<   2013年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

下野また~り釣行 Ⅱ


a0203841_11353345.jpg
 

         ここは地の果て アルジェリア~

                   どうせカスバの 夜に咲く~

                           酒場の女の~ うす情け~


   他、 新宿の女。

       命預けます。

       しんみりと唄わせていただきました。






   昨日のイブは半袖では寒いくらいで、ライズはほんのすこしだけ、

   かすりもしませんでした。

   んで、本日のモーニングはもっと涼しく、Tシャツ、長袖、フリースでも

   まだ、涼しかったです。しかしハッチは好調で縦横無尽にヒゲナガは

   泳いでいました。

   流れの真ん中でライズがあり、アダルトを流し込むとコンコンと喰って

   来ましたが、柔らかく合わせたつもりが4Xがプッツンで! トホホ。

   明るくなって来たところで下流に移り散発ライズをシルバーマーチ

   ブラウンでどうにかゲット!

   やっとこ尺でボウズはま逃れましたが、今この時期こんなんでは

   不服です~神様、あと二寸大きい奴をお願いします。

a0203841_11553857.jpg


   

   
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-08-25 12:01 | Comments(2)

東北行脚 豪華6泊7日(車中泊)  秋田編

  






 夜中にいつもの公園に到着、目覚ましをセットし仮眠。

   4時起床~いつもの成又さん家裏から始めようと釣り仕度をしていると

   成又さんが犬を連れて登場~相変わらず、昔ニジマスをここで捕った話、

   自分の生い立ち、マタギの話等、もう5回も6回も聞いている。

   ハイハイ分かりました、適当にあしらい藪をかき分け川にドボン!

   しかしかつての銘ポイントはすっかり浅くなり、どうにか8寸一つ

a0203841_12121088.jpg


a0203841_12112333.jpg


その上の瀬もいまいちパッとせず、すっぽ抜け多くリーダーを長く

   するが変らず。

   上流の左から入る支流に入りなおすが、水が綺麗な川だ。

a0203841_12172510.jpg


  すぐ赤みのきついベッピンヤマメが出る。

a0203841_12191293.jpg


他4つ釣ったところで堰堤に阻まれ終了。

   道に上がり砂利道を歩いていると道の真ん中に 誰がしたのか?

   出来立て うんちが? 誰だっこんなところでする奴は~?

   ティッシュがないので人間では無さそうだが、ところがそいつが動いたのだ。

   げげっ! そいつはかつて新潟の三国川で見た16センチには及ばないが

   13センチ(ちゃんと計った)もある ダイセンヤマナメクジ だったのである!

a0203841_12275177.jpg

a0203841_1228133.jpg


新潟で初めて見た時は新聞社に電話しようと思った程衝撃的だった!

  青森の林の中で見つけたタマゴタケや福島で見つけたホウキタケの時も

  写真におさめ後で公的機関に提出しようと思ったが、帰ってネットで調べる

  と珍しい物でもなく、タマゴタケに関しては良いダシが出る美味しいキノコ

  等と言う事が分かったりして・・この世の知らない物の多さに驚かされる。

  しかしこの大きさはいつ見てもぶったまげ&気持ち悪ぃ~。

  4時、子供がチャプチャプする様な場所で対岸のブッシュの前に平行に

  エルクヘアカディスを流す。メンディングが決まり超ロングドリフトして

  行くが水面は炸裂しない!ホントはそこの流れは誰が何もしないで

  も綺麗に流れる流れなのだ。

  フライが下流にながれターンし終わったところでコンコンコン!

  いいサイズのヤマメがかかった!

  ドライフライのEHCが沈んでも良く釣れるのは良く聞く話だが

  ネットに収まったのは今回最大の28センチだ。

a0203841_1352927.jpg


  イブニングは柏山さんと何箇所かまわる、結局実績の多いアノ流れ

  柏山さんのいつもの優雅なキャスティングが冴える!

a0203841_13385852.jpg

a0203841_13392613.jpg


この日は自分がどうにか8寸を釣った他出ても乗らなかったりとか

 大した獲物も無く終了。

 今回、彼が使っていたロッドは去年も使っていたヤングのドリッグス

  テーパー!バットからグリップ内にかけて逆テーパーになって、手元が

  グニャリと曲がる通好み!私にゃ無理でやんす!

 

秋田2日目はいろいろまわるがすっぽ抜けやらバラシやらでダメ!

  イブニングは柏山さんと一発狙いで下流部で、水温21度でイブニング

 ライズは無理かと思っていたが、何回かあったライズを柏山さんが

 見事ゲットしたのが8寸強の幅広ヤマメ!

 今日のロッドはオリジナルテーパー7f8in ♯3 中空!

 非常にしなやかで、もっとテーパーは煮つめていくらしいが

 軽く繊細で好感が持てるロッドだ!

 
a0203841_1435599.jpg


 秋田3日目のモーニングは隣の川へ!

 銘ポイントに朝4時半から入るがライズが無い、上流部に移り梯子

 を使い川に下り様とすると上流で大きめのライズ!

 フライを投げると一発で食ってきたヤマメは9寸の綺麗なヤマメ.

 
a0203841_14135873.jpg


  柏山ロッドの7f3番でかけたもので、なかなか寄らず面白かった!

  その上500m程良いポイントが連続するが、何も起こらず。

  イブはサッパリしてしまった堰堤下で待期するが、これも何もなし。

  結局、朝の9寸一つだけ。

  秋田4日目はもう一度成又さん家裏を上り7Xを長めに取り丁寧に

   釣るとやっとこ8寸が!

a0203841_14241273.jpg


   今日は移動日、いつものラーメン屋の社長に挨拶し秋田南部を目指す。

   米代川から熊沢川を上り玉川温泉手前まで来たところの

   カーブを曲がったところ、前方に観光バスと普通車が2台止まっている

   こんな見通しの悪いところで危ね~なと思いふと右がの路肩を見ると

   真っ黒な110センチから20センチのツキノワグマが皆が見ているのも

   気にせず、ゴソゴソ何かやっていた、前の車には子供が乗っているらしく

   車の窓を開けて身を乗り出している!熊との距離は3m位しか離れて

   いないので非常に危険だ親が何か言ったのか、窓を閉めて引っ込んだ

   が、危ないところだった。

   写真を撮ろうと思ったがカメラは後ろのトランクのベストの中!

   そうだスマホだと取り出すも、こういう時はあせって使い方がわからない!

   あれあれ、いってるうちに熊は茂みに消えた。

   車にのってるからいいが、生身のままでは絶対遭いたくないもんである。

   
   そこから下り去年初めて知った人知れず流れる川に寄ってみる事に

   するが、さっき熊を間近で見てしまったもので、びくびくしながら

   車から降りるが、人っ子一人居ない超山の中、ネットで調べると記事も

   少なく餌釣りでは長竿が欲しくなるほど平っ川、行けども行けども平っ川

   だそうなので、フライにはうってつけなのではないかと、前から思っていた。

   去年はすぐ隣の支流でやったが、結構魚影が濃い!

   その川は、フライを投げれば反応があり殆どがハヤだが、7寸ヤマメや

   イワナも短時間で2匹も釣れた。

   今日は探釣程度だが、次は本格的に上ってみたいと思う。

a0203841_14472177.jpg
a0203841_14474365.jpg


夜は 道の駅 雄勝で比内地鶏の親子丼をいただく、上品な味付け

  で大変美味しゅ~いただきました。

  さて雄勝と言えば役内川、去年は日照りの影響で、水少なく激シブ敗退~

  その前も何度も挑戦してはいるが、満足な型には相手にしてもらえず!

  今日こそは~いつもの所から入り、左岸の葦際を狙うがもっと流芯の

  開きでライズ発見!ティペットフライを確認しキャストするが、激しく

  2度出るが、乗らず!しくじった~ もう出ないエーンエン・・

  20m上ると合流の流れの脇で激しいライズは9寸位はあるだろうか

  そいつも2度激しくフライに出た後沈黙してしまった~ くぅぅぅ~

  それから300m位上るが反応が無い。

  日が高くなり今日も負けか~~~と思った時その先に良い平瀬発見

  ここで出なけりゃもうダメというところで念願の8寸ヤマメ!

  そこ石が明るい色なので、ヤマメも秋田北部の物とは違い

  色白のヤマメだ、雄勝は小野小町の故郷らしいがヤマメもベッピンだ。

a0203841_15122814.jpg


  もうこの1匹でイイ、早くかえろ~今年は最後の最後まで遠くに

  居すぎた、普通なら山形、福島と段々南下して行くのにまだ500キロ

  近く残っている。

  今までなら13号線で帰るのだが、時間が無いそのまま鬼首経由で

  古川から高速へ!ところがどっこい乗った途端に動かない~

  参った~   福島西まで我慢するが、もい結構!4号線に降りるが

  こっちのほうがまだマシだ。

  そういえば、下野の流れも気になる、もしかしてイブに間に合ったり

  して!

  まだやり足りないのか~?と問うもう一人の自分に ハッキリ

  やり足らん~!と返事を返す。

  もう薄暗くなってきたが、矢板から右折、ポイントに着いた時は

  もう真っ暗だがライズはこれから!

  ヒゲナガが走り始めたがライズはおきない、留守なのか?

  何も無い流れにピューパを流していると コンコンと小気味良い

  アタリ、この旅最後は尺上で飾りたかったのだが、仕方無い。

 
a0203841_15271934.jpg
 

もうヘトヘトだが、まだやり足りないこの釣欲はどうしたら良いの

 だろうか?

 もう終わってしまうのか~月曜からはまたいつもの生活がまっている!

 このまままた東北にUターンしてしまいたい気持ちだ。

 帰ってヒットシーンの回想シーンで一杯やろうか?
   

   
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-08-18 15:41 | Comments(17)

東北行脚 豪華6泊7日(車中泊)  岩手編

   




     今年も自分にとって最大のイベントがやって来た!

   一切合財を車に積み込み、普段は行けない東北北部でゲップが

   出るまで釣りまくるのだ!


   準備は遥か前の寒い時期のフライタイイングから始まり、釣り道具

   車のメンテナンスと忙しい!

   
   しかし、盆休み突入前夜、雫石で総雨量250ミリ以上の大雨

   秋田の大館でも相当被害が出たらしい。

   被害に遭われた方々には大変申し訳ないが行かせてもらう。

   休み1日目は出発は見送りじっくり行き先のテレメーターを見ながら

   川の様子を想像する。

   ヨシ、岩手北部ならどうにかなるだろうと11日の昼前に出発するが

   行き先の川が濁流だったらどうしよう?と不安がよぎる。

   夜中に現場着、最寄の道の駅で仮眠する。

   明け方の気温は何と16度、熊谷の最高気温が40度近く、四国では

   新記録の41度が出たらしいが、余りに気持ちが良いので寝過ごし

   そうになる。

a0203841_7283435.jpg


   恐る恐る川を覗くと、水量は平水の倍くらいだがクリアで釣りに

   なりそうだ!   とりあえずホッとする。

   川は去年よりフラットになってしまっていたが、少しでも水深のある

   所を探し、キャストするとアベレージサイズの8寸がゆっくりフライ

   を銜えた。
a0203841_7361251.jpg


    魚が健在だったのは嬉しいが、やはり水量が多過ぎるとフライを

    流す所が少なくなり、ドラッグも掛かり易くなるので、すっぽ抜け

    が多くなる感じで1.7キロの区間を7時間かけてネチネチ

    釣り上がり9寸を頭に8つとまあまあか?

a0203841_7555186.jpg

a0203841_87364.jpg
 
a0203841_8235699.jpg


2日目は同じ川の昨日の1キロ下流から釣り開始、水は幾分

  少なくなったようでベストコンディションに近い!

  道路から離れる静かな区間で雰囲気最高~各ポイントからは8寸~9寸

  が飽きない程度にかかるが、皆一様に赤みが強く尾鰭の先が白く

  擦れているが北緯40度ではそろそろ産卵がはじまるのだろうか?
a0203841_992214.jpg
a0203841_9103279.jpg

a0203841_9111264.jpg


  昨日の入渓点まで釣り上がり、今日は前から気になっていた右からの

  支流に入ってみる。

  川幅は2m位だが水深もそこそこありもしかしてイケるかも~?

  すぐにこの日最大9寸が出る!
a0203841_9262679.jpg

a0203841_927166.jpg

a0203841_9275766.jpg


本流より少し水温が高いらしい、ヤマメの他にハヤの数が物凄い!

  流れの緩いところはすべてハヤ!しかしこれだけの数の魚を養う能力

  がどこにあるのか不思議だが、護岸の区間も余り無く自然のままにして

  おけば魚は増えると言う良い例なのでは?と思わせる素敵な小川だ。

   
  その夜、秋田の柏山氏に電話をするとそろそろ出来そうな返事!

  そのまま秋田に向かう。

  途中、もしもしピットに停車し一休みしようとすると車のトリップメーター

  は何と!777.7キロを指していた!ラッキー7が4つとは~何か

  いく手に良い事が待っている予感がしてきた!
a0203841_9432475.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2013-08-17 23:48 | Comments(2)

下野また~り釣行

 
a0203841_11533939.jpg
  
     先週、今週と毎日が大雨警報の出ていた、東北地方は川はズタズタ

    行くには行ったが、川は皆ダメで野いちごが美味しそうに生っていたが

    あまりに毒々しいので、食べられなかった!

    川はもとより道にも土砂が出たり、道中危険な箇所ばかりなので今週は

    また~り釣行。

a0203841_12731.jpg


午後4時半着、イブ、モニ一発狙いだがまだまだ早い!

   今日はギター持参だ!

   十八番の山崎ハコの  「織江の唄」をしんみり弾く。

   続いて「流れ酔い唄」を弾いていると近くに人が来たので止めるが

   なかなかやん・・自画自賛。

   7時入水、しかし不発。

   モーニングはちょっと早目に起きて、早い流れの中にバイビジブル

   を投入するが、何も起こらず。

   アイにティペットが通せる位になってからいくらかライズがあったが、

   サドルを1本マルマル巻いたバイビジブルをダウン気味に流すと

   コンコンコンと、当たったが小っちぇ~のが一つ。

a0203841_12251591.jpg


   顔が見られただけでもヨシとしよう~

   来週からは9連休!帰って考えよう~~

   
    
[PR]
by saitamasunosuke | 2013-08-04 12:32 | Comments(4)