<   2016年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みっ、みずぅ〜。



   土日は遠征!

  久々に東北です~、が本命河川で ボを食らいそれならと支流に

  入るも ボ ふふ~んなら先々週の堰堤下があるさ~とイブニング~!

  何と出るのはアブラッパヤのみ!
a0203841_19403521.jpg


  ちびっちゃくても良いから!と思ってもイワナは釣れませんでした~

  トホホ~。

  今朝もアタリ無し。

  しっかしどこも水ちょろちょろですがね~

  親分家でお茶をご馳走になり、かつ丼食って早や帰路へ~

  ここまでは良くある話なんですが!!



  帰りに渡った利根大堰が大変な事に!水が流れていないんです!

  完全にゲートは閉ざされ、かすかに魚道からポタポタと・・・

  ちょろちょろは何回か見た事がありますが、完全に止まってるのは

  はじめてか?たまたま居合わせた、やはり地元のシーバスメンと

  口をあんぐり開けてみていました~

  熊谷のPB2ちゃん!どう?見たことある?こんな光景?

  これが数日続けば川底の虫や小さな生き物にも影響が出て来る

  事でしょう~国交省に電話すると、武蔵水路の取水で63t、

  本流は魚道のたったの2t!堰堤下流は全く流れておらず水たまりの様相!

  古河まで行けば渡良瀬が合流し少し水は復活するでしょうが、無残な状態!

  溜まりにはアユが随分死んでいたそうです。

  まとまった雨が欲しいとこですな~

  ヤバいよホント。

  
a0203841_19421580.jpg
a0203841_19425080.jpg

a0203841_19434155.jpg

a0203841_1944992.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-19 19:48 | Comments(6)

black night.




  本日は霧雨の降る、それはそれは暗~~~~~~~~い夜でした。

  普段は真っ暗と言うのはそれほど無く、対岸の工場の光、お月さん

  お星さま、風さえ無ければ100m先のライズも分かる位なのに

  ほぼ漆黒の闇。

  目の前であった大き目のディンプルライズや3個程ライズを確認

  出来た他、アブラビレ系のライズはありませんでした。

  一昨日水位が3倍程になった時にヤマメは上がってしまったのか?

  そろそろこの地区も終わりなのでしょう~

  毎年この時期は寂しいもんです。
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-15 23:20 | Comments(0)

風ゴーゴー!ライズ無し。



   あ~、もうバカバカしい~。

  このくそったれな風は止まないし、針に掛かればデカイハヤだし!

  今日なんかドスンとウェットに乗った瞬間、何度もジャンプしたんです!

  そのあと、ピアレスは悲鳴をあげて逆転!!

  よーし!増水の引き際、笹濁り!本命と信じてネットを出せばコイツでした~

  残念!!

  まだ行きます!
a0203841_22354040.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-14 22:32 | Comments(2)

トロフィークラブⅡ


 MY TROPHY | MY RECORD

  魚種 Species 尺ハヤ(尺ウグイ)
  体長 Length 計測せず
  体重 Weight 計測せず
  フライ Fly & Hook Size グレートセッジ♯8 サマースプロート

  ロッド Rod  ディッカーソン  ♯5
  リール Reel ROSS R-2
  フライライン Fly Line エアフロ
  釣った日 Date of Catch 2016-6月12日
  釣った場所 Place of Catch 利根川


  いつものポイントで始めますが、風止まずライズ少なし。

  暫くして風が弱くなったころ、ダウンクロスに流していたグレートセッジ

  をひったくったのはもう一つのジャパンネイティブでした。
a0203841_2354099.jpg

  さすが、サケ科もコイ科も分け隔てなく誘うところなんかグレートです。

  その後風は止み、水面は鏡状態!すると遥か下流で4~5匹の群れがモコモコと!

  その中にフライを流すと2度、グイーやコツンと当たりが!

  結局フッキングには至らず!!おしい!!

  下流でやってるM画伯に電話をすると、皆、当たりは有るもののキャッチした

  人は居ない模様!

  そうとうスレてる感じですが、まだまだ行けそうです。
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-12 22:49 | Comments(0)

二日と良い日は無い。




  本日は暴風みたいな風が吹き荒れ水面は三角波がたっており

 ヒゲナガの良い時間は余りライズがありませんでした。

 だいぶ遅くなってから暴風は止みましたが、ライズは殆どなし!

 やっぱ、自分で考えた浅はかなフライより、スタンダードな

 マドラーや国分寺関係のフライはやはり釣れると思い

 今日はその手のフライをセットしておきましたが、こんな天気じゃダメ!

 また明日!



 
a0203841_1205163.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-11 01:20 | Comments(0)

トロフィークラブ。





MY TROPHY

 魚種   本流ヤマメ
 体長 Length  31cm
 体重 Weight 計測せず
 フライ Fly & Hook Size シルバーセッジ♯8 TD4OLD LIMERICK WET

 ロッド Rod おっちゃん、ディッカーソン8013テーパー改 7.9f 5番
    見た目はF.E THOMAS風
 リール Reel ピアレス 7
 フライライン Fly Line 3m ウルトラ3 WF5
 釣った日 Date of Catch 2016 6月9日
 釣った場所 Place of Catch 利根川

a0203841_23194694.jpg


 昨日、一昨日とカスリもしなかったんで三日目は勘弁しないぞぉ~

 本気出っしゃうからなぁ~

 夕闇の迫る頃、3度目のポイントにはいることにするが、フライの選択には

 いつも迷わされる。一体何を結べば釣れるのか?

 ヒゲナガが出るにも関わらず、カディスサイズのグルグルハックルタイプを結ぶ。

 定刻より少し遅れてライズが始まったが、昨日と同じく無視の連続だ!!

 そんなに俺の作ったフライはヒゲナガに見えんのか?

 そうかそうか、それなら国分寺先生のイチオシを結んだのがずいぶん前に巻いた

 シルバーセッジ~~~!!

 そいつを結んで沖目のダウン気味にライズした奴にキャースト!

 すると一発でゴォ~ン!!乗ったぁ~~~

 するとピアレスが逆転~!! ギャオ~~!!

 このピアレス、見た目はライズドピラーの優雅な形だが、そのクリック音たるや

 うるさいのなんの、ハーディーのJLH以上で家で深夜ラインに油を塗るのを躊躇

 しちゃう位なんですもん。

 しかし先生考案のシルバーセッジ効きますな~一昨日、昨日とかすりもしないで

 三日目、交換したとたん一発ですよ~一発!!

 しかも魚は今時、小ぶりな31cmですが、幅広ヤマメですからね~

 これがまた良く引いてくれて~♡

 満足して帰ってきました。

 明日は、ウェットドロッパーで付けちゃうもんね!!

 そうそうまたM画伯から枝豆貰って、塩茹でして日本酒で一杯やっております。

 うまいね~、明日も行っちゃいます。
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-09 23:24 | Comments(2)

やられました~。



  恐らく殆どニジマスでしょうが全く相手にされませんでした。

  マドラー、エルク、CDC、スパークルピューパ?

  皆、試しましたが一度ガバッ!と出ただけでコツリとも来ません。

  M画伯も何にもなし!下流の人も何もなし!

  明日もリベンジっちゃいます~~~。
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-08 22:39 | Comments(0)

久々に対岸行きました~!!

 



 昨日M画伯が37cmを獲ったそうで、昨日の夜は電話がかかってきまして

 あれや、これやと聞かされました、それで今日は橋を渡った向こう側でイブニング

 です。霧雨の降る暗~い夜でして、ライズはイマイチ、しかし今時ヒゲナガの

 多さにはびっくらこきました。ニジっぽいライズ幾つかありまして

 ヤマメのライズはとうとうありませんでした。

 M画伯に採れたての枝豆をいただき、今、強めの塩をふって日本酒で一杯

 やっとります。

 ヤフーニュースで八木沢の貯水率24%と出てました!

 断水は水を飲まなければ済む事ですが、釣りが厳しくなる〜

 まとまった雨降ってちょうだい~。

 
[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-07 22:01 | Comments(2)

ちょっと下見。




   今年はちっと早めに利根川が終わりそうだっちゅー事で

  久々の東北行きです。

  でもまだ利根の終わりを見届けた訳ではありません、M画伯の

  所なんかここんとこ来て40アップが毎日でているとか?

  ポイントによっていろいろですな~。

  お目当ての川に行く途中の峠の温度計は7度!!

  ひえ~、寒み~~

  夜中に現場に着くも、寒さと睡魔で釣り開始は6時半と出遅れ

  目ぼしいポイントに小型ストリーマーを流すが何も起こらず。

  昼過ぎからは木陰でダラダラモード!

  イブニング会場を探しに行くがどの川も水ちょろちょろ〜

  その辺では一番水温の低そうな川に行くが、河原は先の大水で

  荒れ放題の工事終わったばっかしみたいな?釣れる気はしないが

  この辺唯一の深みのあるテトラ堰堤の直下!

  ここでイブニングをしようと試しのフライを流すと簡単に7寸イワナが!

  こりゃ居るぞ!とイブを待たずにフライを流すと出るは出るは

  うす暗くなる頃にはライズの嵐~皆小さ目だがイワナだけこんなに

  居るとは?

a0203841_19214822.jpg

  6時半で終了するまで12cm~25cmまで17匹と大量でした!

  3番ロッドだったので結構楽しめました、工事の終わったばかりの

  荒れた区間なので誰もやらなかったんでしょう~

  宿に帰って話すと宿のオヤジも堰堤の存在すらしりませんでした。

   
  日曜日は全く何も魚っ気無しで、朝飯をゆっくりいただき、親分家で

  お茶をいただき、余裕を持って帰ってきました。

  このあと空梅雨だとしたら今年の山釣りは何処も厳しいでしょうな~

  
a0203841_19221165.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2016-06-05 19:24 | Comments(2)