<   2015年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年は良くない東北。


    3日間行ってましたが、やった時間は少しだけ!


   一日目の朝一、本命河川で一発狙いのストリーマーを

   流しましたがグッ!と当たりますが針掛かりまでいきません。

   そのうち大粒の雨が!
a0203841_2126739.jpg


   そんな感じで土手の上で数人集まり釣り談義で終わり!

   さすがTさんは尺チョイをゲット!


   まだ明るいうちからスーパーへ買い出しへ行き明日のポイントの

   前で一人酒盛り、何か寂しいようですがそんな事はありません
a0203841_21301482.jpg


   志ん朝の落語を一つ聞いた後、イギリスのシンガーソングライター

   であり、天使の歌声と今話題のrumerちゃんの歌を数曲!

   酒との相乗効果でもうウットリ~そのまま深い眠りへ!


   さて2日目!実は昨日と同じポイントだったんですが、全く同じ

   ググッと当たりが来ますが、フッキングには至りません。


   その後下流に移動し大き目なウェットを流しましたがダメ!

   
   土手で大倉のS氏に会う。

   何処かポッツラポッツラでも釣れる所、おせーて?

   それならN沢が良いかも?この間仕事で行った時昼休みに3つ出たよと、

   おーイーネイーネ!早速N沢の林道を上って行くと車止めには

   千葉ナンバーと宇都宮ナンバーの2台も停まっている。

   では仕方がない、その場に車を置いて400m程下り車の下まで

   やりましたが、イワナの新子とアブラッパヤのみ。

   車止めから上でないとダメらしい。


   まだやり足りないので今度はT川の支流、S川に移動。

   またこの川も超マイナーで忘れ去られている感じが非常に良く

   ゆ~っくり、4時間、距離では800m位か?
a0203841_21315086.jpg

マスカルポーネのムースの上にココアを振るったティラミスそっくり!


   この川にもこの間の10倍程の雪のかたまりがあり、近くはヒンヤリ

   気持ちいい~。


   大場所をネチネチやってると反応を得られるが瀬やちょっとしたタルミ

   位のポイントには魚は居ない大場所のみだ。
a0203841_21354163.jpg

a0203841_21362811.jpg


   何とか3つ釣れたよぉ~。

   で今日はゲームセット、今夜はいつもの宿で人並みに!

   
   さて3日目は早朝から土砂降り、またも同じポイントで!

   昨日、一昨日と小型のストリーマーでダメだったので、今日は

   16番のシルバーサルタンを核心部に泳がしたが当たりすら無く

   本命の釣りは納竿。


   宿で朝飯を食い早めに帰路に着くが、昨日先行者の居たN沢が気になり

   林道へ入って行ったが今日は先行者無し。

   昨日2人以上入っていたのは明白、シブイだろうなと思いながらも

   釣り開始。

   最初の300mは反応無し。

   浅い淵で流れが岩に当たっている良い感じのポイントでしつこく岩の前を

   流していると勢いよく飛び出して来たイワナは8寸弱。
a0203841_2139680.jpg


   その後も8寸が来たが、底石と同じ明るめのカラーのイワナ

   渕尻やヒラキではなく落ち込み近くの障害物回りに皆ついていて

   わりと人が入っているのかな?と思わせる。
a0203841_21393569.jpg


   どうにか3つキャッチして3連休は終わり。

   何ともショボイ釣果でした。

   バンブーロッド試投会も日延べになりました。


   そうそう、この間からのマイマイ毛虫がやっと居なくなったと思ったら

   今度は親のマイマイ蛾の出現です!

   来週辺りそろそろ虻も出そうでW害虫に悩まされそう~。


   
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-07-20 21:42 | Comments(12)

暑いぞ~東北!


  土曜日は、午前3時半着。


  入りたかった所には千葉ナンバーと習志野ナンバーの車が停まっている。

a0203841_18241454.jpg

  それではと200m下流に車を停めたが薄明くなってきたので、

  そのまま支度して4時過ぎにはもう川に入っていたがライズは無し。


  まあライズは有った方が良いのだが、今日は久々にシンクティップ

  でストリーマーを流してやろうと思っていたので、ライズは無くても良い。

  
  ダウンクロスに流しながら少しずつ下っていったが、早い流れが急に

  緩くなる水深1mちょっとの所でグングンと当たりが、軽く合わせた

  のだが4Xはプッツン。


  そのあとすぐまたググ~ンと当たりが!今度はうまく乗ったようだ!

  イワナ独特なトルクフルな引きに加え動きもシャープでハラハラさせたが

  流れの緩い所まで寄せてネットイン!
a0203841_18245141.jpg

a0203841_1825725.jpg



  メジャーを当てると40には少し届かない38センチでしたが均整のとれた

  ボディーは惚れ惚れさせてくれました。


  そのあとまたすぐ当たりがありましたがフッキングには至らず!


  いつの間にか右足は浸水してポチャポチャ音までしています。

  先週は大丈夫だったのになぁ~、見ると靴とのつなぎ目に亀裂が入っています。

  このFOXFIREのウェーダーは去年の禁漁間際、この川でまっさらを卸したんですが

  僅か10か月とは?弱いのか履き過ぎたのかはわかりません。

  予備で持っていたリバレイも左が浸水~。

  冷たくって戦意喪失で後はぐだぐだ、3時ごろから支流に入りましたが

  8寸ヤマメはどうにか出たものの、ランディングネットを何処かに落としてしまい

  もう一度、手ぶらで同じコースを見に行きましたが見つからず~トホホ。

  いまの体裁の良いヒートンはドリルで開けた穴に接着剤で止めただけの物が多く

  これがとれて脱落した模様、ネジのタップでも切ってあればねぇ~。




  今日はネオプレーンが2つとも使えないので釣り上り用の薄い奴~


  こんな真夏日でも朝は寒くましてやこの川の水は非常に冷たい!


  我慢で5時半まで粘るが、もう限界~帰り支度を済ませ、親分の所で

  お茶でもご馳走になったり。

  全く昨日と言い今日と言い、何だいこの暑さは~?

  へへへ、お前んとこの熊谷は35度だってぞ~!!

  ひえ~、そこに帰って行くんかい?

  と早々撤収となりました。

  


  来週はバンブーロッド試投会!!

  プロ入りを目論んでいるRodwarks 猪餓(いのうえ)の社長が直々に

  お見えになりトイレ横の広大な芝生で試投会で即売もありとか?

  ディッカーソンテーパー数種!FEトーマス、ヤング、ぺじょんと

  高番手を中心にラインナップも豊富!



  見当の付いた方は足を運んでくださいまし~♡

  

  

     
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-07-12 18:25 | Comments(7)

今季初の東北。

 





 そのシーズン初の東北遠征は非常に遠く感じ、回数を重ねるごとに

  体が慣れて行きますが帰りは眠かった~、眠くなれば墓場の前でも

  他人ん家の軒先でも構わず停車して寝る!これ鉄則です!

   
  夜中に到着しましたがまずは橋の上から全容を伺います。

  何てこったぁ~、ひでえ事しやがる!

  去年と同じものは川幅だけ、岩盤質の川底は砂利が覆いイワナの着場の

  スリットは綺麗に埋まりフラットに!

  川底が浅くなった分、流れが速くなりイワナがポカーンとライズする

  緩い流れが殆どありません。

     
  河原で仮眠していると釣り宿のSさんに起こされ挨拶もそこそこに川に

  降りていきますが今年のトレンドは大きな沈むフライが良いようですが

  自分はミッジのドライで始めますがライズが殆ど無いのでやはり沈めた

  方が良いようですが、そのまままでライズを待ちます。

  そのうちWさんもやって来て3人で始めましたがWさんが良い型を釣った

  ようです。

  相変わらずライズが無いのでポイント移動ですが3キロ程車で下り

  今度はウェット。

  ドロッパーにグレートセッジ、リードにアレキサンドラを付け先週Zさんが

  何本か釣った大きい瀬を流しますが何の当たりもありません。


  ミッジにウェットもダメ!最後は釣り宿のSさんオススメの隠し沢に

  潜り込みやっと魚の顔を見る事ができました。


  その沢は今朝やった川の支流のそのまた支流になりますが、入り口が

  分からないほどスギの木が折り重なりすき間から水が流れている様な

  合流から始まりますが倒木が酷く暫く竿を振れる所はありません。



  えっちら30分程上ると川が開けナメ底の良い雰囲気の川に変わります。
a0203841_2245222.jpg


  左の斜面に白い塊が有りましたが驚いた事にそれは雪の塊で4m四方

  有りそうな大きさで近寄るのは危険と離れて見ているだけでヒンヤリ冷気

  が流れて来て汗ばんだ体をクールダウンさせてくれました。
a0203841_2246993.jpg


  そのあとは大場所からは殆ど反応があり、バラシが多かったものの

  9寸を頭に6本とる事が出来ました。
a0203841_22464936.jpg

a0203841_2247315.jpg


  まだ釣り足りませんが、行く手には倒木が川を塞いだ4m程の堰堤があり

  どうにか上れそうでしたがそこでUターン!
a0203841_22483970.jpg

  杣道は無いのでひたすら来た流れを戻りますが比較的ナメが多いので

  膝がガクガク笑う前に入渓地点まで戻れましたが、最後の難関、杉の巨木

  が幾重にも倒れている区間をよじ登ったり跨いだり!

  最後に40センチ程の杉が一本橋の様になっている上をヨロヨロ渡り切れば

  終わりでしたが足が滑り1m程の地面に背中から落ち、一瞬、そのまま

  岩に頭をぶつけて終わりか?と思いましたが地面は杉の葉が厚く堆積しており

  難を逃れました。



  ああ、腹減ったぁ~

a0203841_2323489.jpg

  いつもの宿はご飯が美味いのでいつも食べすぎてしまうのだが

  マズは地元の酒を冷で2杯程!これが旨い!この辺でしか入手できない

  冷専用の酒だ、また買ってくるの忘れた~来週も行くからまあ良いか?


  あとはひたすら食う!いつも出されたお櫃ごと食ってしまうが、プラスティック

  のお櫃をバリバリ食ってしまう訳ではない。



  夜は大雨、明日は無理だろうなと思わせたが、何てことない川はクリア~

  ポイントにはもうTさんとZさんの車がもう止まっている。


  自分は相変わらずのミッジで全くダメでしたがお二人さんは良型をを上げた

  そうでヤッパ大きいフライがいいみたい。



  ちょっと下流のポイントから上がって来るとジムニーがブイ~ンとやって来た!

  中からてっちゃんが降りて来てイヤ暫く!

  そのうちTさんが上がって来て、親分のWさんやSさんも、


  そうそう今年は熊はどうだい?とてっちゃんに聞くと結構出ていて

  家の義父もやられたとか?


  えっ?何?新聞とか載ったの?って いやいやニュースで流れたそうで

  この地での被害者2人のうちの一人目だとか?1.5m位のメスの子連れで

  いきなり目の前に現れたと思ったら一旦その場から消え、子供を非難させ

  再度登場!太ももに両手で爪を立てかじられて、頭も攻撃された様でしたが

  幸いヘルメットを被っていたので大丈夫だったそうです!

  おっかね~。


  自分んが昨日入った渓とは全く違う方角でしたが、あそこもヤバそうだな!
a0203841_2345655.jpg

     おお~こわ!!

  きのう杉の大木をかわして車まで戻って来た時、近所のオバちゃんと話を

  したんですが〇〇沢に入ったの?入口があんな感じだし、最近は誰も入って

  無いよ~ だそうです。

  今日の熊の話も手伝ってちょっとブルっちゃいました~!!


  そうそう日曜日土手でZさんと釣り談義をしているとZさんが良い物を見せて

  くれるとか?

  これが本物のS先生オリジナルをZさんが巻いた、ファラオの何たら?

  結婚しない女?などなど雑誌で見たことは有りましたがスゴ!!
a0203841_23113033.jpg
a0203841_23114311.jpg
a0203841_23115291.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2015-07-05 23:00 | Comments(2)

凄い所でした!!




     かねてから気になっていた山岳渓流と言うか、すんごい山奥

    の渓流に単独で行ってまいりました!

    今日は会社の創立した日とかで、平日休み~!!やほー!

    しかし、昨日は飲んでしまいゆっくり目の出発であちらには午後着!

    何たる体たらく~

    太陽は真上にある時間ですが、行きから本降り~で山道は霞み暗く

    誰も追い越さない、誰ともすれ違わない林道を小一時間、非常に

    心細いのねんのねん。

    事前の情報だと自分は今日5時間コースを上る計画で帰り道に1時間で

    日没には車に戻って来る計算だが、もう1時をまわってしまった!

    入渓地点近くは魚の出が良くないと言う事でパスし川の横の藪の踏み跡

    をサクサク歩くが、良さそうなポイントが出てきてフライを投げると

    居た居た~岩に沿った流れで8寸弱のサビてるイワナがでた。
a0203841_23324374.jpg


    またそのすぐ上で違うタイプな銅色?の8寸!きっと野生だろう~
a0203841_2333746.jpg


    雨は本降りになり、ヤバイかなと思わせたが水色はいたってクリア
a0203841_23333685.jpg


    しかし何か川の音が大きいような?

    あれ、前方に大堰堤が?

    ははぁ~ん、入る所を間違えたのね?

    たった今雨はカラッと止み一瞬日も差したが、もう3時

    入り直すにゃ時間が無いので、堰堤でじっくり粘ろうと左のスジを流すが

    大きな波紋が出たが合わせ切れ!、もう少し左の岩盤沿いを流すと

    勢いよく出だ9寸は残念ながらスレ!

    また戻りさっきとばして来た区間を流し2匹追加、一匹ヤマメが混じる。
a0203841_23344470.jpg

a0203841_2335955.jpg


    計4匹と振るいませんでしたが大きいのも居そうなのでまた出直し。

    イブニングは心細いので一旦林道から這い出て人家の前で7寸のヤマメ

    2つでした。
a0203841_233537100.jpg


    山奥とはああいう所の事を言うんだなぁ~と思いました。

    また行こうと思います。
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-07-01 23:37 | Comments(2)