<   2015年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Jenkins GA70L

 







    2015年のヤフーオークションは、今日現在までにジェンキンスが3本も

   出ているのだが、3本とも70Lで皆、程度の良い最近のモデルばかりだ。

   どうしてこんなに良いロッドを余り使わないまま放出してしまうのか?

   単に金銭的な問題なのか?アクションが思っていたものと違っていたのか?

   グリップがデカいのが気に入らなかったのか?まあ~余り見かけない物が

   連鎖的に出品される事は、多々有るのだが、ジェンキンスファンとしては

   気になる所であるし、また寂しさも覚える。


   今日(24日)現在も1万円スタートの70Lが出ているのだが、青いケース、

   シースルーのラッピング、オプションのメノウのストリッピングガイド

   まで付いている現行のモデルだが、10万ちょいで落札されるのでは

   ないかと思うが?

   先週まで124000円で出ていたが買い手が付かなかった模様。


   ジェンキンスのHPを見ると1700$だそうだが、今のレート120円で計算

   すると204000円+オプションとこのコンディションなら相当お得なのだが

   日本での知名度はまだまだ低い様である。


   1月半ば、早めに仕事が終わり帰って来たところでPCのスイッチを入れる。

   いつもの日課でヤフーのフライロッドを物色しているとジェンキンスが

   出ているのだが、先日ワンティップの70L(即決)が考えているうちに

   落札されたばかりで、何か手違いが有り再出品かと思いきや?、

   いや違う、こちらは2ティップ!しかもかなりお値ごろ!オマケに即決、

   早い物勝ちと来ている!取引事項をサササ~っと斜め読みし出品者が

   怪しくない事を確認(失礼!)出物を発見し落札まで数十秒と思われたが

   (ルアーで言う リアクションバイトだな!)

   その間、誰かに間一髪先に落とされてしまうのではないかと?

   ヒヤヒヤしながらビィ~~~ッド!


    
         あなたが落札しました~



   やりました~、今年の正月のおみくじは凶と出て、ちくしょう

   今年も良い事無しかぁ~と思っていた矢先!

   報われた様な気持ちになりました。

   
   さあ、後は現物が届くのを待つだけ、後で確認するとロッドケース

   が写って居ませんでしたが、まいいや~ケースなんぞ~と

   すんなり諦められました。


   数日後、待望の 宅急便で~すの声!!


   丁寧なボイド管の梱包を焦る気持ちを抑え慎重に開けて行く。

   おお~っ!ケースじゃん、オリジナルのケースも有ったのね~!


   柏手を二回打ち、アルミケースの蓋を開ける!  


   いつもこの瞬間は緊張させられる、思い通りの物が入っている様にと

   神様に祈るのだ!


   ヘッドルーペを装着し舐め回す様に見る・・・

   見る・・    見る・・


   合格!やった~ベリーサンキューありがとう~


   ヤフー初めて以来の良い買い物でした!

   ニアミントでこの価格!文句の付けようが御座いません!

a0203841_22221524.jpg


   本日、利根川にて試投です、部屋では去年の夏購入した、少し前の

   70Lとアクションは比べていたのですが、それよりも少しファスト

   気味なミディアムファストと言う感じで、お馴染みの素直な

   アクションは振っていて気持ちが良い。

   アクションの違いは制作時の誤差では無く、全く違うテーパーと言う事

   で良いと思う。
a0203841_22224440.jpg

a0203841_22245446.jpg


   去年のフレームがかった70Lはミディアム寄り、今年のストローカラー

   の70Lはミディアムファストと言ってしまってイイ位違うアクションだが

   どちらも素直なもので長い間積み重ねてきた試行錯誤のタマモノでは

   ないかと思う、すばらしいアクション。

   アメリカのディーラーのHPを見ていると様々なタイプのジェンキンス

   ロッドを見る事が出来るが、半世紀以上前に始まった竿作りにおいて

   他のロッドメーカーもそうであった様にCWジェンキンスも試行錯誤

   を繰り返しコロラドは地元のアングラーに支えられて来たのだろうと

   思う。
a0203841_22234273.jpg


   現在の物はせがれのスティーブが一人で作っているものと思われるが

   そのちょっと前の私の茶色のラッピングの物はもしかして、父チャーリーも

   体調の良い時など手伝っていたものなのか?


   HPを見ると父チャーリーは2014年他界された様子

   ご冥福をお祈りします。


   追伸、3本目のジェンキンスGA70Lは86000円で終了しました。

   安すぎるなぁ~、出品者は真っ青でしょう。

   


   

   

   


   
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-01-24 22:12 | Comments(6)

ユーキャン!


    

    半月ほど前、会社で仕事のふりしてパソコンでヤフーニュースを

   見ていたところ、右端にユーキャン、日本大地図と広告が目についた!
a0203841_21433385.jpg


   あー、この地図知ってる、知ってる、超豪華な日本地図で山脈や川など

   分かりやすく載ってるやつね!

   地形図や東北の地図は舐めるようにして見ている私。

   数年前、欲しいなぁ~と思った事があったが、何とお値段3万円弱!!

   地図に3万はねぇ~と諦めていた。

   家に帰り、そうそうもしかしてヤフーに出てたりして?

   早速、検索してみると、出るは出るは~100円から5000円位まで

   程度は皆、綺麗な物ばかりで数十冊オークションに出ていた。

   ならばと一番安い100円のユーキャンに入札!

   七日後、他のライバルも無いまま100円で落札しました~。

a0203841_21444615.jpg

a0203841_2145356.jpg


   100円ですよ~100円。

   45センチもある分厚い表紙、厚さは1.5センチ×2冊で4.5キロ

   も有り送料が1200円、おったまげ。

a0203841_2146277.jpg


   名所や市街地の地図も多くちょっと期待外れでしたが、この値段じゃーねぇ!

   イイ買いもんでした。
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-01-20 21:48 | Comments(0)

レア本3冊。



a0203841_23112362.jpg


      レア本と言っても、アイドルや鬼六の写真集では無い。
a0203841_2312829.jpg


    最近ヤフーに出ていたのでまとめてゲット!

    地域限定、秋田はその名も無明出版社の出した、あきた川紀行!

    2001年発行と結構経ってるので釣りの参考ではなく、昔日の

    銘河川の大物話やダムの底に沈んだ川など、東北フリークな自分に

    とっては楽しい話ばかりだ。
a0203841_2312529.jpg


    またこの本はフライフィッシングでの釣りで著者の高橋さんの

    お道具はカプラスやペゾンなどの使用が伺え大物志向というのも

    興味深い!
a0203841_23132340.jpg


    まだほんのペラペラ〰と流しただけだが、後でじっくり読もぉ~っと。


    2冊目は釣りではお馴染みの廣済堂出版の 渓流釣りと温泉の旅!

    こちらも平成10年と結構前の話なので、温泉の話も含めマッタリ

    読ませてもらう。
a0203841_2313565.jpg


    石の上に並べたヤマメの釣果などエサ釣りらしい。

    こちらもパラパラ~っと山形編を見ていたが、置賜白川の上流に

    葡萄沢と言う堰堤の多い川が有るのだが、去年、ちょこっとイイ話を

    聞いたので行ってみた。

    この川の源流は飯豊から連なる千メートル程の尾根からで向こう側は

    山都か熱塩加納辺り。

    その川に沿って立派な道路がついていて福島側に抜けられる訳なのだが

    2014年は通行止め、途中、長~いトンネルが出来ていたが、勿体ない。

    夕方と言う事もあったが人っ子一人通らないその山道はとても寂しい感じが

    して、何となく気味も悪く、雨も降りだしたので結局釣りはしなかった。

    この本によると明治維新の頃、会津戦争で敗れた会津藩士達がこの道から

    逃れて来たもののこの辺で息絶える者が多かったそうで、この地の人が

    手厚く葬ってやった名前の無い墓が道に沿ってそこかしこにあった

    そうな~ げろげろ。

    事前の情報として、山中のイブニングも厭わない自分にとって大変

    有難い話だ。

    今年もその辺に行った時は竿を出そうと思っていたがヤメた。

    あんな寂しいところで夕方釣りをしていれば絶対変なものに出会う

    可能性が高いだろうし、白虎隊のマーチでも聞こえて来そうだ!

    やるなら白川出合い辺りかな、あの辺なら開けてるし、うんうん。
a0203841_2314407.jpg


    3冊目は イワナの生態と釣り。

    人に講釈垂れるならこの位読んでおかないとな。

    あと二か月、フライを巻きながらたまには読書もしてるんです。

    
[PR]
by saitamasunosuke | 2015-01-06 23:40 | Comments(0)