サイタマスノスケ綴り方教室

 



    
       カゲロウの流下は(竜川)全く無しで、

       ライズなんぞはあずまいが(安栖)

       雨がシトシト志戸前の夢やで(食堂)

       茶漬けをかっこんだ(葛根田)

       こんな遠くまで来て、おーしくしく(T_T)

       (鶯宿川 おうしゅくかわ)

    
                  お粗末様でした。


      いや~今回の釣行はある程度予想していた

      事とは言え、厳しいものでした。

      禁漁になった隣県ナンバーの車が多かった事、

      急な冷え込み 土砂降りと良くない材料が揃い

      過ぎました。

      土曜日本流の竜川は上流で工事をしているのか?

      白く濁り気味、石は泥を被って滑りやすく、思いきり

      コケて右手のロッドをかばおうと左手の小指から

      手を付き川の中にグシャリ~

      左膝強打と小指、薬指ポッコリ腫れあがりました。

      恐らく付け根あたりにヒビでも入ったか?そのまま放置。

      結果は小イワナ2つ。

      夕方支流に潜り込み、やっと26センチハンサムイワナ

      が出てくれましたが、

a0203841_111541.jpg


      イブニングは毎回良い思いをしている淵で待ち構えるも

      全くライズ無し。

      イワナはもっともっと上の堰堤の下まで上って

      しまった様です。

      日曜日は土曜以上の釣り人の出が予想

      されましたので、まだ薄暗いうちから、

      お目当ての支流に!前の日釣り券を

      買った家のばあチャンから 熊が出っから

      鈴鳴らしてな~と言われてましたので

     、車で上流まで上りクラクションを鳴らし

      また戻り、支度をし、

      恐る恐る川に降りていきました。

a0203841_1135205.jpg


a0203841_11155038.jpg


     またこの川の底が滑る事、滑る事。

     結果は4時間上って木っ端イワナ、ヤマメ3つ。

     8寸強のヤマメ1つでした。

a0203841_11294465.jpg


昼寝をしようと、雫石川の河川敷に、ゴトゴト入って行くと、

    アユ師が数人釣っています。

    その上流に目をやると、何と40センチはあろうかと言う

    ディンプルライズ!それも一つではなく4つ5つと!

    大ヤマメの産卵前の荒食いにとうとう遭遇したか?

    急いでフライを投げるとやはりそんなに甘くは無く

    やっぱりね~の泣き尺のハヤ。

    涙こらえて数本釣るも雨が降り始め、やがて本降りに!

    今年の岩手釣行はこれをもちましてすべて終了しました。

    残すは来週、40アップ狙います。

    

      
[PR]
by saitamasunosuke | 2012-09-24 12:10 | Comments(4)
Commented by yamameboy at 2012-09-24 22:42 x
お疲れ様でした~
まあそこそこに楽しめた御様子で何よりですぅ
さあ、いよいよお~ラスです、ガンガッテ行きましょうね~
Commented by saitamasunosuke at 2012-09-25 21:23 x
yamameboy様~

     本流のライズは良いライズ」でしたよー
    ジャンプもして、ハヤながら天晴でした!
    今回は下見という事で、入渓路など、見て
    まわりました。
    例の沢は調査の結果ヤバそうです。
    沢屋の沢のようです。
    オーラス頑張りましょう~
Commented by 下疲れ~ at 2012-09-28 17:46 x
何処も・・・ 同じ! ッて事だったんですね(;;
私も 川爺 いや 川治のボボちゃんと出掛けた・・・ 栃木県の最終日 粗 一淵に一人 いや 後ろにも街人一人・・・ とゆう 解禁当初の 高原川状態(未体験ですが)を体験して参り鱒タ(;;

マジ 生姜無い! 事なので生姜・・・ だから 管釣り~ って行いでも無いでしょうし・・・(^^;
釣り師とは・・・ 悲しい性 で御座い鱒なぁ~(;;

下疲れ~ (^^; 
Commented by saitamasunosuke at 2012-09-29 00:43 x
下疲れ~様

   人はやった後にヤル・・・
   わたすは絶対イヤでござんす~
   今日、初めては当たり前~できれば一週間か二週間
   手つかずの川でやりとうございます~
   皆、当たり前~ですが!
   なので、パラダイスを求めて彷徨ってしまうのです~
   明日は最後の彷徨いです~ ぶぶ~ん。


<< 管釣りの季節 友川かずきの故郷へ! >>