<   2014年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

lonely lonely





  とうとう終わってしまった。

  春が来るのが遅いと嘆いていた、利根川の頃

  こんな暑さはもういらないと思っていた夏の東北

  しかし残暑も無くいきなり秋になった東北

  いつもながらこの時期は寂しい。
a0203841_20390314.jpg

  土曜日は6時頃から始めるが、早朝がイイのは真夏の話

  しばらくして日差しの温もりを感じ始めた時に

  やっとライズ発見!

  3投目にフッキングし手元まで寄せた時に、プルンと外れるが

  8寸位のヤマメだった。

  その後同じポイントで同サイズのイワナ。
a0203841_20400196.jpg

  午前中はそれだけ、お昼を取り、木陰で昼寝!

  イブニングは川を変えるが、さすが最後の週末、釣り人とおぼしき

  車が数台止まっている。

  下りやすい場所から川に入るが、今朝から何人の釣り人が

  ここを通った事だろう。

  前に来た時はちょっとナメ気味でイブニングと言うこともあり

  大きいフライしか持って来なかったが、魚はスレ気味。

  出るには出るがすっぽ抜け多し。

  今日はCDCや小型のフライも用意して釣り上がるが案の定

  木っ端が良くかかりうざったい。

  淵の流れ込みで真っ赤っかな8寸程のヤマメ、これだけ色づいても

  食欲は旺盛なんだなぁ~。

a0203841_20415732.jpg
a0203841_20501912.jpg


  薄暗くなったところで、この辺で一番大きな淵の流れ込みで出たのは

  長谷川一夫級の9寸強の二枚目ヤマメ!
a0203841_20431876.jpg


  イイ感じはこの二つだが、満足してこの日はおしまい。

  日曜日は寝坊気味、だがまあイイ!

  昨日の午前中ライズが見られたポイントでやはりライズがあり

  まさか同じ魚?と思う位容姿の似たイワナを釣るがそれだけ。

  秋は色気も出るので、イワナの特大クラスは別な方に興味を

  持って行かれるのだろう。

  昨日は、から揚げ定食大盛り、今日はソースカツ丼と思い残す事は無いが・・
a0203841_20511950.jpg


  来年までさらばじゃ~。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-09-28 20:44 | Comments(4)

もう寒い!東北!


    

      金曜日、午前0時の峠の気温は10度、路肩に車を止め、

     オシッコをすると、かすかに湯気がたち、最後のブルブルは

     寒さも手伝って、オーバーアクション気味!

     半袖シャツと長袖、フリース、カッパと重ね着をし

     川に降り立つとディンプルライズが3つ、4つと

     いやらしくヨレの中で静かに始まっていた。

     結局、獲れずじまいで3時間!

     土手の上の道をとんちゃんが通る、どうだい今朝は?

     下流で幾つか釣ったらしい。

a0203841_09263989.jpg

     土手で話し込んでいると、もうお昼前、混まないうちに

     アノ店になだれ込み、ピリカラ鶏唐定食大盛りをペロリ、

     セカンドステージ!今朝、とんちゃんが入った下流のポイント

     に入るが、日も出て水温も上がったのか、ユスリカの流下も

     目立って来たなと思うやいなや、ライズ発見!今日は黒いCDC

     のウイングの他ボディハックルも巻いた新作の20番。

     素直に出たのは25センチのヤマメだが小気味良い引きで

     ジェンキンスを絞り込んで良く引いてくれた。

a0203841_22494457.jpg

     その後まだライズしている魚がいたが、かなり大きそうで

     ライズの仕方がハデでもしかするとニジか?

     土手の上から見ていたとんちゃんが、右だ左だと魚の位置

     を教えてくれるのだが、ミッジが頭上を流れた時に反応した

     のだが、浮いてはこなかった。

     ならと、何かの時にと巻いておいた、チェルノブイリアントを

     8Xのままで結んでしまった。

     投げる位置ををアップ気味に変え一投目にグワッと水面を割り

     魚が躍り出たと思った瞬間、ダバダバダバ70~80センチ程

     3回もジャンプ~、やっぱニジだ~!

a0203841_22505567.jpg

     その後もジャンプや結構な走りを見せたがどうにかランディング!

     最近、この辺では珍しいニジマス、惜しいのは尾鰭の下が欠けていたので

     成魚で放されたものだろうが、何処から来たのか分からない。
a0203841_22513256.jpg


     しかし、ファイトはバツグンでそれに持ちこたえたGマックスは凄い!


     夕方、川を変え、5時、日が傾きかけた頃から釣り上るが、良い型は

     居るのだが、結構スレている感じ、イブニングとは言え、大雑把なフライ

     への反応は悪く、すっぽ抜けが多い。

     小さめのCDCを使ったフライを使えばもっと、乗りも良かった

     のではと悔やまれる。

     イブニングのハッチはカゲロウ、カワゲラ、カディスの複合スーパー!

     ライズは結構あったが殆どハヤ、結局獲れたのは8寸2つ

     いずれも婚姻色の出た綺麗なヤマメだ。

a0203841_22532013.jpg


     日曜日は昨日より更に寒い、寝坊して6時頃、昨日と同じ

     ポイントに行くが、1匹ライズ発見!

     薄茶色のイワナで昨日遊ばれたとおぼしき小憎らしい奴!

     ものの20分で24番のグレイのフローティングピューパに

     出て御用!ざまあ見ろ~!

a0203841_22541449.jpg
a0203841_22550369.jpg

     その後下流で9寸追加で本日は打ち止め、明日は用事があるので

     4時、納竿。

     もう少し型の良いのを釣りたかったなぁ~。

     

    
     

     

     
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-09-14 22:56 | Comments(6)

9月の東北。



    車の調子も良くなり、またまた東北です。

   ジェンキンスに尺上の洗礼をを受けさせてやりたかったのだが

   急に気分が変わりオバラロッドをセットする。

   朝イチ、川の調子は良くなく沈黙。

   川の下流に偵察に行くが、とんちゃんに合うと、水面を指差し

   ライズしてますよ~って! えっ?いいの?やっちゃって?

   どーぞどーぞと、お言葉に甘えて慎重に入水する。

   大き目のライズリングは渋く相手にしてもらえず!

   鋭いピシャリと言うライズに20番のいつもの黒いCDCフライを

   投げるとあっさり出たのは8寸のヤマメ!

a0203841_20470180.jpg

   日もたかくなった頃、50m程下流で、またも鋭いライズ

   静かに下り、射程に入る。

   やっぱヤマメらしい、フライを16番に上げ、キャスト!

   1発で出た魚は右に左に走り、オバラロッドを絞り込む、

   幅のあるヤマメだが、尺はありそうだ、ティペットは8X

   しばらく泳がせ、ネットイン!おーやったーでっけー!

a0203841_20475606.jpg


   これがメジャーを当てると何と1センチ足らずの泣き尺!

   くっそー、幅があったので31は有ると思っていたのに~。

   まあ、婚姻色の出た綺麗なオスだったのでヨシとしよう。

a0203841_20484982.jpg

   
   その夜、ワンカップと牛タンで美味しく就寝、しかし

   明け方寒くて目を覚ました!

   この間まで大汗かいて寝ていたと言うのに、ヤマメもピンクに

   染まっている訳だ。

   明け方は雨、雨の朝は何か億劫になり、6時まで車でモゾモゾ。

   それでも雨が小降りになったので川に下りていくが、すぐにライズ発見!

   ヨレヨレの中でいやらしいディンプルライズをしているが、投げた途端

   ドラグがかかり、何度も魚は反応しているが、Uターン!

   たまにヨレの外に出て何かを捕食しているが、その時がチャンス~

   案の定、ヨレの外では反応が良くすぐ8寸強のイワナが来る。

a0203841_20495236.jpg

   続いて念願の尺チョイ、もひとつオマケにきたが手前でバラシ!

   その後、パッタリ終わる。

   少し釣り上ったが全くダメ。

   ピリカラ、鶏カラ定食をとんちゃんと食べに行き〆とする。

   最近これが美味いのだ、実は昨日も食べたのだ~。


   帰り峠の途中で急に空気が冷たくなる、路肩に窓を開けて昼寝をしたが

   昼でも寒いくらいで、もう秋なんだな~と思わされた今週でした。

   残り後わずか、寂しいねぇ~。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-09-07 20:50 | Comments(2)