<   2014年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

Blue Blood 。


   実は、obararod購入のちょっと前、このロッドも落札していたんです!

  風速10メートル以上の風が吹き荒れた日曜日、早くから晩酌の準備をし、

  日本酒をチビチビ飲んでるうちに自慢したくなってきました。

a0203841_21485386.jpg


   BlueBlood!     青い血。

   40年前、ガメラVSギロンで傷ついたガメラが池の底で傷を癒している時

   ガメラの甲羅から青い血がユラユラ流れ出て行くのを思い出しました。

   この後ガメラは復活するので心配しないでください。



   このBlueBloodというメーカー?代表川村さんと言う方らしいのですが

   ブランクまで削っているのか良く分かりません。

   もともとコルク屋として名高いそうで、現にこのロッドのグリップに使われて

   いるコルクは5A(当社比)はすばらしいです。

   適度な反発力、すの少なさ、壇蜜っちゃんの様な肌のキメの細かさ、

 

   それと、こじんまりしたグリップの容姿。


   非常に握りやすく、日本人離れしたセンスの良さを感じます。

 

a0203841_22082571.jpg

 

   フライフィッシャー紙2006年版、そろそろ竹竿いかがですか?


   の日本のビルダー紹介の欄でも東氏から良い評価をいただいております。


   スペックは7f4番の極オーソドックスなスタイルですが

   非常にバランスが良くミディアムアクションのロッドから結構


   気持ち良くラインが飛んでいきます。


   何処が突出していると言うのではなくバランスがイイの一言に尽きる

   と思います。


   ここん家の自慢は高品質なコルクの他、ラッピングにあります。


   拘りのカーボンロッドも扱っておりますが、竹竿では、あのトムモラン


   とジェニングスからブランクを供給してもらい自分で仕上げると言う

   (生意気な~)コラボレーションロッドも販売しとります。


   モラン、ジェニングス供仕上げは最高級!特にモランの仕上げは

   名高く(肉眼ではお目に掛かった事はありませんが)塗り、ラッピング

   とも息を呑む程だとうたわれております。


   今回、このBBロッドに興味を覚えたのは、モランの専売特許かと思った

   位に有名な シングルティップ というラッピングの中程に一本走る

   ティッピングがどのようにして入れられているかが非常に知りたく

   それと同じくシングルティップを入れていると言うBBロッドを入手

   した訳であります。

a0203841_22341133.jpg
      今まで自分も100本位はロッドを巻いた経験はありますが、ラッピングの端に入れる

  ティッピングはどう頑張っても2回転させ結ぶのがせいぜいです。


  それも数本に撚ってある糸をほぐし1本引き抜きそれで2回転させると細くて

  見栄えの良い縁取りができます。

  しかし一度撚りをほぐした糸は幅が広くなったり撚りの少しかかっている

  所は幅が狭かったりとか、綺麗にティッピングを入れるのは

  至難の業であります。


  一振り4~50万円もするモラン竿の秘密の鍵を握るBBロッド

  本物は入手出来ないのでBBロッドをルーペで穴が開くほど観察

  し、アラを探しました~(いやらしい~)

a0203841_22513386.jpg

   届いたロッドは結構使い込まれていて、ブランクにもキズが多くあり

   新品の艶はありません。

   ここで登場するのが、ギターの艶出し剤 オレンジオイルです。

   このオイルはオレンジの皮から抽出された油でアコースティック

   ギターのボディーに塗りこむと深みのある艶が出て、同時に細かい

   キズも目立たなくなるオイルです。

   自分は昔からこれをバンブーロッドのみならずカーボンロッドにも

   使用しております。


   しかしこのオイル、結構強い成分で出来ているそうで、現在の様な

   ウレタン塗装の竹竿は良いのですが、昔の高級ラッカー塗装のギター

   やロッドだと塗装が落ちますんでご注意願います。

 

 

   これをBBロッドに塗布しゴシゴシ擦ると痛んだ塗装や小キズが消え

   ガイドのラッピング部分もクリアに見えてきました。

   ヘッドルーペを被りティップからバットと ジーーーーっと

   いやらしく、ロッド」を回しながら見ていきます。

 

a0203841_23143913.jpg

   
           めぇ~っけた!!


   一箇所、特に失敗した箇所を発見です、やはり 思った通り生成りの

   シルクスレッドで巻きながらこの辺りかな?と思われる地点のブランク

   一周分の長さだけを水性の塗料で着色、何食わぬ顔をしながら巻き進めれば

   違う色のスレッドを巻くもへったくりも無く、途中からかませたナイロン

   糸の輪に絹糸を通し引き抜けば出来上がり!!


   まあ、大方予想はしておりましたが、スッキリしました。

 

   この部分、目立たぬスネークガイド上で黒く着色した部分を繋ぎ

   合わせようと目論んだんでしょうが、塗ってある部分がガイド上で


   足らなくなってしまっているのです。


   これは実質シングルまでもいかない0.95ラッピングとでも


   いいましょうか、結びようも無い塗りのティッピングと言う事が

   バレてしまいました。

   しかし、これは本物のモラン竿ではないので本物はもっと

   凄いんでしょう~!!

   でもこの入手したBBのロッド、素晴らしいです、その辺の

   アメリカの竿より使い勝手が良さそうですぜぃ~。


   2ピース、1ティップ ケース無しで155400円は


   村田、平田、高田、より高い値段設定~


   自信の程が伺えます。


 

 
 
 

 



   


[PR]
by saitamasunosuke | 2014-01-26 23:49 | Comments(9)

OBARAROD。



a0203841_21542006.jpg

     
    年末頃からだったでしょうか?ヤフーに毎週出ているバンブーロッドを

   見つけましたが何と、8フィートもある3番ロッドです。

   オマケにワン&ハーフでティップがバットより30センチ程長い珍しい仕様。

   作者は仙台のオバラロッドだそうです。

   名前は聞いた事がありますが、詳しくは分かりません。

   普通で考えれば、8fの3番と聞くと、でろんでろんでキワモノ的な印象が

   強いと思いますが、私もそうでした。

   なもんで皆さん手を出さないんだな~と思いつつ、

   暇にまかせて、オバラロッドを検索、2~3件しかヒットしません。

 

   偶然、同じモデルを持っている方のブログではベタ褒めで、どんどん

   その気になっていきました!

   また違う人の説明では、軽量なガイドを自分で作っている事も知りました。

   オバラさんの同級生だったと言う人の証言もみつけました、

   オバラさんの性格は徹底的な凝り性だそうで、ガイドまで自作しているのが

   良くわかりました。

   週明けにオークションを覗くと、先週より何と25%も値下げ!

   ありゃー、こりゃもう押すしか無いはなぁ~、  ポチ。


 

a0203841_22243023.jpg

 

 

   ホント今、到着したところであります。  


a0203841_22260041.jpg

 

        ホントだ、見た事無い、短めのトップガイド、に足の短いスネークガイド。


a0203841_22282860.jpg

 


   オービスのワンオンスの様なリング&リング、頼り無さそうですが、ビシッと


   リールが留ります。

 

   軽さには相当拘ったそうでして、ブランクの無駄な贅肉をそぎ落とし

 

   軽量なガイド、ラッピングなどを駆使し、目方は家庭用計りで73gって

   とこです。


   部屋でヘナヘナさせると、柔らかめなカーボンロッドと言う感じで、


   わりとシャキっとしています。


   前オーナーはそこそこ使っていたみたいですが、殆ど曲がりはみられません。


 

a0203841_22433693.jpg

 

     これに、凝った添え木、芯の入った立派な袋、黒のかっこいいアルミケース!

   いい買い物をしたと思います!

 

   早くラインを通して振ってみたいにゃ~


   しかし、管釣りのニジでは可愛そうな感じで、そう、早春の利根川で釣れる

   あのヒカリなんかイイなぁ~。


   妄想は膨らみ、少し幸せな気分になった火曜日でした。

  


 

 



   
  


[PR]
by saitamasunosuke | 2014-01-21 22:55 | Comments(4)

あ‘‘ぁ~明日から仕事か~


   毎日、酒飲んで、ぐでぇ~と9日間の連休もオシマイ!!!

  寒くてオンモなんか出なかったし、裏のスーパーの9品目 卯の花と

  やはり日本人、まぐろの切り落としセットにたっぷり本わさびを効かせて~

  そして行田のお酒、 日本橋  で一杯やる。

  もうたまりません。


  秋に3キロ痩せた分、リバウンドでプラ6キロ太ってしまった!!

  今シーズンは黒部や八久和などマッチョな肉体で挑もうと思っていたが

  毎年の事ながら、叶わぬ夢に終わり、お気楽な本流通いが始まるのだろう~

a0203841_21355090.jpg
 
  明日から仕事で超ブルーな最終日、去年頼んでおいた、 バンブーロッド教書 が

  届きました!


  翻訳は我らが シェフのバンブーロッドでお馴染みの永野氏!以前ティム ジータック

  のクワッドを購入しようか?迷った時、お伺いをたてた時がありました、が答えは

  もうちょっとお金を貯めて、エドワードやロンクーシーの四角を買った方がイイ!と

  アドバイスをいただきましたが全くその通りでやんした。


  最後の方のページには銘竿の写真がずらーりと載っています。

  前回のバンブー本は一気に読んでしまいましたが、今度は

  ちょこで日本酒をチビチビやる様に、3月1日の解禁頃までに

  読み終えたいと思います。

  
 
[PR]
by saitamasunosuke | 2014-01-05 21:57 | Comments(2)