<   2012年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フライ三昧。

    待ちに待ったGW突入です!

 ところが、利根川は岩本ダム350トン放水、まっ茶茶!
 平水の3倍も流れていて、出鼻をくじかれました〜

 なして、なしてよぉー 水、木であんなに雨が降るんだから〜
 サラリーマンを羨む個人事業主の妬みの雨なんでしょうか?
 良い方にとれば、この増水で魚が活気付き、それが無ければ
 今年の利根川はオシマイ〜

 明日からまた本流通いが始まりますが、昨日はまたまた
 近場の渓流。
 やっとの思いでチビちゃん一つ出しましたが、いかんせん
 魚影が薄すぎます。
 昼からイブまで歩いて歩いてイブニングには大渕で待機するも
 ハッチ 多 なれどライズ全くなし。
 暫くこの川はお休みです。ちゃいメンメ!
a0203841_22483133.jpg


 本日、日曜日は杉さんと清さんと久々の鬼怒川支流巡り。
 GW初日の日曜、まずやるところはあるまい?と出かけましたが
 釣り人は殆どいません。

a0203841_225388.jpg


 結構ライズがあり、いくつかキャッチできましたが清さんがイワナ
 を釣ってビックリ!こんな所に居るんですね〜
a0203841_2257746.jpg
  

 イブは思い切って鬼怒川本流の激戦区にどうせいっぱいでしょうと
 行って見れば、遠くにフライマン二人、エッサマン二人しかいません。

a0203841_2333112.jpg

 しめしめと、一番良い所に入るも、スカ!
 確かにヒゲナガのハッチは始まりライズもそこそこでしたが、
 とれませんでした。
 まだ7日も残ってるし〜ドンマイドンマイ(-。-)y-゜゜゜                 
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-29 23:15 | Comments(3)

52日目の幸運♥



a0203841_18472874.jpg

  
   昨日の続き

   士無郎   長老っ!ボラも結構、味噌で漬け込むと
          うまいっぺがなー

   長老     そうよ〜そうだで、ボラが淡白なんで
           味噌と良く合うんよ〜

   数日後

   士無郎   おーい、ボラの群れだで〜

   若い衆   おーボラじゃ、ボラじゃ〜

          エンヤトット〜エンヤトット〜

          あれゃ!今度はニシンじゃ〜



a0203841_18445691.jpg


 
  今日も上流で引きの強いレインボーを釣って、少し余裕
  を出しながら、下流部のポイントを覗くと、あれっライズじゃん!

  昨日レインボーを釣った5m下でスプラッシュを何回かしている。

  どうせレインボーだから、と 落ち着きながらラインを引き出し
  キャースト!
  おおっ!1発やん〜
  途中までもしかして昨日と同じ魚?などと思いながら、ネットイン!
  ありゃーヤマメだっ!
  
  釣りたいビームを減らし、無欲で挑むと好結果になるという
  お話でしたぁ〜


a0203841_1974226.jpg


 おまけのレインボー。
   
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-22 19:09 | Comments(8)

一番乗りっ!と思いきや!



     わんわんと流されていくコカゲロウ。

 久々のスプラッシュライズ!

a0203841_2102652.jpg



 番屋で新米の漁師が、

 「ニシンだーっ!ニシンの群れだーっ!」

 ぬゎ、ぬゎんだと〜?

 それそれ〜っ男達が半纏とフンドシ一丁で船で出て行く

 様に似ていた、が。

 網を上げながら、これで一週間は食いつなげるな〜と皮算用を

 していたところ、一人の漁師が、「これボラじゃん?」

 なんでーなんでーちくしょう、こんなもん捨てちめ〜

 コレコレ〜「ボラとてせっかく捕れたんじゃから、これで一杯やらんか〜

 味醂に漬け込んだり、味噌を塗って焼いたり、刺身だってなかなか

 いけるだっぺ!」と長老。

 一同納得。

a0203841_21151740.jpg


 信じて疑いませんでした〜(/ω\)

 

 

 
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-21 21:25 | Comments(8)

渓流探訪 その弍


     今週は利根とは縁を切りまして、荒川の支流でございます。

a0203841_21252160.jpg


   昨日は本降りの中でしたが、今日は一転、春爛漫!

a0203841_21374993.jpg

 
   鳥はさえずり、花は咲き乱れ、虫は飛び交い、

   釣り人は糸を垂れる。

   極楽浄土の絵巻物の様な最高の風景でした。

a0203841_21391637.jpg


   昨日と同じコースを丹念に、丹念に、葦の狭い流れからやっと
 
   ヤマメが出てくれました。

a0203841_21302157.jpg


  なかなか賢そうな顔をしております。

   解禁後、この一匹が出るのをどんなに待ち望んだことか、

   でもホントは利根川のヤマメが良かったんですがね~

a0203841_21404198.jpg


   この後、支流や下流部のプチゴルジュをやりましたが不発!

   あまりに日和が良いので、何処ぞでイブニングがしたく、

   結局、いつもの利根川に戻りイブを、水量は30センチ増、

   ニジと思われる大型のライズが有りましたが、とれませ

   でした。

   この増水が終わる頃、ヤマメの塊が上って来そうな予感がします。



   


   
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-15 21:52 | Comments(11)

渓流探訪



    土曜日は最寄りの小渓へ

 サクラは今が見ごろ、梅、桃、コブシ、黄色い花。

 新緑が綺麗です。

a0203841_18135994.jpg


a0203841_18171088.jpg
 

 魚はいませんでした~

明日も本流はダメでしょう~( ̄Д ̄)ノブツブツ
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-14 18:29 | Comments(2)

お馴染みの敗北



     土曜はまたまた当てにならない、ヤフー天気予報では、
   埼玉北部、群馬南部は風速8~9mも吹くという。
   はなから利根川で釣れる気は全くナシ。

   まさかね~?、と思って宇都宮方面を見ると2~3mの風と・・・
   ふふーホントかね~?
   一応、利根をチェックしてから高速に乗り
   本日解禁の目的地に着く前、すでに商店のノボリはバタバタと、
   勢い良くなびいていた。

   黒い雲が頭上に来たと思ったら、バラバラ、氷のような
   雪の様な物が落ちてきた。
   日光方面の山は雪雲に覆われ、男体おろしがビュービュー。

   クソッまたヤフーに騙された。

a0203841_20421948.jpg


 明けた日曜日
 最近にしてはマズマズの日和、見たくない赤城も青く霞んで穏やか。
 自分としては最下流部の偵察から、水温7度。
 マルタの気配も無い。
 
a0203841_2113824.jpg


 3つ上の橋の直下は冬の間、目を着けておいたポイント。
 すんごい深みに勢い良く瀬がぶつかり反転流ができている。
 前回3度程見には来ているが、ライズは見たことはない。
 本日は行ってすぐ、2度ライズがあり、しつこく流すが無反応。
 

 その上の橋に移動すると今朝、Sさんが37のニジを釣ったと言う
 ポイントですぐライズ発見。
 もう何でもいいから釣れておくれ~(;´∀`)とソフトハックルを投げ続けるが
 反応無し。
 最後にその下流に移りしばらく見ていると、何とヤマメのライズ!
 これはもしや、初物が出るか~と思ったがスっぽ抜けが一度あった
 のみ、後は反応無し。 

 銀の延べ棒がプラチナに昇格しそうである。
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-08 21:23 | Comments(9)

呪われた週末



   もうここまで来るとイヤミを超えて呪われてるとしか言い様がない。

  七日周期で突拍子もない天気。

  オマケに上流でやってるであろう工事。

  聞けば、完全な流を変える大工事が前橋で行われているらしいのだが、

  昨日のまとまった雨が溶かした泥が濁りの原因だろう。

  冬の間は静かだった川原も今になって大型の重機が入りあちこちで

  意味不明な工事をしている、2月に下見をしておいたポイントは4箇所

  潰れてしまった。

  不法投棄防止の為だろうが、川原に入る道は2重の土手で塞がれ、

  昨日は他に入るルートはないかとM画伯と葦原を漕いだ。

  M氏はシャベル持参で昔、道のあった跡を開墾し車で入れる様にしたかった

  様だが、途中段差が酷く厳しそうである。



  ライズするか、しないかギリギリの濁り具合だが、僅かな希を抱いて

  下流のポイントに移動するが、さっきまで霞んでいた赤城がくっきり

  見え始め北西からのお馴染みの強風が吹き始める。

  赤城なんてもう見たくないぞ〜〜

  魚が少ないところに、異常な天気、アホな行政の工事。

  4月を迎えたばかりだが、この先も厳しい展開は間違いなさそうである。

a0203841_17523733.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2012-04-01 17:56 | Comments(4)