<   2013年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

東北行脚  7  終了~プップ~



   チンチロリンの~カックン~♪ ↓↓↓

   思わず由利徹先生のカックンルンバを口ずさんでしまいました。

   2013年の野釣りはこれをもちまして終了です。

   ありゃとやんした~

a0203841_2124498.jpg


  最終週は寝食を忘れて釣りに専念しましたが、このサイズが二つ!

  恋の季節はエサより恋の方がイイんでしょうね~。
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-09-29 21:07 | Comments(8)

東北行脚  6 ダメだぁ~編

  
   最近は夕飯を抜き3キロ痩せたので、ちょっと源流に行きたくなった!

a0203841_2330210.jpg
  

   道なき道を歩き下流はパス!

   今回、久々に連泊する宿の親父さんにクマは時期的に大丈夫だっぺ!

   とお墨付きをいただいたので、余裕で 爆竹?を鳴らしながら!

   やっぱ怖い~

   7時間上りイケテルポイントが次から次へと出てくるが、魚不在?

   釣り人らしき足跡は有ったが、昨日今日のものでは無さそうなので

   もうちょっと反応があっても良いのにな~。

a0203841_23363444.jpg


  結果チビ5匹、山岳渓流を上った代償は大きく、宿に帰って足はつるし

   筋肉痛でヨタヨタ歩き強いられた。

 
    次の日また次の日と川を替えるも7寸止まり。

a0203841_2341142.jpg


    寂しい~~~。

a0203841_23422562.jpg


 
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-09-23 23:44 | Comments(0)

東北行脚 2泊3日 山形編

    


 
   今回の連休は秋田も少し頭をかすめたが、まだ今年行ってない山形は

  置賜方面に行く事にした!

  最上川の上流部と荒川の上流部に当たるこの辺、荒川の支流にいい所

  がアルのだが、いつもその支流ばかりですぐ隣のホニャララ川は

  いろいろな理由から今までやった事がなかった。

a0203841_18202554.jpg


  一番奥の車止めまで行くと軽トラが止まっていたが、山仕事らしく

  一番に川に入れた様だ!

  川を渡ろうとすると良型のヤマメがスススーと逃げていった!

  居るぞっ!この川!

  それからは用心しながら抜き足差し足、木化け石化け。

  居そうな場所からは反応があるがイマイチ針掛りしない!

a0203841_18291546.jpg


4つ目の細長い淵でやっとヒット~、

a0203841_18301573.jpg


それからはポツポツヒットしていったが、イワナも半分混じる。

  上から滝が流れ込むこのポイント、絶対イイのが居る!居ないハズがない

  と自分でプレッシャーをかけながら、そーっと、そーっと、近づいていく。

  ゆっくり後ろを振り返り、枝を確認。

  ここでしくじっちゃーイカンとなお緊張しながらフライをキャスト~

  着水と同時にブアッシャ~! ハデな出方だ~!

  下流に走り、追いかけて行きキャッチ!

  この日最高の9寸!それも役内川の色白ヤマメにも劣らぬ

  透明感~オスのイケメンだっ!

  カシヤマの3番もしなやかだが、申し訳程度のスウェルが最後に

  踏ん張りを効かし流れに乗ったヤマメを食い止めたのには驚いた。

a0203841_18444973.jpg

a0203841_1853089.jpg

a0203841_18452357.jpg

a0203841_19461487.jpg

それからも、各ポイントからイワナとヤマメの反応があり、

   バラしたり見切られたりとネチネチ8時間も上ってしまった。

a0203841_1851317.jpg

   そろそろ引き返さないといけない地点の淵尻に出ていた9寸


   帰りだけで1時間以上~随分上ってきたんだな~と思ったが

   この川、谷も開け川も平ら、砂や小石も白く、そんな訳で魚も

   色白。里川とも山岳渓流とも違う雰囲気でイケテル川でした。

  
   急いで温泉に浸かり、今度はイブの仕度。

   本流の〇〇〇まで車をとばし、川にダイブ~!

   もうう薄暗い。

a0203841_19441262.jpg


   小さな流れ込みの正面に構えると、白い砂底に無数のイワナが見える!

   流れてくる虫を食べに集まって来たようだ。

   パシャ!一つめのライズを皮切りにフライを投入するが、これが

   入れ食いで、30分で10匹丁度だが、みな7寸以下と小さい。

   9寸暗いのが混じってくれればもっと面白かったのに!

a0203841_19153150.jpg


   二日目は玉川の支流、でアッと言う間に10匹だが、

   6~7寸。

  上流にエサ師、話を聞くとやっぱ皆小さいとの事、もう一本の支流に

  変えるが、ここも15匹と数は出るもの、みな小さい。

  いい時はオール8寸9寸て時もあったのに信じられない。

  さて~お腹も空いた。

  この辺の楽しみ、飯豊町は手ノ子 いわはなや の

  モツ炒め定食だっ! 

  ご飯大盛りをペロッといただいて満足、満足!

  丁度この日秋祭りで近所の神社から調子のイイ太鼓と笛の音が

  聞こえてきて今シーズンももう少しで終わりか~とちょっとセンチに

  なる。

a0203841_19314473.jpg


3日目は台風の雨の中、悪あがきをしたが、ちっちぇーイワナとハヤ二つ。

 さて次の連休は何処にしようか?

  

   
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-09-16 19:38 | Comments(4)

久々の吾妻支流でしたが。

  
   午前中、血圧の薬をもらいに医者へ行き、お昼近くになってからの

 出発です。

 毎日の雨で何処も難しそうです。たまには群馬方面でもと、北関東道に

 乗りましたが、途中、電光掲示板に沼田の花火大会で市内、通行止め

 との事、急遽予定変更で渋川伊香保で下り吾妻方面へ!

 吾妻川本流は水多目、白っぽく濁っていていつ見ても嫌な川です。

 途中、中之条を過ぎると道が新しくなった事に気づきます。

 左に八ッ場ダムの建設現場を見ながら、快適なトンネンル~

 何せこの道1999年に通ったきり、14年振りなもんで、まるで変って

 しまっています。

 99年はお盆に下北まで行って帰ってきた後、野反湖のエビ沢で爆釣

 した年!それから雪の降るまで夢中で15日も通ってしまった時が

 ありました。

 アベ45センチのニジマスがあんなに釣れたのはあの年だけだったと

 思います。

 懐かしい~。

 
 しかし、中之条を過ぎた頃から雨がポツポツ、山には低く雲が垂れ込め

 久々の川に着いた時は本降りになっていましたが、濁る前にどうにかと、

a0203841_21453966.jpg


 3時半と言うのに糸も結べない程暗い谷底は不気味で300m上ってどうにか

 長さはありませんが、ブリブリのヤマメをゲット!

a0203841_21492662.jpg


川が白く濁ってきたので、早めの退散。

 帰り尾根を隔てた隣の温泉街の中の川でイブニングでしたが、チビ一つ

 でした。

 来週、再来週と3連休!

 ラストはまた北か~?

 
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-09-07 21:56 | Comments(4)