<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

異常気象と蛾の大発生。






   今週はOさんと東北に釣りに出かけましたが、早朝4時薄暗い

   水面にはおびただしい数の蛾が、流下?しています!おえっ!!

   1平方メートルの水面に3匹蛾が流されて来る事もあり、その3角形

   の中心で魚がライズしたのを見た位で、凄いのなんの。

   魚は蛾を食べ物としてみなしていないらしく、食ったところは一度も

   見ませんでした、それもその筈、ドクガ科のマイマイ蛾だったからです!

   なもんで、そんな川にウェーディングしたくもなく、8寸強のヤマメを

   一つ釣った後、余りに気持ち悪くて釣り中止。
a0203841_21274574.jpg
a0203841_21310300.jpg
   行き着けの神社の横の水路で昼寝&足湯ならぬ足水!これが良く効き

   クールダウンは一時成功しましたが、その後の昼寝で目を覚ますと

   顔面からはガマの油の様なネッチョリ汗が!あじー、全く暑過ぎる~

   体中ベタベタになりながらも、川を変え軽く釣り上り&イブ!
a0203841_21405286.jpg
a0203841_21415275.jpg

   開始早々Oさんが、ヤマメをHIT!柔らか目のバンブーロッド

   だったもんで 結構手こずってましたが無事ランディング!

   その後もポッツラポッツラと良型が出ましたが、

   清涼感等は無いベタベタ地獄。

   イブを結構ネバってやってしまったもので、食堂の閉店時間を

   優先して何と温泉は無し~!マイマイ蛾が乱舞する公園の水道で

   体を拭き、各自の車で就寝。しかし夜中に半端な雨が降って、

   湿度は倍増~一日中ウェーダーを履いていた靴下の

   すっぱ臭との相乗効果で車内は養鶏場の匂いの様な・・・


    なもんで、日曜日は3時半には起床!

    4時過ぎには釣りを始めるが、蛾の流下が昨日よりだいぶ少ない。

    7時ごろどうにか9寸イワナをゲットするが後が続かない!

a0203841_22043807.jpg
    対岸にとんちゃんの車が通過するがダメだったらしい。

    で、昨日イブをやった川の続きをやりに行くが今日は、昨日と

    うって変って涼しい~10度も低いぞぉ~

a0203841_22085241.jpg
a0203841_22094536.jpg

   5~6匹釣って、涼しい日曜日の釣りはお終い。 

   帰り退渓地点を間違い、分厚い藪を漕ぐハメに~

   汗グチョでどうにか林道に出るが、何やら道端に山から流れ

   出したのか赤土の様な小山が?遠目ではそうだったが

   だんだん近づいて行くとそれは皆、マイマイ蛾の屍の山~

   おえ~!おえ!山の中の工事の灯かりに集まったのか?

   すんごい光景で息を止めてその場を立ち去った!!!

   そんな訳で熱風と蛾に苦しめられた週末だった!!!

   その反面アブが居ないも気になる、何かの前触れなのか?
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-07-27 22:26 | Comments(4)

観光。



   
     金曜日の夕方、黒ワンコさんから、今回は見送った方がイイんじゃん?

    と折角のお電話を頂きましたが、今回の3連休は先週からそちらに

    合わせてスタンバッて居たもんでして、今更場所を変更するのも難しく、

    また何処の川も濁流で条件は同じ!と思い、金曜の夜、

    土砂降りの高速に乗り遥か北の川を目指しました。

    まだ暗いうちに到着し橋の上から恐る恐るライトで照らし覗き込むと

    んん~、微妙~な水色、少し濁りが入っているが、ギリギリセーフか?

    まだ早いので仮眠をするが、いつの間にか大粒の雨!オマケに雷も

    鳴っている!

    完全に明るくなってから、草を掻き分け川を、 ダメだ~泥濁り~

    &増水してる~。滅多に増水しないこの川が珍しい。

    では、最上流部なら?と車を走らせるが、習志野ナンバーのスキモノ

    が来ていた。これから入ると言うので一緒に川までついて行ったが、

    やっぱりダメ~、川の様子を見に来たSさんに今夜泊まれるか?

    尋ねるとOKで早朝からチェックインして部屋でまた寝る。

    昼過ぎに起き近所の川10数河川見て回り、竿を出せる所を探したが

    結局何処も泥濁り。

    もうイイ・・観光だい~。
a0203841_20194877.jpg
                   ああ~綺麗。。
a0203841_20212583.jpg
趣のある庚申塔。。
a0203841_20230153.jpg
                  日本の夏、金鳥の夏。。
a0203841_20242891.jpg
食べログ。大変美味しゅ~頂きました。地元の辛口も最高~!

a0203841_20264461.jpg
             2日目どうにか、クリヤーな渓を見つけ出し  1匹。。


      あ~、夢にまで見た3連休が・・1日早いが道が混まないうちに

      帰ろう~トホホ。

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-07-20 20:31 | Comments(4)

標高760m。







     今週はさすがに、用事も溜まり、台風の傷跡の残る東北地方は

    お休み。

    医者に行ったりあっちだ、こっちだと早朝から片付けていったので

    11時には皆終わってしまった!

    さて、そうするとムクムクと釣虫が疼いて来て、釣りになる川を

    探して、行け~行け~と言うのである。

    早速Sさんに電話をすると、これからイブニングだけやりにNさんと

    上流に行くと言う。

    それではワタクシメも同乗させてくださいと頼んで、皆で上流で

    イブニング。
a0203841_00043462.jpg
     上流は、極上の夕方、夕涼みにゃーもってこいで、大変気持ちよく

     過ごしていましたが、7時過ぎ、うねうね撚れているイヤラシイ場所で

     バシッ!バシッ!と良型のヤマメのライズが起こりましたが、取れず!

     上流でやってたNさんが小さいのを一つ釣ったそうですが、病み上がり

     のNさんは大変満足そうでした。
a0203841_00120745.jpg
フタスジモンジロウがハタハタ飛んでましたが、ライズは少なかった

    です。

a0203841_00135578.jpg

行田の重鎮NさんとSさん。


[PR]
by saitamasunosuke | 2014-07-13 00:20 | Comments(5)

こんなもんでしょう。





     今週は仕事が忙しく、体調不十分でしたが、行っちゃえば

    どうにかなるでしょう~と言う感じで、とりあえず高速へ!

    時折、小雨の降る釣り日和を予感させる夜でしたが、

    明るくなればドッピーカン!

    入道雲がもくもく湧く夏日、雰囲気は良くありませんが

    ライズは適当にありました。


    結果は尺2寸が一つと振るいませんでしたが、

    合わせ切れは多数!すいません、魚の口に相当数のフライを

    掛けたままリリースしてしまいました~。


    あれほど清純だった魚が何故か?ここで出るっ!!っと

    言うタイミングでフライに出ず、かなり過ぎてから

    勢い良く出る事が多い様に思われました。

    要はフェイントをかけられている訳でして、ついビックリ合わせ

    になり、極細のティペットはプツ~ン。


    畑中葉子が八丈島から出て来て、平尾先生と

    ラブレターフロムカナ~ダ~♪♪ と歌っていた彼女が

    いつのまにか、日活ロマンポルノに出るようになってしまった

    あの裏切られたショックに通ずるところがありました。

    生き物ってスレるんですねぇ~。

a0203841_19594006.jpg
     今週はさっぱりしてます。

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-07-06 20:04 | Comments(12)