尺程の幅広ヤマメ

  が来た模様!6時を過ぎると天気空からジリジリと太陽が顔を出しはじめ

  釣れる気のしなくなった所で撤収~

  8時前にはもう高速へ乗っておりました。

  早かった事で懸念された渋滞も全く無くス~イスイ。

  こっちに来るにつれ気温はうなぎ登り!車載で37度まであがり

  気温20度ちょいの北緯40度がまた思い浮かんで、お盆休み耐久釣り合戦

  を予定してるけどまた来ない?と誘うとギブアップと言って断られました。

  そう言う事で二人ともそこそこ釣れて今回も楽しい旅になりました。

  只今、上河内付近 渋滞26キロとの事。
  

  

  

  


  

  
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-07-18 18:51 | Comments(4)

北緯40度。

  




    ここんとこの釣れないクセを払拭する為、超遠い東北遠征に行ってきました。

  7月1日金曜日は会社の休みの3連休!

  それならと、秋田か岩手でしょう〜って事で、熊で危ない秋田は今度と言う事

  にして、勝手知ったる岩手の川に決定!!

  しかし、この時期行った事は無く、いつも陸生昆虫の幅を利かすお盆休みしかなく

  ヒヒヒ、恐らく今の時期はカゲロウがハラハラと宙を舞い・・・と思って

  行きましたが、フフフ 案の定~ドンピシャ~~

  あの大型の重そうに飛ぶ奴は大マダラでしょうか~バタバタバタバタバタ~

  ククク・・・・
a0203841_22311729.jpg


  お目当ての川までタップリ600キロ弱、滝沢の手前のSAで時間調整をして

  日付が変わってから料金所を突破!恐る恐る掲示板を見れば7000円ポッキリ!

  高け~、プラス燃料だぜい~

  それから一時間、峠を越えてお目当ての川の畔で仮眠。

  4時半から川を上るが、非常に反応が良く、7寸から8寸強がポイントごとに!

  まだ水温も上がり切ってない様でイワナもたびたび顔を見せます。
a0203841_22331859.jpg

  何と言っても、活性が高くフライをジャンピングキャッチしたり引きも充分!

  2キロの区間を舐める様に9時間釣のぼりヤマメ20イワナ7~8と満足、満足!
a0203841_22322128.jpg

a0203841_22343282.jpg

a0203841_2235465.jpg

  飯もそこそこに、イブニング会場探し!結局いつもの本流の低い堰堤

  の上のプールに決まり!7時をまわった頃からライズガ始まり葦際はイワナ

  流れの中はヤマメとうまくポジション分けしとりました。

  またこいつらが、素直でライズ分反応してくれて、結局イワナ、ヤマメで

  12本、最高イワナの8寸強ってとこですか~
a0203841_18145088.jpg


  9時近く町中のローソンで弁当を頂くも、疲れでそのまま熟睡。

  次の日、モーニングは昨日より下流の町の中、役所裏からスタート!

  荒瀬からトロ瀬に変わり鏡が多くなる辺りで思った通りライズが始まり

  釣り上り用のパラシュートで、やる気満々の8寸ヤマメを数匹いとも簡単に釣り

  その上のポイントに移動~、日が出てきてもまたライズし始める。

  釣り上りでは無く利根用のオオクマを模したCDCダンに交換するが更に反応は

  良くなり、数匹同サイズを追加!

  7時過ぎてもう終わりかと下流を見ればさっき立ち込んでいた場所で

  数匹ライズをしている。

  なかなか、試せなかったのだが、丁度下流のライズ、6Xのティペットを

  カットし5X部分にドライ用14番のフックに巻いたマーチブラウン風の

  ウェットに結び換え下流のライズしているところに送り込むと

  モワ~ン、ドスンと良い感じでフッキング!教科書通り全くアワセず!

  ドライもいいけど絵にかいたようなウェットもたまりません!!

  こんなんで数匹追加、7時半を過ぎ完全に日が出るとさすがに魚信は

  パッタリ途絶えまた夕方ね~~って。

  昨日から 運が逃げるからと!!行っていない便意!を急にもよおし、

  しまった!ここは町中、安易にケツなんか出せないし、

  コンビニのトイレは忙しなくどうも苦手だ!そうだ、そのまた先の峠を越えた

  所に道の駅が有るのを思い出し一目散に山を越え、滑り込みセーフ。

  このまま戻っても仕方がないので、八戸のすぐ下の町で海に注ぐ、

  去年も来た有名な川でやろう~。

  この川、本流は上の方は水ちょろちょろ、支流の〇別川の方が流程、水量、水質

  どれをとってもこっちが上?なのだが良くわからん。

  去年来た時は支流は水が多すぎで遡行危険で止め、合流で9寸をとった。
a0203841_22553042.jpg

  今年は支流の方へ30分だけ竿をだすが、川に下り二つ目の淵の流れ込で

  今回最大の26cm幅広をゲット!ヌメヌメ度もこれ以上ない艶!
a0203841_2327731.jpg

  掛かった時は向こう岸の藪に逃げ込もうと、必死の抵抗!!

  尺?が頭をよぎったが実際は26cmのおでぶちゃん!いや、良く引いてくれた〜

  日が高くなったので、次回様にと川を散策、違うルートで帰ろうとすると

  すぐ横に暗~い川が流れていて、何か釣れそう?でも熊こわそうだな~

  と思いつつ竿を出すが、居る!この川居る!ポイントごとにそれほど大きくは

  ないが、まあまあのイワナとヤマメ!ただ蜘蛛の巣が酷くティペットは撚れて

  チリチリになり何度も交換~枝も高い位置にあり蜘蛛の巣さえ無ければ、

  快適なのだが・・もう熊の事は忘れて10数本追加~
a0203841_23454359.jpg

a0203841_23471392.jpg

  あ~あ、楽しかった。



  それでは今日のイブニング会場は?そうそう、また山を越えて今朝のポイントの

  ちょっと上、合流の荒瀬が終わったヒラキに決定!

  途中、山の上の茶屋を発見、ラーメンにありつきついでに近所の

  温泉施設も紹介してもらい心も体もリフレッシュ!

  峠を戻ると雲行きが怪しい、雨がポツポツ降り始め風までも・・

  でもどうしてもイブニングはやりたい~

  諦めきれず突風と雨の降る中ポイントに佇めば思った通り~

  雨の止み間にライズの嵐~

  この川、両脇が護岸か葦しかないので昼間は皆葦際へ隠れてるんでしょう!

  マズメ時にどうして?こんなに?と言う位ヒラキで食事をする。

  もう10年以上ここへは来ているがいつもこんな感じで釣り上がっても

  大した釣果は得られない。

  だから昼は支流をやって、朝晩のお楽しみにとっておくのがグー!


  しかし半端じゃない魚の数ですよ、適当なポイントに入っても

  ライズ結構あるんです、ただまだ尺はお目にかかっていませんが。
a0203841_23482746.jpg

  風雨の中5本良型を釣って満足しその辺に車を止め死んだように

  寝ようとしたんですが、雨風がハンパじゃーない!

  暴風のなかどうにか就寝。

  最終日のの朝も本流でと見まわすが、昨日の風がまだ収まっていない

  昨日のイブのポイントで同サイズ3本を追加で納竿。

  あ~あ、面白かった~ おなかいっぱ〜~い。


  やっぱ、お盆より今頃の方がカゲロウが出ている分フライフィッシング

  らしい釣りができるんだな~と、思いました。

  いや~楽しかった~♡

  
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-07-03 22:19 | Comments(8)