<   2015年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

フィッシングリゾート上永野。


     

    10月最終日はフィッシングリゾート上永野へ行ってきました。

    メンバーは重鎮Nさん、SIさん、ゲストは矢板からTさんと4名です。

    栃木インターからお山に向かって293を通り越しほぼ一本道で行けるので

    非常に簡単!
a0203841_211882.jpg


    ワタクシは初めてでしたが、NさんとSIさんはもう何度も来ていてオススメ

    の管釣りと言う事でしたが、山に囲まれ落ち着いた雰囲気で魚の質も良く

    これから紅葉を迎えればもっと綺麗になるんじゃないでしょうか?


    さて釣りの方は、幸い天気が曇りだったものでお昼からでも結構ライズがあり

    ドライでの反応も良くマズマズの釣りが出来ました。
a0203841_21173875.jpg


    釣りは1年振りと言うNさんも、椅子に座りリラックスしながらポツポツ

    釣っておりました。

    矢板の名人は相変わらずビシビシと魚を掛けております。


    今日はSIさんが、この間入手したと言うなかなかレアなロッド、

    リトレスでもB&Wでもない本家、ウォルトンパウエルのヘキサグラフ

    (6角カーボン)7,6の5番と言うスペックのロッドの初舞台!
a0203841_21184775.jpg

           綺麗に曲がるヘキサグラフ!

    金属フェルール、ハーフウェルのグリップお馴染みのごっついリールシート

    で一目でウォルトンパウエルと言ういで立ちでありますが、やっぱというか

    当然というか、セージやスコットと違い実にバンブーちっくで変なクセが

    有りません。

    調子はミディアムファストと言う感じで管釣りのニジや尺上ヤマメなどに

    良さそうで私も欲しくなりました!


    日が傾くとさすがに気温は急降下!秋仕様の服装な私は寒くてガタガタ、

    皆さん冬用のダウンや股引などで万全な装備で、そんな恰好じゃダメだよ~

    と言われてしまいました!
a0203841_2119338.jpg


    ドライは白っぽい20番位が良かった様な?デカイ加賀パラでも出たよっと

    Nさんが言ってました。

    ただこの池は透明度が高くティペットが太いと見破られてしまうのか?

    Uターンして行く魚が多かった様に思います。

    魚はニジ、サクラ、イワナ、ブラウン、ブルックと5種!


    帰りは皆で293交差点の ばんどう太郎で味噌鍋焼きうどんなど食べて

    温まりました~!

    今年もう一回位行きたいです。

    
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-31 21:21 | Comments(0)

スズキ狙いⅣ。



     今日も良い天気でした~。

   気温も車載温度計で27度まで上がり最高の行楽日和、余り釣りには

   適してはいないと思いますが、とりあえず大堰でスズキを狙いに行って

   来ました。


   支度をしているとオジサンが近寄って来て、今、ミサゴが来てるんだよ!

   ミサゴが!さっき多々良沼行って来たんだけどそっちでは良い写真が

   撮れたんだけど、この辺でミサゴ見なかった?


   ほー、ミサゴって空中でホバリングして一気に水中へ突っ込み魚を捕る

   鳥でしょう〜?(この時点で私はミサゴをアジサシと勘違いしていた)


   そうそう、鮭とか捕まえて飛んでっちゃうんだよ~

   だから鮭の季節になると大堰にどっからか飛んで来るんだよ~って!!


   うっそ~???だって鮭は2~3キロあるしおっきいのはもっとあるよぉ~!

   その自分よりはるかに重い鮭をつかんで飛び去るなんて無理、無理、無理。


   何言ってんのぉ~、ミサゴは凄いんだよ~、普通はヘラブナやニゴイを

   エサにしてるけど鮭の時期は鮭喰ってんだよ~~と言い張りながら

   こっちこっちと自分の車の方へ呼び、望遠レンズの付いたキャノンを

   取り出しさっき多々良沼で撮って来たと言うミサゴの写真を見せてくれたが

   なんか、白っぽくて強そうじゃないな~?これじゃ大きさも分からんし~


   何言ってんのこれでも猛禽類だよ猛禽!!


   このカモメみたいな奴が猛禽なの?


   そうだよ!これで魚を掴むとササーと自分の住処の方へ飛んでちゃうんだよ!

   ホントかねぃ~?

   ホントだよ~!!



   変な言い合いが石塔前で繰り広げられましたが、もう一人見知らぬオジサン

   も参入しミサゴだ~大鷲だぁ~ミミズクだ~と訳が分からん話になってきて!

   そのまま日は傾き出したので私は釣りして来まぁ~す!!と土手を下りて

   やっと流れに立つ事が出来ました。
a0203841_19411031.jpg



   そういや~先週も4人初老の方々が望遠レンズを装着した一眼を何台も

   並べて鳥の写真獲ってたよなぁ~?あれミサゴ撮ってたのかも~?

   ミサゴと言う鳥は愛鳥家にとって人気があるのかも知れませんね~?

a0203841_19421971.jpg

   大分減水していますが、中州が幾つも出来ていて、こりゃ来年のサクラの

   ポイントは絞りずらいなぁ~と思われました。

   今の放水量は52tと言う事ですが、この間の台風の影響で砂利が溜まり

   川底が浅くなってる模様~。


   ストリーマーを結んでいましたが、なーんにもアタリはありませんでした。
a0203841_19415766.jpg


   代わりに御禁制の鮭がもう流れの緩い所で産卵を始めていた様です。

   いつもは11月に入らないと姿は見えませんでしたが、今年は少し早い

   感じです。

   もうこうなるとダブルハンドでストリーマーでは鮭釣りと道具が被るので

   言い訳の効かない所ですので、これにてスズキ狙いはお終いです。


   15年位前に熱心にスズキを狙った事はあったのですが、横のルアーマン

   には釣れるんですが、フライ組はスカ!と言う事がありました。

   きっとスズキ釣りにフライは適してないんでしょう~。

   なんでぃ~なんでぃ~。

   
   追伸

   一杯、やりながら更新していたもので、この後うとうと2時間ばかり

   寝てしまいましたが、思い立ちネットでこのミサゴ調べてみますと

   何と鷹の親戚だとか?全長60センチ翼長160センチにまでなるとか?

   結構かっこいい鳥でした~、ウン十万もするカメラとレンズを持ってる

   割にはトンチンカンな事言うおっちゃんと、バ〇にしていましたが、

   ごめんなさ~い!ちなみに英名はオスプレイ。

   でも鮭はねぇ~言い過ぎだよね~鮭は~。

   
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-24 19:46 | Comments(5)

定例集会 納竿の儀。


    本日は南会津のロストルアーズにて、定例集会が行われました!

   メンバーはいつもの面々であります。

   5時起床!東北道で宇都宮から会津西街道を通り会津高原へ!

   紅葉が見頃な事も有り、早朝からタラッタラ運転のジジ、ババ車両

   が多く、停めて眺めるか、まっすぐ運転するか、端によせて

   道、譲らんかい~ヽ(`Д´)ノプンプン 。
a0203841_21544224.jpg


   9時前に到着すると、巨匠と名人はもうお越しになっていて早速釣り始めて

   いましたが、イマイチ魚の反応が鈍い様です。

   紅葉が綺麗な割には暖かい朝で日が差すと少々汗ばむ良い陽気でした。
a0203841_21551630.jpg


   フライを沈めて苦戦しながらも数本上げた頃、大幅に遅れてIさん到着!

   聞けば、昨夜は仕事場の飲み会!そのあと山形の鼠ヶ関でイカの夜釣り

   を終えてその足で今到着とは!何というアイアンマン釣り師!!
a0203841_21555881.jpg


   昼頃になると鱒たちの活性も上がりカメムシパターンや麻雀パイパターンで

   ビシバシ!HIT!今日はパッソーが好かったみたい~。


   実は今年は巨匠の金婚式と言うのを名人が何処からか聞きつけてきて

   それでは、サプライズとして名人とアイアンマンとワタクシで

   フライ詰め合わせ50本を巨匠にプレゼントしたら?と言う事で

   3人で50本巻いてハート型の缶カンにリボンを添えて送りました~!
a0203841_21565379.jpg


   それを見ていた管釣り主人と奥様も自家製の芋とケーキをプレゼント!
a0203841_21573076.jpg


   さしずめそちらは皇后陛下用にと思われます!

   お昼を少しまわった頃、もう一人ゲストが越後はチャアザァー村から

   魚沼産コシヒカリ2袋を携えて現れ、コシヒカリ授与式が行われました!
a0203841_21585742.jpg


   巨匠は終始アリガトウ、アリガトウとにこにこ顔で嬉しそう~
a0203841_21593888.jpg


   奥さんのお土産まで揃ったんですから、5時までみっちり釣ってから

   ご機嫌で帰っていきました。

   釣りの方はと言うと相変わらずのデカマスが多く難儀させられました!

   夕方は活性が上がりドライで皆ロッドを曲げておりました。

   来年も元気で釣りしましょ~!!
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-18 22:00 | Comments(2)

スズキ狙いⅢ。





    ほんとに居るのか?

    今日はハスの当たりも無かったぜよ!

    雨上がりにしては、風の無い良い陽気の土曜日の夕方

    先週と同じ流れを丁寧に流す!

    スズキは鱒では無いので、早い瀬は嫌うのか?

    餌さえ居れば激流の中でも居着くのか?

    石塔の真ん前は5月は中々入れないサクラの人気ポイント!

    だからと言ってスズキの好む流れとは限らない!

    今年の大堰直下は先の台風の影響で中州がヒー、フー、ミー、

    流れが分断され最も太い流れは群馬側、しかし深みは埼玉県側の

    須加小裏辺りが良さそうなのだが・・・
a0203841_19381354.jpg


    スズキがベイトを追う姿でも見られれば釣れない釣り人も活気付くハズ。

    ジモティーとしてもフライで釣りたかったのだが、もう2週間もすれば

    御禁制のシロザケが上って来てしまい、道具立てもフライも同じでは言い訳

    も出来ないので今週が最後か?

    まあ良いんですけどね~。

    
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-17 19:39 | Comments(0)

スズキ狙いⅡ。




     今日も3時頃から利根川にスズキを狙いに出かけましたが、一番良い

    ポイントに先客のブラジルさん一家がバーベキュー&釣りでなかなか賑やか

    この人たちは時間潰しの天才でして、ひがな一日河原でお話したり、子供を

    遊ばせたり真っ暗になるまで遊んで行きます。

    先週もお肉焼いてましたねぇ~ いい匂いがぷ~んと風上から・・

    一旦下流3キロのところまで下り釣り始めますが流れが悪く釣れる気がしません。

    またさっきのポイントに戻って来ると幸い誰も居ません!

    ラッキー!とばかりに暗くなる6時までやりましたが、ハスが途中でハズレ

    他アタリが二回!こりゃサクラより難しいかも?
a0203841_1910313.jpg


    一つでいいからフッコクラスを釣りたいもんだねぃ~!
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-12 19:11 | Comments(4)

スズキ狙い。






    先週、オイカワ釣りに来た時F氏が結構シーバス釣れてるらしいよって、

   言っていたので今日はオイカワ仕様ではなくスズキ狙いで利根川に!

   行ってすぐの3時到着時点では一人ルアーマンがやっていたのみだったが

   4時過ぎには5~6人はスズキ狙いと思われるルアーマンが居ただろうか?

   しかしサクラの時期とは違い、釣れればイイや!位のまったりしたルアーマン

   ばかりで皆岸で情報交換したりイマイチやる気の無さそうな感じが見受けられる。

   早くやんないと日が暮れちゃうよぉ~!

   そうか、スズキは夜行性、日が暮れるのを待っているのかな~?

   と思っていると、グワーン、コンコン来たぁ~!
a0203841_18361648.jpg


   ちいせーセイゴクラスか?

   なんでぇ~、いつもの尺ハスでした~。
a0203841_1836396.jpg


   5センチのチューブをバックり!なんでも喰うんだねアンタは!

   サクラの為に巻いたハッカン鳥のボディーフェザーをDee風にまいたオリジナルを

   がっぷり。

   そんな簡単にスズキも釣れそうにありません。

   
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-11 18:36 | Comments(2)

あかぐな~弐




      こないだSUさんから電話があり、先週あかぐな行ったんですよぉ~って

     言ったら、俺も行きたかったな一声かけてくれれば良かったのになぁーって

     言ってたんで今週はSUさんとあかぐな~です。

     途中SUさんの家に立ち寄ると、今日はこれで行こう~とそこから

     ユーノスロードスターに乗り換え、幌も開けてオープンで出発です!

     

     今日のあかぐなは同輩で一杯だぁ~、どうにかプールに陣取るがさすがシブイ!
a0203841_21164216.jpg

     アレ?を沈めればまあまあ釣れるが、曇りにも関わらずドライじゃ全然ダメ!
a0203841_21175631.jpg

     横からルアーは跳んで来るし!
a0203841_21153482.jpg


     そんな中、あかぐな初めてのSUさんはマラブーやらトラウトガムやらで

     大物をよって釣り上げておりました!さすが!
a0203841_21194511.jpg

     4時半をまわった辺りで急に冷え込んで来て早々退散!!

     
     あの細い道にはユーノスがぴったり、何度か正面衝突しそうになりながら

     結構なスピードで山を下りて来ました。

     最後は一発屋のチャーシューメンで〆て、また行きましょう~。



      
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-10 21:18 | Comments(0)

オイカワ。

     


       巷ではオイカワ釣りがブームとか?

       専用だというロッドが各社から続々出ていますが

       そこまでこじつけて売らなくっても良いのにねえ~

a0203841_19223249.jpg

       利根のオイカワはライズしませんので、18番のWETをダウンに流すと

       鋭くコツコツコツと明確なアタリが!
a0203841_19215845.jpg


       10センチもあれば、瀬の流れに乗りロッドティップは小気味良く震え

       引きもまあまあ、釣りものが無くなった今時の風物詩です。


       現場で久しぶりにF氏と遭遇!F氏も今年は利根川での調子が良かった

       様でして、少し上の方で48センチのモドリをゲットしたとか?

       Fさんも来シーズンも遡上が多ければ良いのにねぇ~と言ってました。



       そうそう、3~4日前、仕事場の駐車場に車を止め出だそうと思った時

       後ろの窓枠に何やらハデハデな生物らしきものがくっついているのを発見!!
a0203841_19405011.jpg

    へっぴり腰で相当ビビッていたとみえ皆、ピンボケでした!


       微動だにしないそれは、この世の物とは思えないカラーをしており

       新種の生き物か?と勇気を出して3枚写真を撮っておきましたが

       仕事中も気になり、昼休みにスマホで検索しましたが、分からず!

       恐らく蛾の何か?だろうと思いましたが、幼虫か成虫か?も分からない・・

       出てくる時は車後方から歩いて行き乗り込むので、変な物が着いていれば

       分かるハズ。会社の駐車場に止めた僅かな時間にくっついたのであれば

       下からずり上がって来たのは不自然。木から落ちたと言っても近くに

       木はありません。

       羽が生えてる成虫が飛んで来てたかった説が一番濃厚!

       しかし羽があるのか?イボイボのついた背中?頭はどっちなのか?

       ウイルスを持っていて、触れると奇病になるとか?


       家に帰ってくるとすぐさま友達に写真を添付してメールを送り

       いろんなキーワードを入れ検索しましたが、分からず!

       寝ようと思っていた頃友達から電話が!!

       珍しい、蛾   、これで一発で出たよ~~って!
a0203841_19355537.jpg

   拡大すると手前に触覚があり、こちらが頭と言う事が分かります。


       名前はビロードハマキ!葉巻蛾と言う、幼虫期に葉っぱを布団代り

       に丸めてくるまるタイプの蛾で四国、関西に生息していたものが

       温暖化の影響で関東にも飛んで来ているとか?

       生まれてこのかた見た事無いハズです。

       関係各位様お騒がせしました。

       尚、無毒で最も綺麗な?蛾と言っとる人もいました。
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-04 19:22 | Comments(0)

あかぐな~壱。



     2015年のシーズンもいつの間にか終わってしまいました!

     先週の土曜日は出勤で日曜のみの単休だけじゃー遠くに行けない

     ですからねぇ~。

     思い返せば川に居た時間が一番長かった年だと思います。

     それに見合った釣果も有り幸せな♡年でした。


     先週はロッドを振っていないので、今週は管釣り!

     今日あたり加賀に行こうものなら、暑くてたまらなかったでしょう~!

     オマケにこの時期釣れないし?


     そこで標高800mの赤久縄~!!

     券を買う時、お姉さんが夕方は急に冷えるんで風邪をひかない格好で

     釣りしてくださいね♡!だって!

     相変わらず愛想良くて、慈愛に満ちており 我が心のマリア様!

     はたまた弁天様と崇めております。



     川の方はと言うと、先の台風にて栃木程ではないにしろ

     たいそうな雨が降り、川の様相は変わってしまいました。
a0203841_20254218.jpg



     全体的にフラットになりそれでもユンボで整えたそうで

     まあ、もともとブルで押して作った流れ、毎年変わっておりますが

     魚の量は相変わらずタップリ入っておりまして、下流の堰堤の溜まり

     を除けば深みにはニジマスが真っ黒に見える程見えます。

     池の魚と違い、放流した魚は皆、見える所に居るので多く見えるんで

     しょうが、よっぽどのヘタッピーでも自信が出る位、ニジは居るんで

     自信を付けるにはうってつけ、あげまん管釣りなのでございます。


     沈めれば簡単に出るんですが、ドライで勝負!
a0203841_20262526.jpg


     18番の白っぽいソラックスダンを流れ込に投げれば50弱のニジがガブリと!!
a0203841_2026525.jpg


     下流の流れ出しまで走り、隣のカップルのゴメンナサイヨ~と後ろをまわり

     引っ張って行かれましたがどうにかキャッチ!
a0203841_20273251.jpg


     これも、いつものグランドマックスの0.4でしたが、相変わらずつよぉ~い!

     
     こんな感じで半日位で丁度良い!この満足感と疲労感でしたが!

     来週は何処にしよう?

     

     
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-10-03 20:27 | Comments(0)