3連チャン!その3(釣りは2日)





   台風にオジャンにされそうになったこの週末どうにか行って来ました。

  色々用事があり、出発が遅れたのと、どうにも眠くて眠くて途中2度ほど

  休みながらの運転で現地には着いたのは、うっすら明るくなってから

  急いで支度を始めますが、川の状態はまあまあで台風の影響はまだ

  受けて無い模様でホッとしました。

  今回はドライとウェットの2刀流で行こうと思い、まずはシンクティップ

  にウィッグルバガーを付け流しますが、アタリは一回あったのみ。

  そのうちポツポツとライズが始まったので今度はドライに切り替え

  数匹釣りましたがどうにかミサイルの様な尺をゲット!  
a0203841_17213050.jpg
  下流にポイントを移して夕方までやりましたがどうにか8本程

  釣る事が出来ました。
a0203841_17221057.jpg
  さすが終盤の土曜日、Tさんや竿屋の社長、てっちゃんやら釣り人は

  多かったんですが、皆泊まらずに帰るそうです。


  台風が気になるところですが日曜日、早朝釣り人は数人いましたが

  9時頃には誰も居なくなり、珍しく一級ポイントも無人、それもそのハズ!

  台風の風も強くなりはじめ、雨も降ったり止んだり!

  早朝からドライで狙っていましたが、風が強いとライズを釣るのは難しく

  水面下を釣る事に!

  しかし横からの強風でキャスティングが難しくティペットはウインドノット

  がボコボコ!恥ずかしい~!

  流れ込で一見良さそうな所で粘りますが、アタリは一回のみ有っただけ。
a0203841_17240595.jpg
  そこから100m程下った所で待望の一匹!太った31センチをゲット!
a0203841_17251849.jpg
  数投で痩せた9寸追加、そのまま50m下り、また先ほどの場所まで戻り

  キャストしフライが水面に着いた瞬間、水面が盛り上がった!

  ロッドを合わせるとがっちりフッキング!!

  感じからなかなかの大物!重量感と強力な抵抗にハラハラさせられたが

  ティペットはグランドマックスの2号切れるハズは無いと言い聞かせ

  丁寧に対応しどうにかネットイン~!
a0203841_17263158.jpg
  今時らしいイケメンのマッチョで重量感のある41センチでした!
a0203841_17274706.jpg
a0203841_17282698.jpg
  その後木っ端を追加!風雨が尚強くなり考えた末、休みを1日残して

  大雨の中、足取りも軽く帰って来ました。

  来週も楽しみですなぁ~!!

[PR]
# by saitamasunosuke | 2017-09-18 17:18 | Comments(8)

3連チャン!その2




      いよいよ終盤!自分に今シーズンも有意義だったと思わせる

  為にも9月の釣りは重要だ!

  朝一、いつものポイントはライズや魚っ気があり、期待は膨らんだ

  のだが、イマイチタイミングが合わないのか、アタリは3回あり

  良型の姿も見えたのだが、フッキングには至らず!

  流れの真ん中でライズした奴にフライを送り込めばどうにか

  尺丁度をキャッチ!その後川は沈黙し小休止。
a0203841_17334524.jpg
  先週はグーグルアースにて昼間やる渓流を下調べしておいた。

  メインのポイントの隣町、谷の深いK沢の一本下のこちらもK沢。

  長さもそこそこに有りグーグルからはに河原も見えお気楽そう

  な流れだったが、実際行ってみれば結構谷が深い。

  どうにか川底に降り立ち始めるが、全く魚の反応が無い!!!

  あ~、しくじったな~と思いいつか好転する事を願い釣り上るが

  一級のポイントからも反応無し。魚も逃げない!
a0203841_17352648.jpg
  過去、誰かのブログで魚影はそれほど濃くないと書いてあったが

  こんなにスカスカだったとは?

  岩盤のワレメからどうにか8寸がフライに食らい付いたが、それまでか~
a0203841_17343736.jpg
  時計は4時、そろそろ引き返さねばと上を見れば道らしきものがある。

  しかし、上れる角度の斜面が無い。川通しで帰るのかぁ~?

  ちょっと下ると30°~45°の泥の斜面が12mの場所を発見!

  試しに上るが足の掛場が少なく根の張る植物は見当たらないので

  泥につま先で穴をあけ上って行った。あと2mで道と言う所で

  先に進めず立ち往生してしまった。一度滑れば死にはしないが相当

  痛そう~2m横に平行移動して新しい泥の斜面につま先で穴を空け

  足場を作ってどうにか上り切った~ウェーダーも手も顔も泥だらけで

  5時間釣上り1匹とは?初日からトホホである。

  帰り道沢の水で皆綺麗に洗い流したが、割に合わない釣りだったな~

  もう夕暮れ、しかし一匹では物足りないので薄暗くなってから

  いつもの沢に入り一匹追加!町の居酒屋でZさんに会いサーモンフライ

  談義で盛り上がったが、疲れて9時には就寝。


  次の日、昨日と同じポイントに入るが昨日と違い当たりすら無い

  ポイントを下流に変える。

  8時頃からライズが増え始めるが、理想的なダラダラライズで一匹釣ると

  また別な所でライズするかんじで長時間、落ち着いて楽しめ数も伸びる。

  数が伸びる間には良型が混じるという塩梅だ!
a0203841_17363581.jpg
  8寸アベレージか?2~3匹釣って尺が来た!数匹釣ってまた尺!
a0203841_17373968.jpg
  またまた33センチ、そしてお昼近くに流心で大型のディンプルライズが!
a0203841_17384128.jpg
  18番のクリーム色のCDCダンを投げると反応無し、数投しても

  出ないので20番のCDCブラックカディ~スを投げると、いっぱ~つ!

  柔らか目のカシヤマロッドは弓なり、リールファイトとハラハラ

  させやがった奴は堂々の38センチでした!昼も近いと言うのに

  こんな奴がライズしてるんだから、この川のポテンシャルは

  計り知れない!休憩を挟み夕方は4匹と19匹、うち尺上4匹と

  大漁で一日目の不調が嘘のようで久々にお腹一杯釣った~~~
a0203841_17393660.jpg
  っちゅ~感じで幸せ一杯でした!


  三日目早朝は木っ端2匹と振るわず!

  日曜日の余韻に浸りながら帰って来ました。

  来週も楽しみです。

  

  

  

[PR]
# by saitamasunosuke | 2017-09-11 17:31 | Comments(8)

3連チャン!その1




    今週は金曜日に有給を取れ!と言う会社のお達しに二つ返事で

   承諾!ハイハイ何日でも休みますよぉ~ハイハイ。

   てな訳で今週は3連休です。

   木曜の夜に出発、しかし大変な眠気に襲われ峠の途中でお休み。

   夜中の3時に寝て起きたのは9時!!寝すぎた~

   現場に昼前に到着、最後の月位は宿に泊まるか~?

   と宿のオヤジに連絡すると連泊もOK!とのこと。

   たまにゃリッチに布団で寝られそうです。

   宿のオヤジにオススメマイナー河川を教えてもらい現場へ!

   その川は谷が深く入渓点が見いだせなくスルー。
a0203841_19093194.jpg
   第二候補の河川に決まり!15年振り位か?良い思い出は無い

   川だがとりあえず入ってみれば、水量、水質は抜群なのに

   魚は特に多いと言う感じはしなく、居場所やフライの出方も

   いやらしい感じがした!結構人が入っているのかな?

   ゆっくり1キロ程上り6つと寂しい、半分はヤマメでこんな山奥で

   混生とは?納得がいかない、ヤマメは放流ものか?
a0203841_19083098.jpg
   とはいえ、綺麗な8寸が混ざってくれたんでマズマズとしよう。


   まだ釣り足りなく、薄暗い中隣の沢にも入り一つ追加!
a0203841_19072969.jpg
   そうそう、公衆便所の前でひっくり返っていたミヤマクワガタ

   を捕まえたのだが、初日の為、考えた末釈放~!!おしいな~


   やはり宿はイイ~、風呂、温かい食事、横に寝られる事。

   また釣り好き、山好きオヤジの昔話も面白い。

   ここん家の飯がまた旨い!隣の農家から仕入れてるコシヒカリは

   最高!日本酒を2合程やってから、お櫃事食べてしまった。

   食いすぎだな!
a0203841_19135676.jpg
   土曜日は本命河川。尺丁度を頭に7本だったが、もう一回り

   大きけりゃよかったのだが!

   また夕飯が楽しみで、地酒を2合をやった後やはりお櫃ごと

   食ってしまった、Gパンのボタンがしまらない。


   さあ三日目、早朝は雨、気持ちはなえるが、ポイントに入る。

   すぐ8寸が来る、そのあと30半ばの良い奴を2連続バラシ!

   日が高くなってから流れ込み周辺をしつこく流していると

   28センチだったが赤い点の綺麗なイワナを追加してどうにか

   二匹~。
a0203841_19114521.jpg
a0203841_19121051.jpg
   後はドピーカンになり風も強くなってきたので、後ろ髪を

   引かれつつ撤収~帰路についた。

   今週は天候にも恵まれ目当ての川で釣りが出来たので満足です。

   まだ3連休が2回も控えているので、ヒッヒッヒッ~楽しみ。

[PR]
# by saitamasunosuke | 2017-09-03 19:06 | Comments(4)

また雨にやられた~グスン。




   もうやめてくれい~

  ここんところ台風より始末の悪い梅雨前線~秋雨前線。

  東北だけではないが、渓流に行くとあちらこちらで護岸は崩れ

  底はフラットになり間違いなく魚が減った。

  お気に入りの川も数年前コテンパンにやっつけられて、最近復活の兆し

  が見えて来た所で、上流の山が崩れ粘土質の川底になり、下流は平水でも

  白濁した流れになってしまった。

  先週も準備は整っていたものの、寸前で断念~

  今週は現地に様子を聞いて見るがもしかしたら出来るかも?しれない

  程度の返事が返って来た。

  ダメもとで金曜の夜に出発!現場に着き車で仮眠をしていると

  屋根を叩く大粒の雨に起こされた!あ~ゆっくり車で寝て

  帰るべぇ~と日が高くなるまでお休み。

  目が覚めれば川はコーヒー色!

  あぁ~あ、と少し考えて、ちょっと沢でも覗くか?

  といつもの沢を見に行けば山の灰汁は多めなれど水量ベスト

  でちょっと上ると、ベストと思っていた水量も少々多めで

  フライを流すところが少なくなっていた!

  それでも8寸と7寸のネイティブが出てくれてボーズはま逃れた。
a0203841_21321518.jpg
  この沢と同等の流れがあるのを思い出しそちらもやる事にする。

  車で10程で隣町に入る寸前で渡る沢だが一本目の沢と対照的で

  河原は開けフライ向き!奥も比較的長く1キロ程か?

上ってしまった。
a0203841_21330213.jpg
  特に魚影は濃くはないが小物を含め6つと探釣としてはまあまあ。

  夕方また違う川で一本と拾い釣りで何となく釣らしい事が出来た。

a0203841_21334088.jpg
  二日目本命の川はどうにか濁りも取れヤマメを含め3つと

  トホホな結果だったが、ボーズも覚悟した今週の釣行!

  9月に期待しましょうかぁ~?

[PR]
# by saitamasunosuke | 2017-08-27 21:28 | Comments(0)

8月11日 7日目。




     さあ、そろそろ息切れしてきた7日目。

   いつものあそこへ!夜を徹し車を走らせる。

   どうにか夜明け前に到着し少し休もうとすると前方に車が停まり

   まだうす暗いのに身支度を始めている奴がいる!

   にゃろ~、と思いヘッドライトで照らせば 何と竿屋の社長~

   な~んだ、帰国してたのね~

   このポイントがいいのよね~と やる気満々!!

   自分はただ休んでいただけなので、何処でもよかったが

   ここでロッドを出す事にする。

   そのうち重鎮もお見えになり、オラも入って良いかぁ~?

   と三人で上流、中流、下流と始めるがどうもアタリが無い!

   そのうち便意をもよおし急いで公衆トイレへ~

   用を足すとさっきのポイントには戻らず、〇○屋の前のお気に入り

   ポイントを覗く!案の定ライズしているので、ライトな3番とミッジ

   の入った箱を持ち土手を下りる。

   明るい曇り空で昼近くまでダラダラと続くライズが面白い。

   だんだんライズリングは小さくなり探すのがむずかしくなる。

   20番にも出にくくなり最後の方は28番8xでどうにか?

   という感じ。
a0203841_21045546.jpg
   結局17匹と大漁だったが尺物は出なかったなぁ~


   土手に上がると竿屋の社長が丁度やってきたが、結構数、型とも

   出たようだ!

   昼食をとり、最近社長が制作したディッカーソン8f4番の試し振りで

   公園の芝生へ!!
a0203841_21082594.jpg
   そのうち重鎮もおいでになり、楽しいキャスティング大会となった。
a0203841_21065860.jpg
a0203841_21073626.jpg
   まだまだ釣り足りなかったのだが、明日はちょっと会社に行かなくては

   ならない、後ろ髪を引かれつつお二人さんに挨拶をして別れた。

   今日は殆ど睡眠をとっていないので、眠くなったらどこでも寝ちゃおう~と

   帰路についた。

   今年も1900キロを走り色々東北の川を見てきたが、何処の川も多かれ

   少なかれ水害を被っており10年前に比べると明らかに魚の少なくなった川ばかり。

   毎年の様に起こる梅雨前線での大雨は台風より被害をもたらす存在になって

   しまった様に思える。

   これから渓流釣りはどうなってしまうのかが?非常に心配~~。

   

[PR]
# by saitamasunosuke | 2017-08-11 20:54 | Comments(6)