<   2015年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

何とも寂しい北緯40°

  



   予報と気圧配置を分析し、これならヨシ!と岩手北部を目指します。

   仙台の手前から本降りでしたが、目指すはまだ300キロも先の川!

   よかよか〜、と余裕をぶっこいて東北道の九十九折りを120キロで

   水煙を上げながらシュルシュルシュル~!

   なんせ新品のグッドイヤーを入れたばかり、すこぶる快調~!!

   

   盛岡が迫った頃も相変わらずの本降り・・まだ100キロ以上もあるもんね~

   滝沢で下りるが道路代7000円ポッキリ!高いぞ~

   そこから4号に出て岩手町を目指す!

   薄明るくなって来ているが、たまに見える北上川の水色は見ようと

   思えば見えるのだが、何となく見たくない気持ち。


   沼宮内で右折し峠を上って行くがさっきより雨脚が強くなり、山肌からは

   泥水が流れだして・・・


   なんだよクソ~ここまで来て~!

   入渓地点の橋のたもとに車を停め、川を覗けば水量3倍の濁流~!!

   そのまま3時間のふて寝!!

   
   ふて寝の後、頭スッキリ!さてどうしよう?

   そうだ水系ごと変えよう~と、その山は下りて、その先にある

   平庭高原を超え久慈川水系へ!

   そのちょっと上は八戸!またこんな遠くまで来ちゃったよぉ~。


   思いはドンピシャ!水は多少多いものの、クリヤー!
a0203841_1955263.jpg


   去年の夏に来た時より下流から入るがすぐに8寸~!
a0203841_1952533.jpg


   さすがだね~北緯40°はだてじゃない~と喜ぶも束の間、

   後が続かない!まるで誰かに頭をハネられているように

   一級ポイントから反応が無い!

   夕方までピンポイントでやるもヤマメ5つ~

   4時過ぎ良さそうな護岸沿いの深みでやっとこ9寸ゲット!

a0203841_19921100.jpg

a0203841_19175633.jpg

   この9寸が婚姻色の出たまるまる太ったオスで何とか納得し一日目

   終了。
a0203841_19144417.jpg


   その直後、大粒の雨がいきなりバタバタ降り始め橋の下に逃げ込んだが

   ビショビショで寒ぅ~い風邪ひきそ~。
a0203841_19163856.jpg


   二日目はそこから釣り上がるも全く反応無し!


   それではと平庭高原を戻りお目当ての昨日の川へ!


   予想通り水はクリアーに戻り水量もちょっと多め位で丁度いい。


   期待に胸膨らませフライを投げるも全く沈黙。

   たまに出るとハヤ。

   核心部を1キロ程上ったが全くのスカ!

   雨で水温が急に下がったのが原因か?と思ったが普段釣れない温水性

   のハヤが4つも釣れてるし、昨日は濁流、釣り人は入って無いし、

   やっぱ産卵シーズンは難しいです。

   この川は毎年、お盆に来ていますが裏切られた試しはなく、こんなのは

   初めてです。

   3日目は一気に南下、あっちだこっちだやりますが、イワナの9寸が一つ

   とダメな時ゃ~何をやってもダメ。


   時同じくして、山形北部を目指したTさんも、雨にやられて退散とか?

   とんだ連休でした!
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-09-22 19:08 | Comments(2)

高番手はクセになる?


a0203841_218385.jpg



     今週末も東北です。

     峠の中腹でどうにも眠くなり路肩で即寝!

     これ大事!

     気が付けば4時半でまだここから40分以上はかかるのだが

     まだまだ空は暗く 秋だな~ 

     どうにか日の出前に現場に到着出来た。
 
     通称、万丈ポイントから始めるが何にもない。

     お次は先週良い奴を出したポイントを流すが

     ソレっぽい当たりが一回とハヤ一つ。
a0203841_21154025.jpg


     火曜日大釣りをした くろわんこさんが♯8のストリーマーを

     流した時にも良い当たりがあったもののヒットせず!


     アソコはまだ良いヤマメが着いて居そうですがタイミングが

     良けりゃーねぇ~、まだまだ大物のチャンスはありそう~


     川から上がるとロッドワークス猪餓の社長が!

     下流で尺をゲットできたそうですが!


     今週は 何ぃ~~?

  
     今週の一押しは出来立てホヤホヤのFE thomasスペシャルの

     7番9フィート6インチと同ストリーマースペシャル7番の9フィート!

     ポールヤング パラ11 えーと何番だっけ?8番だっけかな?

     ディッカーソン8615、8フィート6インチ 7番 etc。
a0203841_2191597.jpg


     またしても超剛竿揃いで聞いてみればそれもそのハズ!

     この冬行くブリティッシュコロンビアの

     スチールヘッド用として制作しているそうで、シュート力と

     ここ一番の踏ん張りの効くロッドを探し求めているそうですが

     そういう点でPヤングはリザーブパワーが不足気味で、うんこロッド

     の称号が与えられてしまいましたがぁ~、残念!ワタクシには良く

     分かりませんでしたが・・・


     ワタクシの気に入ったロッドはディッカーソンの7番!
a0203841_21374680.jpg



     これだけ聞くと そんなロッド誰が振れっか~!!とお思いで

     しょうが、これは凡人でも持ち重りが少なくシャープな振り切り!

     製作者のIさんもこれはお気に入りだそうで、総じてディッカーソン

     は高評価なロッドが多いみたいです。
     
     FE thomasもなかなかでシュート力に長けてるそうです。
a0203841_21114017.jpg
   
私の10フィート6インチ8番のペインDFサーモンを軽々片手で振るI氏


     3~4番など日本の渓流用は雑誌やマニアのブログなどで

     幾度となく語られていますが、日本人が振った事もない、

     日本に入って来ていない、日本では需要が有りそうも無い

     高番手の銘竿を発掘し世に送り出そうとしているこのお方は高番手

     バンブーのパイオニアとして今後日本で知名度を

     上げて行く事でしょう~。


     でもたまには低番手もお願いしますよぉ~!!



     何?釣りですか~?

     釣りはダメでした~~。


     





    


     

     
 
    

   

    

     

     

     

     


     

     


     

  
     

     

     

     


     

   

   

    

     

   

  


     

    

    

  


     
 

   

   

   

    

   


   


     
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-09-06 21:33 | Comments(10)