<   2014年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

本当のクエッ!クエッ!とはこう言う事だぜぃ。








     先週はヒットシーンを何度も頭の中で、リプレイさせ、

    仕事中、プププププッ、クゥゥゥ~、ケケケケっと一人笑い

    を何度もしていたようだが、職場の人間に大物を釣ったと

    休み明けに断っていたので、今週の奴は特に変だと課長の

    耳には入っていなかったようだ、ヘッヘッヘ~。


    一度行ってしまえば2度も3度も同じ事!

    金曜の夜は高速でルンルンしながら運転していた。


    寝坊をして慌てて川に下って行くと、何と降り口でライズ発見!

    すんなり食いついた奴は8寸のイワナ、またすぐ同サイズを釣る

    が後が続かない、そこから少し上ったが反応が無い。


    このポイントに早々見切りを付けて車で下流に移動!

    何を隠そう此処は先週ヨンマル(あっ、40センチだなんて刺激が

    強すぎると思ってあえて大きさは書かなかったのだがっ!)

    を仕留めた場所、少し日が昇って暖かくなりユスリカがハッチし始め

    た頃を見計らい来ようと思っていたのに、待ちきれなかったのだ~。


    実は先週、アレより大きいライズリングを見ていたので、

    今日は0,3をコンマ1上げてその上を狙う!

    ロッドはまだハスの引きしか知らないオバラロッド。

    スペックは8フィートの3番と頼り無さそうだが、コイツを男に

    してやろうと言う親心だがキッチリやってくれるのか?


    柔らかい3番なので、手首を曲げてしまうと大振りになり

    全然ラインが飛んで行かないが手首を固定してやると

    ラインがスルスル~と伸びて行く。

    利根川でハス釣りで使っていた時は風があったので

    こんなもんか~と思っていたが、結構飛ぶので面白いかも?

    小さいライズを発見、ハヤっぽいがとりあえず投げる。

    すんなり食った奴は8寸強のヤマメだ、ピリピリと

    鋭い引きは懐かしい、利根ではこれが釣りたかったんだよねえ~。
a0203841_19304216.jpg

      それから30分、ライズはたまに有るのだが、単発か遥か

      遠くでモワ~ン。

      その遥か遠くの場所までエッチラ歩いていったがまた下流で

      ポワ~ンと人を馬鹿にしたようなライズが!

      また下流に行くと今度は上流でってな感じでまた上流に行き

      ライズした地点へフライを投げると、大きなディンプルライズの

      後フライが消えたっ!

      少しだけびっくり合わせになったがうまく掛かった様だ!

      フライに出たとき尾っぽが見えたが先週の奴より大きそうだ

      川の流れが緩い事や障害物が無いのを良い事に魚任せに泳がせる

      が全く見えない、3番のバットでは全然寄って来ないのだ!

      それでも何回も出されては巻きを繰り返しリーダーがリールに

      入って来た頃、大きいスポットと白い鰭の縁取りが見えた、

      幅が凄い、ネットは縁起の良い先週の小さい奴、こりゃ

      入りそうも無い!

      寄せては返し、返しては寄せを繰り返しているうち、イワナも

      疲れたのか くて~っと頭を出して寄って来た瞬間、チャンス~!

      サッと差し出したネットに頭が入るやいなや、ロッドを抱え

      左手でネットに蓋をして一気に岸まで上がって、ランディング

      成功~!

      正直 ちびったネ~。
a0203841_19520392.jpg
a0203841_19523930.jpg
a0203841_19540658.jpg

    何度も計りましたが、50を3ミリ程上回っていた、

    オスのイケメンでした!

    こんな奴が、ユスリカ食うんだから、イワナってマメだなぁ~

    土曜日の午前8時、無風の鏡の様な水面でこんな奴がライズを

    してたんですから、心臓バクバクは言うまでもありません。
a0203841_20060881.jpg

    こんなに早く良い思いをしてしまっては、もう後は気が抜けて

    しまっています。

    後は昼寝をしたり、木陰でエロ本を読んだりと実に有意義な

    土曜日でした。
a0203841_20065484.jpg

    そうそう日曜日は土砂降りでもどうにか釣りが出来ましたが

    泣き尺を一本とって早め帰りましたとさ~~~。

    こっちがホントのクエッ!クエッ!でした~

    メデタシメデタシ。




    

    

    
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-29 20:08 | Comments(8)

北 そこはクエッ!クエッ!だった!


 






    利根川水系に見放され、散々な結果の前半戦、

  やるだけの事はやった、悔いも残るが、こんな年もあるさ。

  
  今週末は気力!体力!とも充分。

  ちょっと遠くに行ってみようと、金曜日の夜にはもう家を出て

  高速に乗っていた。


  いやって程運転するので、音楽は欠かせない、

  1、仲本マリ

  2、ジョンコルトレーン

  3、トッドラングレン

  4、はちみつぱい

  5、アトランタリズムセクション

  6、マイケルフランクス

  今週のセレクトは大人の香り、ぷ~ん!

  CD6枚とI podで道中は心配なし。


  タックルは渋いライズ用に#3と#4

  ウェット用に#5


  夜通し走り、明け方ちょい前に到着しオニギリを食べながら

  支度をし頃合を見計らう。

  この辺はもう熊の領域、去年は熊のウンコを踏みそうになった。

  少し明るくなったので、あまり歩かない車下の淵で待つが

  うっぷ~寒い、関東はジメジメだったのにシャツ2枚とフリース

  では寒い。

  日が上がり1時間位すると、小さなライズガ始まった、

  実績のある黒いミッジを投げるが反応が良くない。

  どうにか23センチのイワナを釣りストマックを見れば

  24~26番位のユスリカだ、投げていたのは18~20番

  だったので、出が悪いハズだ。

  その後25センチを追加するも、ライズ終了。
a0203841_20162776.jpg

  仕方なく前良かった川に移動、国道から8キロ入った車止めまで

  行くも、川に下りる道が無くなっていて崖を降りるのは怖いので

  また下に戻りピンポイントで竿を出すが、全くアタリ無く、今日は

  打ち止め、早めに店に行き、つまみと酒を買い込み、スマホで

  落語を鑑賞、早めに寝る。
a0203841_20252733.jpg


  日曜日は雨、最悪だぁ~目覚めてはいたが、車から出るのが億劫だ。

  昨日のポイントに行くと、懐かしいKさんとZさんがもう来ていたが

  やはり雨で出足が鈍い様で完全に明るくなってから皆で川に降りていった。

a0203841_20273789.jpg

結構な雨が降ったり止んだりで寒い。

   ユスリカのハッチも昨日程ではなく、ライズも少ないがどうにか一匹

   かけたが8寸位か?もうちょっとほしいなあ~。

   トイレを探しに下流に移動、土手に車が2台止まっているので

   下を見るとフライマンがロッドを振っているがその対岸方面に大きな

   ライズリングが2つか3つ!デカイ!

   フライマンは一生懸命ロッドを振っていたので、そのお友達に

   対岸から入る旨を伝えて欲しいと頼むと、大丈夫、大丈夫と

   返事をいただいたので対岸から回り込み、茂みを掻き分け

   静かに川にダイブ!

   そろ~り、そろりとライズ地点に接近するも、ライズの間隔が

   開いてきている、収束してしまうのか?

   少し上流に移動して2~3匹のライズが再開する。

   無風、水面は鏡。何か小さいもの食っていそうなので、18番の

   フライに3番で挑むが、ちょっと心配。

   何度か投げるがタイミングが悪いのか、無視される。

   目の前7~8メートルの近距離で大きめのライズリング!

   すぐさま、キャスト!モコッと波紋が出てアワセるが

   うまくいった!

   ティペットは0、3なので無理は出来ないが、障害物は無いので

   勝手に泳がしていたが、もうそろそろとネットをと差し出す!

   遠慮して持って来たネットは小さすぎ、一度頭から救ったが

   また水中にドボン!

   おお、さすがグランドマックス、ブレイクする事無くまた

   下流に泳ぎだすが、また近寄って来たところを今度は

   胴体までうまく入った!
a0203841_21000559.jpg

あ~ホントひさし振りに釣ったぁ~~っちゅ~感触でした!

クエッ!クエッ!







  

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-22 21:05 | Comments(10)

上流。



    土曜日は用事があり、魚釣りはお休み。

   日曜は、Oさんと上流です、先月車検で弱ってはいたが

   まだまだ使えた、エアコンのコンプレッサーを大事をとって

   新品と交換したのに!昨日の猛暑の中、ぶっ壊れました~。

   いい加減な車屋だ!文句言ってきました!ぷんぷん!

   そんなもんで今日は窓を開け、ドライブです。

   平地は参りましたが、お山はカラッとしていて、それほど

   エアコン無しも苦ではありません。

a0203841_23355842.jpg

   Oさん、オススメの沢を覘きましたが、濁り水の溜まりに魚が

   10匹も居たでしょうか?Oさんがホロホラ魚~と私に教えて

   くれました。

   おおっ、ハヤが結構居ますね~!

   Oさんは、これってハヤかね~?

   あまりここでハヤ見た事ないんだけど。

   よーく見る! おお、イワナだっ、みんなイワナだ~

   その小さい足元の淵に居る魚は皆イワナでした!

   急いで車に戻り、仕度をし管釣り用落とし込みフライをセット!

   淵に投げ入れると、ポコポコと可愛いイワナが4つ程釣れました。

   その後4時過ぎにイブニング会場に移動、ちと早すぎたか?

   相当待った、6時半頃からあちこちでライズが

   始まりましたがなんか皆小さそう、

   Oさんが一匹かけるが15センチ位のヤマメだ、

a0203841_23374171.jpg

   初ヤマメだそうでしてオメデトウございました~。

   その後4つ程釣れたが皆ヤマメの新子。

   今日も大きいのは釣れませんでした。

   今年は普通のサイズにも見放されたようですが

   Oさんにとっておきの川も教わったし、また来てみましょう~
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-15 23:41 | Comments(8)

雨の加賀。



     財布の中を見てみたら、加賀のスタンプが10個貯まっていた。

     ラッキー!お昼から4時間やってきました。

     雨は降ったり止んだりでお客もまばらで、のんびりできました。

     魚の出は良くも無く悪くも無い、ドライでまあまあ釣れましたが

     利根川が終わったばかりなので、つまんなぁ~い。

     毎年、この頃は拍子抜けで5月気合が入る分6月はフニャ~と

     なってしまいます。

a0203841_17131155.jpg
     昨日、利根川上流に行ってきたSさんは濁流も無く結構いい釣りを

     してきたそうです。国立公園や上流に管理の行き届いた森があるので

     この位の雨は大丈夫だと踏んで出かけた結果、

     思惑通りになったそうです、ナルホドさすが!

     この一番いい時期はやっぱ野釣りでないとイカンですね~。

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-08 17:20 | Comments(4)

おしまいだ。





a0203841_14484975.jpg
    
      3月の解禁から3カ月が過ぎた。

     23日以上出向いて行ったが、ヤマメは1尾しか釣れなかった。

     ライズが有るとしても、モッコリライズのニジマスと思われるもの

     ばかり、そのライズも思うようにとれず!

     スプラッシュや白い横っ腹を見せるヤマメのライズは数回目撃した

     のみ。

     ヒゲナガは殆ど出てないが、お昼過ぎやプレイブにはライズを誘発

     させるには充分なカゲロウやカディスは出ているのにねぇ~?

     よー分からん。
     
      昨日今日の雨で通常の6倍増水しています、釣りが出来るまで

      1週間はかかるでしょう~その間にまた降ればもっともっと・・

       てな訳でして、23章続いた 大利根にぼやく はこれにて

       終了させていただきます、トホホ。

       ありがとう御座いました。


      

[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-07 15:27 | Comments(2)

会社帰り!



    早く仕事が終わりそうなので、昨日はロッドにラインを通した

   まま、二つ折にして車に積みっぱなし!

   急いで上流に向かうとM先生とIさんがもう到着していた。

   M先生はさらに上流のポイントへ!

   Iさんと私がココでじっくり見てましたが、ライズらしいライズ無し。

   上流のM先生はまたボコボコのニジのライズに遭遇!

   とれなかった様です。

   でもヤマメが居ないんですよ、ヤマメが。
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-02 23:52 | Comments(8)

ハスラーⅢ



      今日は鮎の解禁日!それと同時に下流ポイントに見切りを

      つける日でもあります。

      本当はハスラーもヤマメのライズを見たいわけでありまして

      全く無理だと思えば上流だけに的を絞ります。

      んなもんで、最終日は3時半に起床!

      4時過ぎには水に浸かっていましたが、やはりと言うか

      当然というかライズ(ヤマメだよ)はありません。

      その代わり無数の小さいディンプルライズが、アユではなく

      みなハスのライズです。
a0203841_21085617.jpg

      アユラーでごった返す中、ちょいと空いてる所から入れてもらい

      ゆうに二桁ヒット!でもなにか空しいなぁ~。

      一旦帰宅、墓参り、床屋と用事を済ませ、昨日のM先生の

      ガボガボ情報の地点で後半戦、乞うご期待。



      夕方の部。

      体制を取り直し、行き着けの山田うどんでセット物では無く、

      単品同士のかき揚げ丼とミソラーメンを注文!

      パンチセットで気合を入れようと思ったが、かき揚げ丼は

      外せなかったのでこう言う組み合わせとなった。

      大汗をかきながら、車に乗り込むとM先生から電話で、

      今日は意を決してガボテン島に渡るとおっしゃる!

      先生、行きは良い良いですが暗くなってからの渡渉は危険です!

      お止めくださいと引き止めたが、俺は行くと上流に行って

      しまいました。

      流されないと分からないらしい~


      仕度をしていると昨日、イイ奴が出たが乗らなかったOさん

      から電話でこれから来ると言う。

      二人で見ていたが、ライズはこれ一回のみ、超久振りのアブラビレ

      掛かった瞬間1m程ジャンプしたので、リラックスしてひき味を

      味わった。
a0203841_21205820.jpg
結局、先生は島には渡らなかったとか、Sさん、OOさん達と

   やっぱ、ニジ32が一本のみだったそうです。

   


      
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-06-01 12:55 | Comments(2)