<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

なか二日の加賀です

  

   私のdonと呼ばせてください〜い〜い
   私の私のdonと呼ばせてください ♪

a0203841_19291937.jpg


  今日も四角いドンさんです。

 やはり、近い管釣りというのはイイもんです。
利根川を渡り、渡良瀬を渡り、カントリーロードを
まっつぐ行くだけで老舗の管釣りです。

また入口で、23日も来たんだけど、結構魚入ってるんね〜
と言うと、愛想のイイおじさんが、がっぽり放してるからね~
大会も結構やってるし、イロイロ入ってるよ~だって。

確かにイワナが凄い、岸際で群れをなしてユスリカにライズ
してるのは全部イワナだ~それに結構綺麗。

ニジも小~良い型まで、尾っぽもあるし、何も言うことは
ありません。

a0203841_19523418.jpg


しかし釣りの方はというと、これが難しい!
昼間はアントで結構釣れるんですが、3時すぎになりカディス
が出始めると前回と同じアントは全く無視され、ほとんど飛んでる
カディスしか食わなくなっちゃうんです。
昼間、小さいピューパを引っぱっても良かったのに、恥ずかしながら
4時から5時はゼロでした~
やっぱ今度はミッジを持って行かないと!

a0203841_2043266.jpg


山に日が隠れる頃、ふと横を見ると晩飯にありつこうと
思っていたのか、大きいヘロンのコンプリートが遠くを
見ておりました。何か物憂げな表情をしておりましたが
マスが大き過ぎると思ったのか西の空に飛んで行って
しまいました。
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-26 20:11 | Comments(8)

 久しぶりの加賀です

 
  シュローダーで釣ってみたく、一番近い菅釣りで竿おろしです。
いくらなんでも野池でギルだと可哀想なんでニジマスでもと、
情報では20日に1号池でトラキンの大会が行われ、相当放流
された模様!
目玉はイトウだそうですが、ドライの対象じゃないすぃ〜
他はイワナ、ギンザケと今だかつてない奮発ぶり!

a0203841_202586.jpg


入口で聞くと、1号池は魚は多いがスレ気味だとか?
んじゃー3号池でのんびりと釣ろうか?

はなから、ミッジなどは持って来なくて、カメ、とアリとPP
のみ!
かなりナメたフライしか持って行かなかったのだが、
カメはここじゃー全く効き目無し。

良かったのがフォームの14番と16番のアント!

昼間、ポツポツと釣れていたのでもう少し夕方になってから
写真を撮ろうと思っていたら、カディスが水面を飛び始めた。
すると一斉に飛んでるカディスにジャンプしながら食い始め、
それが暫く続きアントは成すすべもなく無視され続けやがて日は
山に隠れ、ええっこれで終わり?
と思った4時半過ぎいくつか釣れて写真が撮れたのである。

a0203841_19381874.jpg


シュローダーはなかなか扱いやすく、尺クラスのニジで十分な
曲がりを見せてくれた。
アクションは今風のプログレッシブとでも言おうか、
ティップからバットにじわ〜っと重さが乗って来て、楽しく
好感がもてる。

今日のは単なる竿おろし。

入魂は来春の利根川で尺ヤマメといきたいところ。クエッ!クエッ!
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-23 20:07 | Comments(10)

TIM ZIETAK

実は日曜日どうにも我慢できなくなり、川辺のおっちゃんと
フックに行ってきました。
早く4角いロッドで釣ってみたい、公園で投げてるだけじゃー
やはりダメ。

本日は新進気鋭のビルダー、ティム ジータックのクワッドロッド!
スペックはと言うとやはり7feet 6inch ♯4 109g

a0203841_21445455.jpg


最初に手にとった感想はホント4番?という位カタイ!
製作者が4番と言えば4番なのだろうが、迷わずWF5で投げるが
ちょうどイイ感じ。
しかしヤマメだと40は欲しいところ、尺では持て余しそうである。
レインボーの多い川でのドライでやる時なんか良さそう〜
109gという重量も5番だと思えば別に問題ない重さだ。

a0203841_229583.jpg


仕様は濃いめのフレームに結構綺麗な塗装。
ストリッピングガイドは赤いメノウだろうか?
小振りで好感が持てる。
各ガイドはかなり細いタイプでブランクのごっつさとは対照的
大きめなリングのフックキーパーが備わる。

a0203841_22161910.jpg


グリップはシュローダーより太めで同じように先端が四角くシェイブ
されている。
リールシートは柔らか目な丸棒にポケット&リング、これがあまり
合うリールが無い。
厚めのフットだと全く無理、ハーディーでは入るものと入らない
物があるがもう少し考えてくれてもいい感じがするが?

それともう一つ心配なものがスタックである。
シュローダーの場合スパイラル風に4面ずらしてあるのに対し
2スタックとでも言うべきか?
節の反対側にも節があるのである、バット側のみならず
ティップの先まで同じなのだ。
まあ何と言っても大きいレインボーと一緒に撮った写真を何枚
か見かけているので実際は大丈夫なんだろう とは思うが・・・
ちょっと心配。

a0203841_2236690.jpg


投げた感じは6角と変わりは無い様に感じるがバットがあまり
曲がらない?曲げられないのだ やっぱカタイ。
この日は突風が吹き荒れる生憎の天気にバカの一つ覚えの
カメムシが付いていたせい?もあり綺麗なループはできなかった
が大型のマスならイケそう!
もちろん大型のイワナにも〜

a0203841_22514649.jpg


40弱のブラウンには余裕でした〜〜〜
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-22 22:57 | フライフィッシング | Comments(4)

DON SCHROEDER

今朝程、東京経由、メリケンより、素敵なロッドが到着しました。

a0203841_13573571.jpg


その名はドン シュローダー 普通の6角でなく、四角い断面をした
クワッドロッドです。クエッ!クエッ!ではありません。

a0203841_13591315.jpg


外は雨の降った後で、ひんやりして、地面も濡れています。
またいつ降り出してもおかしくない状態ですが、早くラインを
通して振ってみたく、近くの公園の芝生までやって来ました。

a0203841_1405418.jpg


スペックは7feet 6inch  ♯4 2p 104g
通常の6面ウッドスペーサーものより僅かに重い感じがします。
もともとこの作者のロッドは重厚ななタイプが多くしっかりと
作られている様です。

a0203841_149824.jpg


4面のロッドは反発力が強く、指定の番手より硬く感じる事が多い
そうですが、このロッドはそれ程ではなくWFの4番を気持ち良く
飛ばせました。
次はDTの4番ですがこちらの方がしっくりして、更にイイ感じです。
バットが張りがあるわりにティップ側は繊細なので、さすがに5番
は合わなさそうです。

a0203841_14233159.jpg


ティップと言っても先端ではなく、4から5番め位のガイドの位置
が良く曲がり荷重が乗るとバットまで曲がってきます。
4面なので何か変わった振り心地かというと、余り違いは
分かりませんでした。
シガーハンドルの先端が4角にシェイブされているので、サムオン
トップがしやすく、四角い竿を振っている事を実感させられます。

a0203841_14373142.jpg


エドワードやカールソンと言った古典的なクワッドは振った事は
ありませんが、見た目もさることながら、相当個性的
なアクションなのだと想像ができます。
現代の物はそれほどではないにしろ、6角から持ち替えると
アクションではなくそのルックスに違和感をおぼえました。

6角の場合いノードでも違って来ますが、一片の竹が節や僅かに
細く削ってしまったとか、弱い部分だとしても、残りの4から5
片の竹が補ってくれて強度が保たれるのだと思います。
4面の場合、一片が節だったり、弱かったりすると残りは3片
次に紹介するジータックロッドにしては、2×2ノードなので
反対側も節になります。
その結果その部分は他の部分よりよく曲がりギクシャクした
ペンディングカーブになってしまうのだと思います。
そこにコンパウンドテーパーが加わるとなだらかな
曲線とは言いがたい曲がりになってしまう様な気がします。

まだまだ作る人も少なく、手探りの域を脱していない状況の
ロッドをなぜ欲しいか?というと、それはカッコイイから
でありまして、その何がカッコイイかと言うと4角だから
でありまして、何故?4角だとカッコイイかと聞かれても
・・・・良く分かりませんが、自己満足と言う事です。

幸いDON SCHROEDERは違和感も無く、仕上げはペイン
を愛してやまない作者だけにビューティフル!!!!
ナチュラルケーンにオリーブのスレッドが映えます!
フェルールの挿入感もバッチリ!

今夜はお股に挟んで寝たいと思います。
最後にこのロッドをメリケンのディーラーより
取り寄せていただいたmejiro rod tradingserviceの
代表yamameboy 小池さんに感謝!感謝!
有難うございました!
(o・・o)/~またお願いしま〜す。
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-19 22:29 | フライフィッシング | Comments(6)

Panfish2!!




ホントは今日は会津若松市内を流れる阿賀川の
キャッチ&リリースのレインボーをやろうと、昨晩
T&Tの6番ロッドを車に積み込んだまでは良かったが
風呂に入りちょっとくつろいでいたら、激しい睡魔
に襲われ、そのまま就寝。

朝起きるとBlackbassters氏からもう泣き尺(バス)
が出たと言うメールが届いた!
朝とは言っても昼近く。
速やかにトイレを済まし3番ロッドを持って現場に駆けつけた。
今日はガキんちょは居ない様だ、暑くも無く寒くもない、
曇り静穏。
a0203841_1931333.jpg

木の下を狙うBlackbassters氏(bambooさん)は昨日ここで夜釣りをしたと言う!!
スキね〜♥

a0203841_19153816.jpg


一投目から15センチ程のギル、まあまあの引きだ、
その後当たりはポツポツあるが先日ほどではない。
良い型のバスがかかるがタイヤに巻かれ切られる、
4時過ぎ活性が高くなり一時バスが入れ食い!!

a0203841_1927415.jpg


ギルなら20up!バスなら尺は欲しいなー尺は。
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-05 19:45 | Comments(11)

Panfish!!

  
   bambooさんから△△△大池で小バスとギルが釣れる!
と言う情報を貰った!
部屋で海綿の様にグデ〜としているのならと、町外れにある野池
まで出かけた。
a0203841_19374576.jpg

   ヘラ師が多い。
   ルアー小僧も多くヘラ師に 
   あっち行け〜
   邪魔すんじゃね〜
   などと邪険にされていた。

確かに小学生ルアーマンはウルサイ。
最初は対岸で10人程やっていたが、だんだんこちらに
まわってきた。
両サイドを囲まれルアーをボシャボシャ!
時たまモジるギルもしばらく姿を表さず魚信が遠のく。

4時をまわると一人、二人と自転車で帰っていった。
すると、ユスリカのハッチも手伝って小さいライズがあちこち
で始まった。
a0203841_19483153.jpg

6Xで14番の使い古しのカディスでバンバン反応してきた。
たまにバスもくるが15センチ位か?
こりゃ面白い!木枯らしが吹くまで通ってしまうのか?
muddywaterもイイかも?
a0203841_19485857.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2011-11-03 19:50 | Comments(6)