<   2014年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ギル釣り。






      今日はアコードのセルモーターの調子が悪く、遠出は断念!

     CM2~CM3型のアコードはミツバ製セルモーター搭載で、発売

     当時から故障が多く、同年式のオデッセイ、ステップワゴンも

     注意が必要だそうな、車屋に修理を頼んだが来週リビルト品が届く

     そうで、近場で我慢。

     東北遠征の時も兆候は有ったし、先週も小国道の駅で5回目の

     クランキング後にエンジンが掛かりヒヤッとさせられた。

a0203841_21170059.jpg
     で、今週はNさんとO沼公園でイブニングのギル&バス釣り
a0203841_21174887.jpg

     結局バスは出ませんでしたが、ギルの数はハンパではなくパコパコ

     釣れましたが、皆、5~9センチ止まり!
a0203841_21183632.jpg

     あと二回り大きいのが欲しかったのだが、残念!

     でも、背中からの南風が心地よく秋にまた来ようと思いました。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-30 21:22 | Comments(0)

祝瓶山、飯豊北面方面。








      金曜日は11時に出ようと思っていたが、寝過ごし午前2時の

     出発になってしまった。

     数時間でも熟睡していたのに、道中、非常に眠く2度程、路肩に車を

     止め休みながら行ったので着いた時は早朝では無く単なる

     朝になってしまった。もう太陽はジリジリ照り始め、真面目に釣る気は

     失せてしまっていた。こうなると数は期待できない、かねてから

     やりたかったが、余りの谷の深さに尻込みしていた川で1発40アップ

     を狙おうと、林道を入る上流はどこもゴルジュで30m位切り立った、

     崖が連続し入渓点を見出せない。仕方ない下流の堰堤上に斜面を

     見つけどうにか降りたが下は砂底で石が全く無い。

     またいくらか濁りが入りチャラ瀬ならいざ知らず、淵ではドライでは

     難しそうな位色が付いていた!

      500m程ドライフライを投げながら上ったが全くアタリが無い、
a0203841_19370477.jpg
     丁度良く通ラズの淵が現れ、苦労して下りた川だったがさっさと

     切り上げた。

     あと一箇所川を見に行くが、濁りがキツイ、時計を見れば10時半

     折角、小国まで来たが、また飯豊町まで戻り いわはなや 

     のモツ炒めを食べて作戦を練り直す。

     相変わらず美味い!これで満足してしまったが、まだ釣って無いし

     また山奥に入る。

     釣り券購入がてら、いろいろ聞くが一番奥まで車で行った方がイイ

     その辺やってみな、と梅宮辰夫風のオジサンにアドバイスを貰う。

     行って下りようとすると、藪の中に石が2つおっ立っており何かの

     神様が祀って有ったので安全と豊漁を祈願し手を叩いて一礼。
a0203841_19523141.jpg
    この界隈はしょっちゅう来ていたがこの川は初めて、

    結構綺麗で規模も丁度良い。

    下りてすぐライズだ、エルクヘアカディスを投げると、見に来て

    突っついたが、喰わない、ヤマメらしい。

    結局、これはダメでその上の淵、淵尻にイワナを発見!

    12番のEHカディスを投げるが、3度突っつきに来るが喰わない!

    ボックスの中を見ると使い古しの18番のCDCカディスが

    あったのでそれを結ぶと簡単に釣れてしまった、

    やっぱりCDCは強い。

a0203841_20022133.jpg
その後すぐ8寸のイワナ、淵の流れ込みに流せば今度は8寸のよーく

引いてくれた8寸、7寸ヤマメと立て続けもういっちょうバラシ、
a0203841_20103961.jpg
もう居ないだろう、でもまだ居るかも?としつこく投げていいると

最後は9寸のイワナがゆっくりフライをくわえた!
a0203841_20113170.jpg
結果この淵だけで良型5本バラシ一つ。

イワナは淵尻、ヤマメは流れ込みときちんと棲み分けしていたのが

面白かった。
a0203841_20125197.jpg
この上に小さい淵、その上にはもう堰堤があり、正味200m位しか

やっていない。

これではまだまだやり足らない、堰堤をどうにか巻いてその上に!

700~800mもやっただろうか、全く反応が無い、帰りの斜面には

踏み後が結構付いていて管単に上れたが、相当、人が入っている

感じがして残念だ。

車を止めて入った場所は、上流にすぐ堰堤を控えているので

知っている釣り人はそこはパスして堰堤の上から入る者が多いと

推測した。

神様に挨拶しイブニング会場の本流に移動するが、良い型を一つ手前で

バラシしその日はおしまい。

その夜、小国の道の駅で寝て居たが夜中物凄い雷鳴で起こされる

大粒の雨が車の屋根を叩き明日の釣りを心配させたが二日目選んだ

飯豊連邦からの流れはジンクリアに澄み渡り40アップを期待

させたが木っ端のみ、この川でいいのを釣ったためしが無い。

ホントに居るのか?

もう10時半、いわはなや が呼んでいる。

急いで車に戻り、一路飯豊町に!昼前に行かないとメチャ混む

ので慌てるが、50分で梅花皮荘横から手ノ子まで飛ばした!

またも注文は昨日と同じモツ炒め定食だが飽きないんだなぁ~。

これに満足し今週は終了!

帰り会津縦貫道に初めて乗ったが、ただでアノ嫌な塩川辺りの渋滞を

パス出来たので結構楽チンだった、後はついでに若松もパス出来る

道が出来れば良いのに。

あー今週も850キロも走ってしまった。



     
       

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-24 20:42 | Comments(0)

14年度!超豪華7泊8日車中泊、東北釣行!




      わたくし、サイタマスノスケ恥ずかしながら帰って参りました!

     思い返せば台風、雨にたたられた旅でありました。

     走行距離2564キロ~給油5回!!ぎぃえ~良く走ったものです!

     羽生→盛岡南→葛巻→安代→鹿角→大館→能代→小坂→奥入瀬→

     大湯→小坂→鹿角→葛巻→安家→久慈→山形村→葛巻→一戸→

     葛巻→岩洞湖→盛岡→雫石→旧沢内村→湯沢→飯豊→小国→

     会津地方と、当初の予定を大幅に変更して日本海側から太平洋側

     までクリヤーな流れを求め移動した為です。

     

   9日午前中に東北道に乗る、道中雨は降ったり止んだり夕方近く

   雫石に到着するが、御所湖はまっ茶々、スタンドで給油しがてら

   店の人に聞くと朝からシトシト降っていると言う。

   この辺は去年の水害で御所湖の南側の流れは壊滅的で道も

   寸断されている所も多く、まだまだ川に入って行けない道路が

   多いと教えられた。

   志戸前、竜川、葛根田は大丈夫と聞きそちらに向かうが、濁りが

   少々で水量は倍位流れている。

   一応、出来そうな所でやるが、全く反応無し。


   一度4号まで下り、沼宮内を右折して道の駅で就寝。

   夜中中、パタパタ雨が屋根を叩いていたのでまず、無理でしょう

   とゆっくり歯を磨き、トイレも済ませポイントへ!

a0203841_20461880.jpg
   あれ~、全然平水じゃん!!ヤル気がこみ上げてきた~ムクムク!!

   急いで仕度をして橋の下流から流れを渡り上流に抜き足差し足で

   ポイントに近づく!

   今日は到着したばかりのjenkins GA70Lの初舞台、

   良い所を見せてくれ!

   今年の冬は殆どドライフライを巻かなかったので、一昨年の

   残りのちょっと錆びたフックのパラシュートをキャスト!

a0203841_20585796.jpg
   いきなり良型が出る!この写真で見える範囲で立て続けに3本!!!

   jenkinsも申し分無い、やはりティップからバットにスムースに

   力が伝わる感じがイイ。

   伝統かコルクは12個とハンドルは大きめだが、非常に持ちやすい。

   少しずつ雨脚が強くなる、このペースだと一里一匹どころではない

   一日百匹ペースである、ポイントというポイントから凄い反応が

   あり何回か見切られた事もあった。
a0203841_21065138.jpg
  
   雨が本降りになり始め、おんぼろゴアテックスのカッパが染み始めた~

   寒いよ~風邪をひいてしまいそうだがかまわん、増水の前の荒喰い

   なのか、バンバン出る!
a0203841_21155254.jpg
                  その前に出た8寸

a0203841_21111851.jpg
   いかにも居そうな場所からこの日最大の9寸が出るが、掛かった瞬間

   下流に走り、良く引いてくれたがjenkinsにうまくパワーを

   吸収されなんとか取り込み成功!

   300mもやらないうちに、7寸~9寸14匹は凄すぎる!

   この他バラシも数回あったので相当活性が高い!

   フライを投げる度反応があり多少興奮気味ながら、丁寧

   に上って行ったのだが、いきなり川が濁り始めゲームオーバー。

a0203841_21232667.jpg

   さすがの北緯40度でもこんな日は滅多に無いだろう、

   もっとやりたかったが非常にオシイ。。。

 
   さてこれからが大変。二日目の日曜日この時点で台風は四国

   にはまだ上陸しておらず、前線の雲は津軽半島から能代あたり

   まではかかっていなかった模様。

   一度秋田の海側、白神からの流れを釣ってみたかったので、

   葛巻から一戸の県道5号と言うすんごい道を通り能代方面へ!

   この道、去年葛巻から鹿角方面をカーナビで検索したら出てきた

   近道なのだが、数十キロ人家も無いなだらかなキャベツ畑や熊笹の

   生える緩いアップダウンが続く通好み?な道。

     
a0203841_21413993.jpg
a0203841_21443714.jpg
    
   いったん国道282号に出て、安代~鹿角~小坂~大館とズンズン

   行くが二ツ井の電光掲示板に強風警報の文字、そうだよな~

   津軽半島に雲がかかって居なかったのは数日前の話、このまま八森方面に

   進むと明日台風と鉢合わせするかたちになる。

   やっぱりUターンで来た道を戻るが、来るときちょっと寄った小坂の

   柏山さんの話では奥入瀬は上が十和田湖なので、少々の雨では濁らない

   のではないか?との見方。フンフンなるほど。

   その日はUターンした小坂の七滝まえの道の駅でダウン。

   次の日、樹海ラインを通り十和田へ、ニセアカシアの枝が折れ道路が

     見えない位散乱している、相当山の上は荒れたんだなぁ~。
a0203841_22183011.jpg
               静かな湖面ながら低く雨雲が垂れ込めた十和田湖。

a0203841_22261577.jpg
     やっぱ、子ノ口から200m程は水量は多いながらも、いくらか

     透明度はあったものの、その下右岸から入る支流が濁流で流石の

     奥入瀬もこんな感じですぐさまUターン!

     大湯経由で一旦小坂の下野ドライブインに寄り社長に挨拶し来た道を

     戻り葛巻へ馬淵川も泥濁りだ、最上流部から三陸の安家川

    (あっかがわ)に行けるのは前地図で見ているので分かっている。

     馬淵川上流から安家30数キロと表示があったので、

     海沿いに行こうと決め、細いがアスファルトの道を上って行く。

     途中、丸太を積んだ大型トラックが前から、道幅は1台分しかない

     ので延々バックしトラックをやり凄す。

a0203841_22515611.jpg
     その先で何とダートになった!そんなの聞いて無いぞぉ~と思いながら

     Uターンする場所も無いのでズンズン進んでいくが、道は更に細くなり

     落石や路肩が崩れていたりヒヤヒヤしながら通過、今、一番怖いのは

     熊や山賊では無く対向車だっ!もしここで出会ってもすれ違えない

     絶対!日の差さない苔むした暗い山道を延々下って行くと川が見えた。

     安家川だ。

     色は笹濁りながら水が多すぎる、明日には少し落ち着くだろう

     と海辺の道まで出て食料を買出しに行く。


a0203841_23272780.jpg
a0203841_23275284.jpg

             次の日、もう何曜日の何日か分からなくなって来ている。
a0203841_23305869.jpg
a0203841_23315097.jpg
     いいポイントは一杯あるんだけどね~ 結果は新子ばっかり満足な型

     は見られず!もう青森も近いという位置でこの魚影の薄さは

     イタダケナイ。もう来ないと思うが。サヨナラ~。

     
     また葛巻に帰りたくなったがアノ林道は戻りたくないので、海沿い

     を走り久慈市内を抜ける。

     さっきから久慈川が沿って通っているが、谷が深く大場所

     ばかりで気乗りがしない。道が高原状になった頃かなり小渓に

     なった久慈川が横を流れていたので少々竿を出すとすぐさま

     8寸が二つ食いつく。

a0203841_23432082.jpg
                         久慈川のヤマメ


     次の日また馬淵川の支流をやるがまだまだ水が多く遡行困難で

     断念!

     もうこの辺はやるところが無いので、南下する。

     北山形方面と言う看板を左折、丘陵地帯をしばらく行くと

     川を渡る、欄干には丹籐川とある。7~8年前挑戦して

     完ボをくらった川で泥壁のきったない川であるが、上流には

     ワカサギ釣りで有名な岩洞湖がある。

     途中、丸泉寺方面とある道を右折、林道を上り岩洞湖に出る。

     この辺は藪川と言う場所で本州一寒い所で知られるが、藪川蕎麦の

     看板を見つけ2枚ペロッといただく。

     盛岡まで下り4号を突っ切り沢内村方面に行く途中綺麗な川を

     見つけちょっとやるが、居る!この川なかなかイイ川!

     最高イワナの28のマルマル太った奴に9寸弱ヤマメを含め

     9本、要チェックな川だな~!
a0203841_23592308.jpg
                     水質抜群!魚の質も高し!
a0203841_00022655.jpg
a0203841_00043200.jpg

     それから沢内村に入り〇〇川をやるが応答なし、真昼温泉で

     汗を流し、雄勝に向かう。

     次の日、役内川をやるも木っ端のみ、その後、山形は置賜までくだり、

     本流でイブニング、9寸の太いイワナの他3本出て満足。
a0203841_00112863.jpg
   
a0203841_00130570.jpg
     養蜂家ではないが、この地で相当量のアブにやられ、非常に

     イタ痒いので今、荒塩を摺り込んでキンカンを塗っている。

     次の日、支流に入るが、こちらの地方は雨が少なかったそうで川は

     水量が少ない。
a0203841_00191140.jpg

a0203841_00194620.jpg
    アブの猛攻に耐えながら、どうにか9寸イワナ、幅広ヤマメ他2匹ゲット!

    お昼をまわっていたので、急遽下山、昼飯に飯豊まで急ぐ。

     
a0203841_00231505.jpg
これが、私の大好物の飯豊は手ノ子入り口にある いわはなやの

モツ炒め定食、ご飯大盛りであ~~る。

美味い、実に美味い!これだけ食べに来てもいいぞな~。


お腹も膨れて昼寝と思いきや今度は白川に立ち寄るが
 
雨が本降りとなりUターン!

そのまま会津まで来たが、こちらも雨でパッとせず

高速は混んでいるらしいので、国道293の一般道で7時に

無事到着~最初も最後も雨にたたられましたが、

初めての川で釣りが出来たりとか、新発見もあり

それなりに面白い釣り旅でした。

9月も行けたらいいな~~。

       





     
     


[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-16 21:42 | Comments(10)

厳選。






         素肌に~片袖通しただけで~

              色とりどり~脱ぎ散らかして~

                       そんな感じの夜です。
a0203841_19532569.jpg

        毎年恒例の北東北合宿まで3日と迫った!

       毎週末の釣りも欠かさず行ってるもので竹藪の収拾が付かないが

       この中から、馬淵川水系ヤマメや米代川水系ヤマメの引きを味わって

       もらうロッドを選ぶのだが、今年は何を持っていくか?迷う。

       ロッドが決まればリールも合わせるので結構時間がかかる。


a0203841_20095515.jpg
 
      今の一番のお気に入りは、このCWジェンキンスが可愛くてしょーがない!

      シェフ(永野さん)がクリーミーアクションと表現しているが、自分も、

      ナルホド、クリーミー うんうん!と納得しているスムースなアクション。


      自分のモデルはGA704、7フィートの4~5番と木っ端釣りには余り

      向かない。目方も100g弱と7フィートの割りに重めだ。

      グリップがもう少し小さめならなぁ~言うこと無いと思うのだが

      握りやすいグリップは大きめだ。

      なぁ~に、機能とすればこの位しっかりしていた方がイイのだ!

      アクションはティップからバットにかけて超スムースに曲がって

      行く感覚がすばらしい!

      尺超えのヤマメやレインボーなら相手に不足は無いぞぉ~!

      さあ出てらっしゃい!

      ところがつい最近弟分のジェンキンスGA704Lを購入できた!

      今頃、ヤマト運輸のトラックが東北道を南下中なら良いのだが、

      是非、間に合ってほすぃ~!

      恐らくこっちは、アクションはそのままでパワーダウンした繊細

      な仕様。

      北東北とて尺ヤマメやイワナの川ばかりではないので、こちらの

      出番が多くなるかもです。

      今年はがさばるのでウェットの用意は無し、ドライ用の7フィート

      7フィート6インチの4~5本で厳選したいと思います。

      あ~早く来ないかなぁ~早くぅ~早くぅ~。

      

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-05 20:52 | Comments(4)

遭難しかかる。





     熱い、全く熱い。

     土曜日、早朝本命河川はイマイチぱっとせず!

     9時には二本目の川をつり始めたが、釣り券を買った家のオジサンから

     今日も暑くなるらしいよ、と言われた。

     前の販売機でポカリスエットを1本買ってベストにしまったが2本に

     しておけば良かった!

     その時点では、カラッとしていて、木陰に入れば何となく涼しく、集中して

     釣りが出来そうだった。
a0203841_20263108.jpg

     居そうなポイントからは7~8寸のヤマメがポツポツ釣れたので

     丁寧にゆっくり釣り上がって行った。

     この川は先週Oさんと来た同じ川、で同じ場所から始めたが、上がる

     所が限られているのも承知で最後に藪を漕げば道路に出られると思い

     藪払いの鉈も持ってきたのだが・・・

     お昼頃、川幅が狭く水深のある、いかにもと言うカーブの淵で最大の9寸

     が食い付きカシヤマロッドを絞った!

a0203841_18553923.jpg
a0203841_18570678.jpg

でっかいアゲハなど撮りながら、いい感じで上がるが、先週見つけた支流が

      気になっていたので入っていくが、くもの巣が酷い、折った枝で綿飴の様に

      絡めては、フライをキャストするがうまく水面に落ちてくれない。

      どうにか1つ良型が出たが、すぐ堰堤で、下のプールをやるがイワナが3つ見え

      何度もフライを突っつきにくるが、結局食わず。

      今日のお目当てはその堰堤の上に行きたかったのだ!

      左の急斜面に登った形跡があり、自分も飛びついて2メートル程登ると

      ズズズ~と落ちてしまう。掴むモノがないので草を握るが引っこ抜ける。

      3回やって諦めるが、ここで相当体力を消耗してしまった!

      飲みかけのポカリ半分を飲み干し、本流に戻るが、戻った所が先週の

      退渓地点、藪漕ぎ嫌だなぁ~と思いながらも、鉈も持って来たしと

      蛇籠の階段を上り藪の中へ~、密集した藪の中は風が通らず、蒸し暑い!

      一気に顔から汗が吹き出るし

      手入れをしていない鉈は思いのほか切れ味悪く、疲れる。

      2メートル程伸びた葦はかき分け易いのだが、地面を這っているツルが

      くせ者で体が進まない、道路の縁石が見えたり見えなかったりしたが

      頭の中のGPSでは空き地に出るはずなのだが、20分もしたのか

      いっこうに出られる気配は無く、気分が悪くなってきた!

      ヤバイ、熱中症だ~少しふらつく気もする!

      ダメだ、取りあえずまた川に戻ろう~、と切り開いた道を辿って

      どうにか入り口に帰って来れた。

      それでも、山のアクたっぷりで泥壁の多いこの川の水で顔を洗う気には

      なれず、首筋、腕、タオルを濯ぎ少し休んだ。

      結局、300メートル程来た川を戻り、田んぼの排水溝から上がり

      道路に出られた!喉が渇いて気分が悪かったが畑仕事をしていた

      オジサンに こんちわ と声を掛けようと思ったが、ゴンヂ~と

      声が出ない!ヤバイ重症なのか~ 早く早くぅ車に戻ろう!

      やっとこさ、車に戻り、竿を放り込み、いつも世話になる

      〇〇の清水まで急いで行き、水を被ったりがぶ飲みして

      何となく正気になるが、声はまだ出ない。

      日陰に車を止め窓を全開にして2時間寝た。

      夕方になっていた、昼飯も食っていないので腹は空いていたが

      さっきの症状は無くスッキリしている。

      気温も下がり絶好のイブニングになっていたので、空き腹は我慢

      して、また身支度をし川に降りて最終ラウンドだ!

      8寸強の良型を1本追加してその日の釣りを終える事が出来たが

      さっきの調子悪さは嘘の様に飛んで行ってしまっていた!

      こうじゃなくっちゃ!

      でも次回は気をつけよう、もうそんなに若くないんだからな~と

      思った一日でした。
  
      反省!

      夕飯はあの愛想の良いかわい子ちゃん(多分人妻)のいる居るあの店

      のから揚げ定食にしようと決め山を下りて来たが、生憎の臨時休業~。

      コンビニでワンカップを買い込みコテッチャンで一杯!うまい!

      土曜は涼しく、死んだように寝てしまった。


      さて日曜日、川は涼しく気持ちが良い。

      小さいライズが少しあったが、反応無し。

      上流で別なライズ発見!それもヤル気たっぷりの激しいライズ!

      抜き足差し足で忍び寄り、いつもの黒いCDCフライをキャスト

      するが動き回るライズにタイミングが合わず、5~6投した時 

      バシャと元気にフライに出てフッキングもうまくいった!

      柔らか目のカシヤマロッドに丁度良いジャスト30センチで

      引き頃サイズで嬉しい~!

a0203841_20420283.jpg
手を切りそうな程尖った尾鰭をしていたファイター。


     それにしても、先週からの蛾の被害は凄いらしく今週の流下は減って

     いたものの、まだまだ流れてきていたが、とっとと終わってはしいものだ!

     ネットでは毛虫は有毒で成虫は無毒となっていたが、成虫の麟粉も肌の弱い

     ヒトはかぶれるそうで、やっかいだ!


     来週は年に一度の北東北合宿なので早めに帰って作戦を練ろう~と

     マイマイリバーを後にした。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-08-03 21:01 | Comments(6)