<   2011年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

奥会津釣行

 
  木曜の夜はインスタントラーメンをすすりながら
 各地のテレメーターを見ていた。 

 本命の河川の累加雨量はいずれも200ミリオーバー!
 福島、中通りは阿武隈川が氾濫し避難勧告が出ているらしい。
 
 もはやコレマデか?無、無念じゃ~!

 金曜の朝まだ諦めきれずに各地の雨量を見ていると
 黒ワンコさんから写メ付きメールが届いた!

 本流は無理だが支流なら何とかなるだっぺ~?
 写メに映っている川は水量は多いものの
 充分釣りになる状態に見えた!
 
 もう決まりである、二つ返事で奥会津の川に決定した!
 
 昼過ぎ黒ワンコさんのお宅に到着すると、すぐに近所
 を流れるK川に向かう、水量は何時もの倍くらいか?
 水色は悪くない!温度は13度と思ったより低い。
 
 こう言う状態だと普通はニンフを結ぶところだろうが
 やはりドライで釣りたい!
 
a0203841_18274739.jpg


 下流域は反応がないのでイワナ圏と思われる上流に再び入る。
 黒ワンコさんが入渓地点下流の狭いスポットで反応を得るも
 フッキングには至らず!2度目は無かったそうだ。
 もしかしてこんな山奥でもヤマメなのか?
 その後も淵の巻き返し、沈んだ倒木の際を流しても反応が無い。
 
a0203841_18372572.jpg

 
 低いナメ滝を超えると岩盤底の川になった、流れはド真ん中に一本。
 
 白い泡が消えるすぐ後ろにフライを流すが見失う。
 とたんにティペットは下流に走りロッドの先がギューンとしなる、
 魚が付いてる!
 釣ったというか釣れてしまったのは少し婚姻色の出た8寸ヤマメ。
 
a0203841_18465792.jpg

 
 ヨシッ!先行者は居なかったようだ!俄然やる気が出てきたが
 もう目の前には遡上止めの2段堰堤、下は10畳程のプール!
 底石も入っている。
 V字谷の奥はもう日は当たっていなくうす暗い。
 川通しで帰る時間を考えるとギリギリの5時過ぎ、
 自分は左、黒ワンコさんは右から狙う。
 
a0203841_1952324.jpg

 流れの泡は左寄り、自分の方へ向って流れてくる。
 手前からジワジワ責めるが一番左の岩盤沿いにフライが落ちた時
 頭が水面を割りフライが消えた、遅れ気味にアワセたが魚の重さ 
 を感じた瞬間、ハリが外れた!
 おち~!おち~!結構良い型だったような・・・
 気を取り直しその50センチ横にキャスト!
 大きな波紋が出てフライが消えた!
 2度目のフッキングはうまくいき、大きい魚がもがいているのが
 分かった。
 するといきなり下流に走り出し小さな落ち込みを下り自分の下流まで
 来たが側面がレンガ色の見た事のないヤマメだ、
 手前のヤナギに巻かれそうになるがロッドを高く上げクリアし
 どうにかネットに納まった。
 
a0203841_19212573.jpg
a0203841_19215282.jpg
a0203841_19221844.jpg

  
 鼻のひん曲がったオスは堂々の31センチ!
 その後黒ワンコさんのフライにも出たが、途中で外れてしまった!
 非常に残念!

 夜は黒ワンコさんのガレージ内でプチバーベキュー!
 会津の川上〇也の異名を持つS氏も加わり 
 楽しい宴となった。

 
a0203841_19563556.jpg

 
 2日めは小さい峠を越えてヤマメで有名な本流。
 只見川合流から13キロ地点から始める。
 渓相はバツグンなのだが水量は1、5倍程か?
 全く歯が立たず2日目は収穫なし。
 
a0203841_19495133.jpg

  
 3日目は初日31センチが出た川。
 この間より下流から始めるが反応が余り良くない。
 昼近くになり2日前の堰堤に到着。
 岩盤近くを流すとヒット!
 今度はマルマル太ったイワナだ。
 
a0203841_19542531.jpg

 その後黒ワンコさんが良い型をかけるが痛恨のバラシ!

 今回、近所の川とは言え終始先頭をやらせてもらい、2泊も
 泊めていただいた黒ワンコさんに、感謝!感謝!
 有難うございました!
 お陰様でこの悪状況下でも最高の釣りをさせていただきました!
 また来年もお願いします(^o^)丿
  
 
 
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-09-23 23:59 | Comments(6)

岩手 秋田釣行

 
   残り後わずか、終わり良ければすべて良し。
 今年は中盤が未だかつてない豊漁に見舞われ、心に
 残る釣りを何度もした。

 しかし、あの日以来プッツリと大物とは縁が切れてしまって
 秋田や岩手、山形などの有力河川を毎週の様に周る様になったが
 とんと、大物と呼べるものが釣れない。

 何とか終わり際にも良い釣りがしたいとこの3連休40UP
 の可能性のある岩手の川を目指した。

 
a0203841_1847774.jpg


 車止めに着くと先行者は無く、ウハウハの夢は膨らむ!
 今回はS、riverの川辺のおっちゃんも一緒だ、行ける所
 まで行くが、100匹イワナがいれば半分の50匹が
 自分の釣り分だが、この中に何匹の尺UPが居るのだろう?
 夢を膨らませながら10分程道を歩き堰堤下から川に入る。

 しかしその後魚の反応はしばらく無く1時間程経過したところで
 7寸一つ。
 小せーなーと思いつつ、この辺から好転しウハウハが始まるのか?
 結局6時間釣り上ってもサイズ、数とも良くならず出方も
 何か元気が無く活性の低さが分かる。
 
a0203841_19111828.jpg
  
 一旦戻り、温泉に浸かりイブニングにそなえる、が
 夕方雨が降り出し気温が下がる。
 前回来た時に、目をつけていた大堰堤のバックウォーターに入り
 ライズを待つが、雨は更に強くなり撤収~。
 
a0203841_19131865.jpg

 岩手北部は前線の影響で明日もダメそう、秋田南部をめざす!
 あくる日鳥海山の川で始め昼過ぎまで2キロ上るが
 やはり7寸たまに8寸程度、尺は何処に行ってしまたの~~?
a0203841_19141844.jpg


イブは一つ尾根を越えたヤマメの有名な川、しかしここも
 大したライズは無く、完ボ!
 先週が900キロ、今週1300キロと距離だけは延びるが
 中身が伴わず。
 次回の3連休にすべてをかける!チョンワ!チョンワ!
a0203841_19213178.jpg
a0203841_19224822.jpg


 
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-09-19 19:32 | フライフィッシング | Comments(4)

置賜釣行

 
a0203841_1927539.jpg



  今週行田の土日は、B1グランプリ初陣とやらで、
至る所にノボリが立ったいる。
全国からB級グルメが集まるらしい!
そんな不健康な物なんて食べてらんないので、一路山形へ!

 フライ迷人氏の話だと、福島南部は渓相、魚の質とも良いが
水量が多めで遡行の困難な場合もあるかも?と言う見解。

 木曜に裏磐梯に行ったY氏によるとその辺りの水量は丁度
イイと言う事だ。

山形も水の引き際の、高活性で40イワナの可能性も!などと
勝手にテンションは上がっていたが、いざ到着すると平水の
7割くらいか?スタンドで聞いたら雨らしい雨は降ってない
との事、関東は増水で釣りも難しいというのに。

案の定お気に入りのボサ川もピチャピチャで抜き足差し足
でも、魚に逃げられた。
おまけに7月の豪雨の影響で川の様子は全く変わってしまって
いて、途中の立派な橋も落ちていた。

どうにか本命の川のイブ、モーニングでいくつか出たが皆7寸程
ヤマメは放流モノの同サイズ、

来週の岩手に期待!

a0203841_19301050.jpg

[PR]
by saitamasunosuke | 2011-09-11 19:30 | Comments(10)

終盤というのに!

 土日は鈍足台風のお陰で行くトコ無しです。
誰か出来る所見つけて行った人は居るのかしらん。

我らが利根大堰もゲート全開、垂れ流し状態で今期
最高の水位でした。
a0203841_13411844.jpg
a0203841_13415234.jpg


荒川もタップン、タップンです。
a0203841_13425741.jpg

来週に期待です。
[PR]
by saitamasunosuke | 2011-09-04 13:44 | Comments(10)