<   2014年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ランカー現る!




      今日もNさんと、野池のギル釣りですが、夕方到着すると

     いつもは満車の駐車場には一台も車は止まっておらず、ヘラ師

     はおろか、バス釣りの姿も有りません。
a0203841_18402945.jpg

     日曜だと言うのに気味が悪いねぇ~ってNさんと話していたら

     利根川の土手の上から中学生が5~6人自転車で下りてきて

     ヘラ台に上がりかくかく釣りを始めましたが、今時の

     中学生はバスから釣りを始めるものと思ってましたが、餌釣り

     とは?ましてヘラなど渋いねぇ~。

     プレッシャーも今日は少ないようで、ギルも岸スレスレにフライを

     投げると良く喰って来ました!

     Nさんの提案でいつもはヘラ師で一杯の池のとっつきの木や

     障害物の沈んでいる イカニモ と言うポイントで釣りを

     始めましたが、小物がポツポツ出る程度。

     いくらか薄暗くなった4時半、白っぽい40番程の虫が

     飛び交い始めるとライズが多くなり、立ち木周りで入れ食い!
a0203841_18425160.jpg

     はじめNさんに20センチ程の大型がかかりましたが、

     その後自分にも20オーバーがかかり、ロッドを絞ってくれました!

     これは自分のレコードで軽く20以上あります!

     この位になるとギルも顔立ちが憎憎しい感じになってなってきますねぇ~!

a0203841_18433852.jpg
     5時を過ぎるとライズも減りパタッと喰いが止みます。

     来週はNさんと あかぐな~ に行く約束をして本日はおひらき

     です。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-26 18:46 | Comments(4)

赤城FF


a0203841_22021812.jpg

     本日は、Sさん、重鎮Nさんとお昼から赤城FFです。

    入り口で聞くと今はサクラのオスがごってり入っているとか?

    あっ、ホッチャレね!
a0203841_22035713.jpg
a0203841_22045037.jpg

    今時、ここんちの風物詩、草食系のイケメン、ホッチャレ君。

    時期が早いせいか、ジャンプやマイルドなヘッドシェイクなど

    結構暴れてくれます~。

a0203841_22085238.jpg
    ごく、初期の平田ロッドのストレスの無いカーブ!綺麗ですな!



    しかしニジが少ないような~?って言うか全体的に魚影が薄い?

    かな。

    夕方までこれと言ったピークや決め手が無いまま、

    ぽっつら、ぽっつら釣りまくりました!
a0203841_22054868.jpg
夕方になってもライズが少ないね~?     ホント!

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-25 22:11 | Comments(0)

黄昏のギル。




      今朝、課長から電話があり、今月は残業やりすぎだから

     フレックスで昼が終ったらとっとと上がってくれとの事!

     残業やり過ぎって、7~8時間しかやってないのに、会社の

     方針が残業ゼロでは仕方がないが、早くつぶれてしまえ~!

     これがねぇ~5月だったら二つ返事でさいなら~ってとこなんですが

     今じゃこれか、オイカワくらいしかありません~って、
a0203841_19585598.jpg

     昨年の工事で、水を抜かれバスとギルを亡き者にしてしまった

     近所の池がまた復活の兆しを見せているので、ここんとこ

     通っていたのだ~!

     しかし、みなタナゴサイズ、手のひらサイズは居ないのか~

     と今日は奥のヘラ台と杭回りを集中的に攻めました~!
a0203841_19594520.jpg
a0203841_20001813.jpg

     最初バスだとおもいましたが、やっとグッドサイズが2匹も

     出てくれました!

     通っちゃうよ~。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-21 20:01 | Comments(0)

ボナンド。






   先日、Sさんに初めて佐野のアウトレットに連れていってもらいました。

   帰り、タックルベリーにも立ち寄り、良い出物がないかと物色していましたが

   フライ用品はスカスカ!

   こんなもんでしょうと、コーナーを立ち去ろうとした時、殆ど地べたに

   使い古しのフライボックスが2つころがっていました。

   何やら見覚えのある緑色のクリヤーな箱、さてこれなんだっけ?

   そうだそうだ、フランス製ボナンドのフライボックスだ~!
a0203841_19371123.jpg
   自分がフライを始めて物心付いた頃から見かけていた綺麗な

   緑が印象的なフライボックスは400円ナリ!

   もとはソコソコの値段のするもの、最近ではもう売っていない、

   この間ヤフオクでデッドストックが3000円だったかな?

   しかしこんな中古のボックス売る人が良く居るよなぁ~、

   と思いましたが買う奴も買う奴だなぁ~と思いました。

   帰って来て汚れを落とし、艶出し剤で擦れば あらまあ~綺麗!

   買って来て良かった~。
a0203841_19380525.jpg

   このボックスはパラシュート専用にして、一コマ20本、

   来シーズン用に全部で200本は最低でも巻こうと決意しました!

   始めに行ったアウトレットでもフォックスファイヤーの店で

   TMC500Uなるアップアイフックが100本入り500円と

   超お買い得!16~22番まで4箱ゲット!
a0203841_19383390.jpg

   美人の店長さんも愛想良くまた行ってみたいです。

      


[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-19 19:40 | Comments(4)

カメムシミーティング。



 

     明日か明後日、台風が本州を直撃しようかという10月12日

    ロスルアにて、恒例のカメムシミーティングが開かれました!

    メンツは七、五、三トリオと私、朝、仕事の出掛けに黒わんこさんが

    顔を出してくれました。
a0203841_22085534.jpg

    朝は放射冷却で相当冷え込んで、魚の反応はイマイチ

    頼みのカメムシは全く見当たらず苦戦を強いられそうです。

    周りの山はボチボチ紅葉が始まり来週以降、見ごろをむかえそうです。

    お昼ごろまでは、フライの決め手も無くポツポツかかる程度!

    で、昼過ぎのペレットタイム~社長がペレットをまき始めると

    一斉に喰いが立ちます!
a0203841_22094566.jpg

    そこに一昨年製作した、イエローボディのランボルギーニ、ディアブロ

    を結んでキャストすると狂った鱒たちが我よ我よとディアブロに襲い掛かり
a0203841_22124167.jpg

    ティペットを喰いちぎり逃走!

    ああ~、傑作が~!

    続いてペレ ットタイムが落ち着く頃を見計らい、
a0203841_22102139.jpg

           テスタロッサ~!

    いくらか落ち着きを取り戻した鱒たちに向かいキャスト!

    またデカイ奴が掛かって、持って行かれそうになるがどうにか耐え

    念願のスーパーカーフライでゲット出来ました~!
a0203841_22113718.jpg

    と、今日は苦戦のロストでした~!

    また雪の降る前に出来たらやりやしょ~

    お疲れ様でした。

    
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-12 22:13 | Comments(2)

今年良かった2本。



     今年の夏、暗いうちから結んでおくのがこの2本だった。

     ヒゲナガの居なくなった流れの主役は、ユスリカとアント

     が殆どで、CDC系フライの黒がイチバン。

     それも、ナチュラルでもいいが、コテコテの染めのブラックが

     良い様に思えた。

a0203841_22504417.jpg
                 VARIVAS 2110 ♯18

     ハックル付きハイフロートタイプはたとえ22番でも

     曇りっ日の水面の白い時など、映る己の姿が倍になり

     遠くからでもよお~く見えるし、反応も上々、コストも◎

     これから来シーズンに向け量産。

     ハックル付きハイフロートタイプがダメならハックル無し

     それでもダメなら、半チンタイプで。
a0203841_22535061.jpg
                 TMC200R ♯22

     半チンタイプはユスリカのクラスターに見えるのか?

     アリの沈んだケツに見えるのか分からんが良く釣れた。

     トラウトハンターのバルクパックは大変よろしい、大きさは

     まちまちだが、フェザーが縮れていてボリュームがある、

     3・5グラムの大袋も2年と少しで無くなる。

a0203841_22551022.jpg

     

     

     
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-10-10 22:57 | Comments(2)